22日正午ごろ、大阪府茨木市蔵垣内のJR東海道線千里丘-茨木間の踏切内で車が立ち往生したため非常ボタンが押され、大阪発札幌行きトワイライトエクスプレスが約300メートル手前で停止。車は自力で踏切外に脱出し、約15分後に運転を再開した。乗客約100人にけがはなかった。このトラブルで上下6本が運休、20本が最大24分遅れ、約1万1千人に影響した。

【関連記事】
踏切に女性、朝の南海高野線11万人影響
踏切横断で3万人影響 朝のJR大阪環状線
昨年度の人為ミス52件 JR九州が年度統計を初公表
「フレッシュひたち」軽ワゴン車と衝突、JR常磐線
電車にはねられ女性死亡 甲府のJR中央線

折れたブレーキレバー 交換ミスが原因 JR西(産経新聞)
<石綿健康被害>救済対象疾患を追加(毎日新聞)
裁判員制度施行1年 「職務意識の高さに感動」 大阪で裁判官が意見交換(産経新聞)
日航機のタイヤ破損、滑走路閉鎖=羽田空港で着陸時―国交省(時事通信)
金星探査機「あかつき」を打ち上げ(産経新聞)
AD