たかのけんのひとりごと。

学生時代はアルバイト情報誌片手にバイト漬け。そのうち、自分で仕事を創り出すことを思いつき、20歳で社会留学。現在のスリープロ(2375)を創業。皆様に支援頂き上場、2010年退任。2015年リハビリ期間?をおいて再スタート。改めてよろしくお願いします!


テーマ:
週末はマイケル尽くしですね。さすがに。。。
何となく話題に引っ張られ?しばらく聞いてなかった、マイケルのCDなんか引っ張り出して聞いてたりしました。

それはともかく、はや3年が過ぎました。
シニア向けNo1パソコンスクールである、『ホームコンじゅく』を運営するHCN、ホームコンピューティングネットワークをグループに迎えたのがちょうど3年前の6月30日でした。

人材サービス、アウトソーシングサービスを黒子として提供するスリープログループにとっては、初のB2Cモデル、直接のブランドマネジメントビジネスをフランチャイズという形で提供してきました。当初2年の間に、元々のブランドである『パソナコンじゅく』から全て『ホームコンじゅく』にブランドを統一し、多くの優良コンテンツ、多くのファンの御客様のニーズにお応えしつつ、採算とグループとしての相乗効果を出すべく、取り組んで来ました。

良くも悪くも、スリープログループにとって学ぶ事が多い3年間でしたが、逆に当初の狙い通りの結果が出せていないのも事実で、遅まきながら今年は、その成果、収穫期にしたいと思っています。3年間ずっと体制の再構築に明け暮れて来たのですが、そろそろ、新体制での成果を出せる種まきも終わった感があります。新規出店や新たな戦略含め、大栄教育システムとのアライアンスなども活かしつつ、教育ビジネスやパソコンスクールビジネスの中での存在感を示し、過渡期である業界の中で、スリープログループが業界の台風の目になれれば、と思っています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「スリープロG」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ニトリの似鳥社長の講演中。

なるほど。。。

正直、ニトリのお店に行った事あるのですが、何が強いのか、何が良いのか、サッパリ分かりませんでした。(スイマセン、個人的見解です)が、今頃、ようやく意味が分かりました。
なるほどユニクロと同じく製造小売業=SPAなんですね。知りませんでした。ちょっと恥ずかしい。

また改めてニトリのお店に行ってみたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
と。
朝イチ。

ネボケ眼で見ていたので、ナンノコッチャと思いましたが改めてみてビックリ。
うーん、ショック汗

まさかこんなに早く、出くわしてしまうとは。
絶頂期はリアルタイムでみる事がありませんでしたが、学生時代に見ていたMJは、スーパースターそのものでした。パフォーマーである彼の最後、また何か凄い事になるのではないかと思っていましたが、余りにもあっけなかった。。。良く言われる事でもあるのでしょうが。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年はソフトバンクの株主総会に参加させてもらいました。雰囲気を一言で申し上げれば大人。過去最高益だったからかとても落ち着いた雰囲気で拍子抜けしそうなくらいでした。が、さすがに新型アイフォーンの発売も間近でマーケットの話しは多かったなと思いました。来年は30周年だそれで新経営計画を発表すると予告もする余裕ぶりでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近のマイブームです。

言葉としては前から知ってましたし、難しい言葉では無いものの、その意味やその追求は結構難しいもの。
とあるセミナーで竹中平蔵さんが仰っていたのを聞いてから、結構自分の中でのヘビーローテーションワードになっていますDASH!

ビジネスや組織運営において経済合理性にあわないものは、浸透や拡大させる上での大きなネックになるし、また逆に言えば、組織を拡大させたり、目的に沿って自己増殖的に増やす、増大させるには、この経済合理性が一つの大きな要因である、と考えます。
もちろん、全てが経済合理性で成り立っているとは思いませんし、それがまた面白い、難しいところでもあるのですが、原理原則、ベースとしての考え方に、この経済合理性が成り立たって・・・と考えたりメンバーに考えて貰う事が多いなと。

最近、ECOブームでネコもシャクシも政府もエコ。が、、、様々あるECO関連でもどうも今ひとつ経済合理性にあってないECOも多いなあと。もちろん、それが悪いとは一概に言わないモノの、経済合理性にあったECOは急速に普及していくんだろうなと思って、世の中の一つの流れ、現象として注目しています。

例えばマイボトル。単に持ち歩きましょうだけでは、どうも面倒だし汚いし。。。
が、飲み物が割引になったり自分のお気に入りのサイズのボトルを持てたり、保温機能があったりと、自分で持つことに意味と、ちょっとした優越感?みたいなのがあることで急速に普及している気がします。今まで無かったマイボトルコーナーや多彩な製品をみるとそんなことを感じてしまいます。

そうそう、こないだ読んだ全然別の本に面白いエピソードが。
『無洗米』が生まれた背景について書いてありました。趣旨はそういう本じゃないのですが・・。

皆さん、無洗米って、主婦が家事の手抜きに使うものだと思っていませんかはてなマーク
普通の米より高いし、洗わなくて良いのだから・・・と。
実は本当の理由は、ECOから来てるそうだそうな。。。。(参照)
全然知りませんでした。米のとぎ汁が海を汚してしまうことから、それを防ぐ意味で作られたのが無洗米だそうです。。。目から鱗でした。が・・・余りに知られてないなと。。。もっとPRをした方が良いなと。。。あせる
どうしても、楽をする為、手を抜く為の商品、という先入観から買うのを避けてしまう方も多いのでは。
けど、実は地球環境のためにもなり、時間や節水にもなるなんて一石二鳥以上の価値アリ、これぞ経済合理性にピッタリあったエコ商品なんじゃないでしょうか。
無洗米が今以上に大きくクローズアップビックリマークされ、スポットライトひらめき電球を浴びる日が来るクラッカーと良いなと思います。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。