回陽健太
ギターコーラス担当、B型。

徳田憲治
ギターボーカル担当、AB型。スムルースのリーダー。

小泉徹朗
ベースコーラス担当、A型。

2012-04-17 20:27:24

WHOOP HOOP #11 「はーい! ただいま」

テーマ:小泉徹朗
どうも、テツロウです。
この曲は今回のアルバムのなかで僕が一番好きな曲です。あくまで個人的に、純粋な、いちリスナーとして。
早くライブでやりたいです。そしてあたたかくなりたい。
みなさまからのコメントお待ちしております。
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

スムルースさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

15 ■私もはーい!ただいま好きです(^-^)♪

ギターのメロディーが海を感じさせてくれて、聴いていてすごく心地いいです(^^)
チャーミングベイビーとはまた違う“ゆるり感”に癒されています♪

煮物の匂いがしてきそう・・・久しぶりに実家に帰りたくなってきました(´∀`*)

14 ■ほっこり(*´∀`*)

これもまたすごくスムルースらしい曲ですよね。
家族って当たり前にそこにいて、当たり前に助け合ったり支えあったり…
だからこそ、ありがたみを忘れてしまいがちですが、この曲を聞くと家族のありがたみを思い出させてくれます。

徳田さんの歌い方も優しくて大好きです。
いつも「ゆるり~ゆるり~」のところで涙が出そうになります。

ただそこにいるだけで意味のある存在、それが家族なのかな。

13 ■あったかいです(*^_^*)

とってもほっこりする曲です。
この曲をきいていると
次に無性に「WALK」が聞きたくなります。
で。聞きます。
「WALK」の後に「はーいただいま」のほうが
よりしっくりくるかな。

家族のあたたかさやありがたみを
とても感じる曲で、大好きです。

12 ■無題

なんか、最初からゆる~い感じで
聴きいっちゃいました★

声も、めっちゃいー感じで!
この歌、すきー!ってなりました♪

11 ■無題

風景描写というかなんというか、景色が目に見えるような感じの曲で、僕も聞いていてゆるーくなってきて、まったりと温かい気持ちになる曲で大好きです。
久しぶりに実家に帰った時の家のにおいまで想像してしまいます。

10 ■家族の場所

こういう「家族の歌」もスムルースらしい歌だなぁと感じます(^^)

特に好きな所は「ゆるり ゆるり」のところと、顔と顔が~からのメロディです。

ギターはこの曲の故郷の懐かしさとか安心感をさらに引き出していて、ヴィンテージ感がある落ち着いた音色でとてもかっこ良いです!!
ベースは、私のようなベース聞き取り初心者にはこの曲はとても分かりやすく、ベースの音をずっと追えるので嬉しいです。技術的な事は分からないけれど、ボーカルに寄り添うような優しくてあったかい音がします。

9 ■無題

こういう「家族の歌」もスムルースらしい歌だなぁと感じます(^^)

特に好きな所は「ゆるり ゆるり」のところと、顔と顔が~からのメロディです。

ギターはこの曲の故郷の懐かしさとか安心感をさらに引き出していて、ヴィンテージ感がある落ち着いた音色でとてもかっこ良いです!!
ベースは、私のようなベース聞き取り初心者にはこの曲はとても分かりやすく、ベースの音をずっと追えるので嬉しいです。技術的な事は分からないけれど、ボーカルに寄り添うような優しくてあったかい音がします。

8 ■はーい!ただいま

アコギとエレキ、
二つのギターがナチュラルに
優しくとけあってますね!

アコースティックギターはアコギ、
なんでエレキギターはエレギじゃないんでしょう?

7 ■実家は実家でも

この曲を聴くと思い出すのは旦那さんの実家です。

優しいお父さんとお母さん。お酒は少ししか飲めなくて、孫にデレデレで。

また連休に遊びにいかなきゃな~って思う曲です。

6 ■無題

『WALK』でも感じるのですが、徳田家のあたたかさに感動します。徳田さんのご両親やご姉様方に思いを馳せて、感謝の気持ちでいっぱいになります。

今の徳田さんがあるのはご家族の愛があるからで、その徳田さんの(そして勿論スムルースの)音楽に救われて今の私があるのです。

曲そのものの感想じゃなくなってますが、とにかく感謝の気持ちでいっぱいになるのです。


好きな歌詞は『煮物のにおいいを添えて』です。

5 ■無題

スムルースの曲全てなのですが、この曲を聴くと特に心がぽかぽかします。遅くうちに帰っても「おかえり」と言ってくれる家族への気持ちと重なってあったかくなりました。
わたしは実家暮らしなのですが、いざ離れて暮らすとすごく寂しくなったりするとおもいます。そんなときにこの曲を聴いて家族のことを思い出したりするのかな…と妄想が膨らみました。ライブでは敢えて盛り上がる曲の後にゆったり聴きたいです。

4 ■泣けます。

アルバムWHOOP HOOPを初めて聴いたとき、この曲からラストまで、ずっと泣きっぱなしになりました。その一番泣いた曲がこれです。

飾り気なく、素直に書かれた詞がとても心に来ました。
ワタシ自身転勤の多い職業を持つ主人と結婚をして、
基本は遠距離で暮らすという事になりました。実家に帰省する時は素直にもっと喜んで「良い娘」でいいはずなのに、やはり親と言う事もあってか気恥ずかしさや不必要に強気になったり。ということがこの歳になってもまだあります。
そんな気持ちを解いて行くような優しさと、歌詞のの持つ素朴さがとても温かくなります。
今でもちょっと気持ちを入れて聴くと号泣してしまいます。本当いい曲です。

サウンドも、いい意味でくたびれた音と言うのでしょうか…長旅の程よい疲れ感と、帰って来たー!という安心感が出ている気がします。
回陽さんのイントロのギターのしんみりしたメロディー。
小泉さんの「顔と顔が~」の部分からゆっくり盛り上げるベースラインが好きです。

3 ■無題

あったかい実家を思い出します。帰りたいなぁーーって思っちゃう。
でも、歌詞しっかり聴くと旦那さんの実家に帰ってる感じなのに、「奥さん」が出てこないのがちょっと悲しい…私は嫁の立場なので…。旦那の実家の疎外感を思い出しちゃいました(T^T)
嫁も家族の仲間に入れて下さい!!!(笑)

2 ■無題

私もこの曲に1番わしづかみされちゃいました。それは『ただいま』も『おかえり』もどちらもの気持ちが判るようになったから。自分が実家に帰る時のほっこりする気持ち。娘が独り暮らしを始めて時々帰って来てくれるうれしい気持ち。『ただいま』って言って『おかえり』って言ってくれる人がいる。それだけで本当はしあわせなんですよね。私が実家に帰るたびに小さくなっていく母がそれでも私の好きだったおかずを食卓に並べてくれる。うれしそうに。。そして私もおんなじ(笑)どんなに疲れてても娘がニコニコ『ただいま』って帰ってきたら、それだけでしあわせいっぱい。聴くたびにちょっぴり泣いちゃうくらいだいすきです。

1 ■しあわせであれ

あたたかい情景がすごく浮かんでくる曲です。
普段実家を離れて暮らしている人には特に響く曲なのではないかなと思います。
仕事帰りに聴くと特に心地良くて、夕暮れの風景とともに、ゆるやかなテンポと「はーい!おつかれ」の声とギターの音に癒されています。

この曲はアコースティックVerでもすごくハマりそうな気がするので、アコースティックVerも是非聴いてみたいです(^^)

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み