たかのけんのひとりごと。

学生時代はアルバイト情報誌片手にバイト漬け。そのうち、自分で仕事を創り出すことを思いつき、20歳で社会留学。現在のスリープロ(2375)を創業。皆様に支援頂き上場、2010年退任。2015年リハビリ期間?をおいて再スタート。改めてよろしくお願いします!


テーマ:

最近、アクセスログを見ていると、panda-world.ne.jp というドメインがやたら増えている感じがしていて、パンダ?中国?オリンピックだから??と勝手に思っていましたが。。。


調べてみて納得。

どうやら、iPhoneでアクセスすると、そういう風に記録が残るようで・・。

随分とユーザー増えてるんだなあ、なんて思いつつも、

しかし・・・何でパンダなんですかね?


パンダパンダ・・??パンダ

まあ、パンダ、嫌いじゃないですが(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨日ニュースリリースを発表させて頂きました。(最近ちょっと乱発気味です^^;)

通信建設業界最大手の日本コムシスさんと業務提携させて頂きました。今後、当社の持つ様々な機能を先方に活用頂こうと協業の話しをさせて頂いており、大いに今後が楽しみです。

実は、スリープログループとしての取り組みは、それだけでなく、通信建設業界最大手であるコムシスさんは今回提携しましたが、既に資本提携を発表した業界4位の東電通さん、既に当社大株主である協和エクシオさん(2位)、そして既に当社と大口のお取引を頂いている大明さん(3位)と業界1~4位全ての会社と何らかの形で強い接点を持つ事が出来ました。

スリープログループの今後の展開上、業界全体に対してかなり強いパイプを作る事が出来たと言っても過言ではないと思っています。

ちなみに・・通信建設業界って何だろう?と馴染みの無いか方もおられるかもしれませんね。

簡単に説明すれば電話工事など通信に関連する工事の業界です。今後、将来は単に電話工事ではなく、通信と放送に向けた融合で地デジとインターネットの融合、携帯電話、Wi-MAXなど無線/ワイヤレス環境の普及、電子マネー、決済ソリューション、IPインフラ化など、実は生活上においても欠かせないインフラ事業ともいえます。その中での当社の位置付け、存在感を知って頂くための提携、と理解頂けると嬉しいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

と言われて久しい。


米Hewlett-Packard(HP)が8月26日、ITサービス大手の米Electronic Data Systems(EDS)の買収完了を発表した。5月13日の合意発表から3カ月余り。その間、米当局やEU(欧州連合)からの承認を受け、買収手続きが完了した。買収額は139億ドル。HPにとっては、2002年の米Compaq買収(190億ドル)に次ぐ大型買収となった。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0809/01/news034.html


IBMがレノボを買収し、北京オリンピックのスポンサーとして、レノボのロゴがアチコチで見る事になりました。逆にeビジネスとして、サービス収益を目指すIBMは最近めっきり、コンシューマー分野ではPRを見なくなりました。

次は、HPが同様になるのでしょうか。HPはいま、プリンターやPCにおいてのシェアもいまだ持ち続けています。ハードウェアの売却は無いとしても、EDSの買収でサービス収益をIBM同様にサービス収益を全面に押し出す戦略になるのでしょうか。一方、デルは、日本での卸販売をスタートさせたりと、以前として従来からの戦略に大きな変更は見られない気がします。コンピュータ業界の新旧対決という感じなんでしょうか。

考えてみれば電機業界でもGEはそれより更に早く、金融分野など、ハードからのシフトをしていたとも考えられるわけで、冷静に改めて考えてみると凄いですね。ソニーもゲームへ。任天堂もネットワークゲームからホームネットワークへ。日本の電機・家電メーカーの戦略にも少なからず影響が出てきそうな気がします。ワールドワイドに、業界をボーダレスとして見てみるとかなり大きな変化がまだまだ起きそうです。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

を発表しました。今後の当社のビジネス展開を考え、パートナーシップを共有できるお取引先様に割当させていただきました。(発表詳細はIRへ

1200株を割当させて頂いたのは、モジュレ社 。当社と非常に似たジャンルで全く当社と違う展開をされておられます。IT統合サービス"ITAS"(IT Assembly Suite)を提供しておられ、当社がB2B2Cを中心としたサービスとすれば、完全なB2Bサービスを提供しておられ、今後の共同展開などを模索します。

次に600株を割当させて頂いたのは、60年超の歴史と伝統を持つ東電通 社。通建業界といわれる電話工事の業界4位の企業で、IPインフラのサポートにおいての協業を多数見込んでいて、既にスタートしています。既に一昨年前に資本提携済みである業界第2位の協和エクシオ社とも既に多くの取り組みが行われています。3社目は既にMBO支援として発表したコラソン の親会社、フリービット社。

以上により約2千株の自己株式を全て放出します。

今回の自己株の割当によって、自己資本比率が大きく改善すると同時に、強力なパートナーシップを発揮できるであろう安定/大株主を得た事は、スリープログループにとって非常に大きな価値であると考えており、新たなる第一歩となります。


※PS

市場はリーマンブラザーズ破綻、メリルリンチをバンカメが買収。ライブドアショック以来の大騒ぎです。。。

まるでドラマのようにたった1日で色々な事件が起きています。何が起きるか戦々恐々ではありますが、大胆かつ慎重に、このタイミングをチャンスと捉えたい!と思っています。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。