たかのけんのひとりごと。

学生時代はアルバイト情報誌片手にバイト漬け。そのうち、自分で仕事を創り出すことを思いつき、20歳で社会留学。現在のスリープロ(2375)を創業。皆様に支援頂き上場、2010年退任。2015年リハビリ期間?をおいて再スタート。改めてよろしくお願いします!


テーマ:
エコブームなこの頃ですが、業界激変が起きそうです。

マイクロソフト,中古パソコン向けのWindowsライセンスを用意
<<中古パソコン業者を通じて安価で提供>>
 マイクロソフトは2009年4月23日,中古パソコンを対象としたWindowsライセンスを提供する「Microsoft Authorized Refurbisherプログラム」(以下,MAR(マー)プログラム)を開始した。同プログラムは,中古パソコンを販売するパートナー企業を通じて,中古パソコン専用のWindowsライセンスを安価で提供するというもの。個人や一般企業が,このライセンスだけを購入することはできない


ご存じ無い方も多いのですが、いま、巷で売られている中古パソコン、ほとんどがOS無しで売られています。つまり、余程の玄人か、マニア、特殊な用途で使う方で無い限り、中古パソコンを買う機会が限定的であったと言えます。(売っているのは普通に売っているのですが・・・事実上、という意味で)

何とこのプログラムでアライアンスを組んだパートナー企業の中古PCには、正規のWindowsライセンスが付与されちゃうのです、XPですが。vistaがどこまで必要か、という話しもありますので、かなり魅力的なプログラムと思います。最近は、ネットブックと言われるような用途限定の低価格パソコンも出つつありますが、まだ一部の限定的な機能しかありません。中古パソコンの流通量が増える事で、マーケットが活性化される可能性も大きいように思います。市場創造サポーターとして、当社も関わりをたくさん持てると良いなと思っています。

■ITPRO
マイクロソフト,中古パソコン向けのWindowsライセンスを用意


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
なぜか気になるスリープログループ!代表の独り言-mimi

「天使の耳かき」だ、そうで。
小林製薬、315円。やすっ!普通の耳かきと比べれば高いですが、ネーミングからすると安い(笑)

耳かきで満足するポイントには大きく2つの要素があると分析しているそうで、一つは「耳かきをしているときに気持ちいい実感が味わえること」、もう一つは「耳垢が取れて、かつ取れたことが確認できること」だそうで、「天使の耳かき」は前者の“快感”に特化した製品として開発が進められたとのこと。

色々考える方がいるんですねぇ。
しかし、小林製薬って変わったものつくるの好きですよね。熱さまシートとか、のどぬーるスプレー、ブルーレットおくだけ、アンメルシンヨコヨコ、もそうなんですね。何だか、かな~りお世話になっている感じです。はい。欲しいです。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、スリープログループ株主優待券の権利取り最終日です。
ご興味、ご関心お持ちの皆さま、お忘れ無く!!
宣伝的でスイマセン。

今回の優待のハイライトは、日本全国で資格スクールを運営する大栄教育システムでも優待券が利用できるようになったところが最大のポイントです。
簿記や社会保険労務士など、多くの資格講座を持ち、特に西日本では抜群の知名度と実績を誇ります。春からのお勉強にも最適です。当社で働いているエージェントの皆さんには、エージェント割引と併用して活用できますので、更にオトクです。大栄教育システムとは、1月に提携を果たし、今後さらに提携関係を深くしたいと考えており、スリープログループの今後の展開に新たな付加価値を提供いただいております!

ダイヤモンドZAIでも取り上げて頂きました!

スリープログループIR

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
結構、ネタ切れで普通に書いたつもりでしたが、意外とホテルの話しがウケたので・・続ホテルネタで。
前回、書いたとおり結局、ベストギャランティで、値段を下げて貰い、直接、ホテルで予約できました。
(一休使いませんでした!スイマセン!)

で。
当日チェックイン。大阪で予定満載だったので、仕事全部終わって、お好み焼きを食べ、ほろ酔いで気持ちよくホテルに戻り、チェックインしていたら、フロントのお姉さんが、
『お部屋までご案内します』
というので、
『いえ、別に良いです』
と言っても、
『上のものがご挨拶したいと言っておりますので・・』
と、言われてしまい、たかだか8000円の部屋なのに、エライ方?が出てきて、延々と部屋に到着するまでの間、釈明をされてしまいました。別に怒っているわけでも、言い訳が聞きたかったわけでも無いのですが。。。余りベストギャランティを歌っていても実際にそれでクレームを言うお客など滅多にいないのでしょうね、焦り具合から何となく透けて見えてしまいました。

改装されたその有名老舗ホテル、なかなか快適でした。
(翌朝もすぐ仕事で出てしまったので、寝ただけなんですが・・寝坊して飛び起きて会社に行きましたあせる

ベストギャランティ、あまり使われてないのでしょう、きっと。使わず高い料金で泊まってくれればラッキーと思っているんでしょうね。憶測ですがそんな風にも感じてしまいました。次はどっか別のホテルでまたベストギャランティ使ってみようと思わず思ってしまいました。

皆さんもご活用下さいませ(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、出張に行く際に、一休を使って予約をしています。

安いんですよねー、大阪のかなりメジャーなホテルが、7,000円とか8,000円で予約取れてしまうのです。

ネットユーザーの皆さん、今頃何を言ってんの?という感じでしょうが、、、一応、自称ITヲタクなクセに、あまりパソコンやケータイで予約するのがあんまり好きでなく、いつも予約センターや代理店に頼んでました。

が・・・何かの拍子で一度、一休を使って値段を見てびっくり。それぞれのホテルの上級会員とか、かなり高額な会費を払った割引レートよりも安いじゃないですか・・・。かなりショックでした。あせる
まあ、当たり前なのかもしれませんが、ホテルが自社で売っているのよりも安いというのは、提供するホテル側に大いに問題があるようにしか思えません。で・・・ベストギャランティを保証している、とあるホテルで一度試してみる事にしました。

確認しWEBで書いてある手続き通り行い、ベストギャランティで保証して欲しいと電話を入れました。
すると担当者曰く、では、確認するので、「当社より安いレートのWEBを教えて下さい」と。
ちょっと呆れ気味に、一休のサイトをお教えし、「そもそも誰でも見られる、しかも、ごく一般的な有名ホテル予約サイトに出ている値段すら把握していないのって如何なものか?」と聞いてみました。

担当者曰く、恐縮しきりで、「本当に申し訳ありません。システムの問題上でして・・・」と。
結局、ギャランティで、更に値引きして頂いたので、ユーザー的にはとてもオトクだったのですが、何か変ですよね。。。色々と業界の商慣習もあるのでしょうが、そもそも自分達が提供するサービスの値段を他人が決め、客に言われればその価格まで下げるって、どんなビジネスなんでしょうか。。。

一休さんって、ホテル予約サイトとしてはかなり後発だったと思いますが、それでも、こういうところにまだまだ参入余地があるんだなあと、違う意味でも感心してしまいました。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。