SATOKO個展 inサイト青山

テーマ:

 

今日はさとちゃんの個展にサイト青山へ行ってきました

 

昨年のカフェでの個展とは違って

ギャラリースタイルで絵を楽しむスタイルでした

 

小さな空間でも楽しめる絵というコンセプトで

インスタグラムでちょっと紹介されていた虫や動物

小さい絵を中心にやや大きい絵まで

それぞれに値段がついていたのもちょっと驚き

ところどころにある詩もとても素晴らしいものでした

 

今回さとちゃんが会場にいるので

お話も楽しめますしとてもいい雰囲気ですね

 

入場はなんと無料

15日までやっているのでお時間のある方はぜひ!

新・旧グッズもあり数量限定なのでおはやめにどうぞ

 

詳細はこちらでご確認ください

AD

東京ドームへ行ってきました


この先ネタバレを含みますので注意してご覧ください




4年に1度のワンダーランド


ファジコンメンバーのサポートはじょんじょんだけでした

というわけで今日の視線は樹音時々ガッツ(笑)


ほぼじょんじょんばっかり見てました(笑)


今日のじょんじょんメインはPRS-PSでした

アンプはORANGEでした

東京ドームにはジャイアンツカラーが似合います(笑)

遠いので肉眼ではなかなか確認できませんでしたが

モニターに映る感じで白いギターも置いてありましたが

それを使っているのは確認できませんでした

使っていたのかアクシデントとかのための予備だったのか

あとアコギもありました


ファジコンではあまり聴けない

泣きギターといいますか

そういう感じのギターが多くて

聴きごたえがありました


ステージはホーム側、ライト側、レフト側と

3つのステージ

中央に楽器隊のステージがある感じでした

(うまく表現できませんけど)

ステージは可動式

いろいろな演出がありました


ワンダーランド名物

美和ちゃんの宙づりも

しょっぱなからありつつ

自転車で宙づりなる場面なんかは

ETかよってつっこみたくなるくらい

中盤?後半?の衣装も小林幸子よりもすごいんじゃないかっていう

すごい衣装があったりしました


その先へに入るところでは

じょんじょんの歌ってくれますか?みたいなコメントのあとに

Are you ready?の煽りを何回かあって

ファジコンの煽りの懐かしさも感じつつ

じょーにゃんのベースソロのところは

じょんじょんにギターソロになる感じで

またこれはこれでいいアレンジでよかったです


今回ドラムはソニー・エモリー

ドラムソロコーナーもあって

すごいテクニックを見せてくれました

スティックを回しながらさとちゃんもやるけど

さらに上を行くテクニックと

シンバル系やタムの手数の多さが目を引きました


とにかく曲も多くて

アンコール入れて

3時間強くらいですかね?


今回はストーリー性というか

世界観というか

非常にいい演出だったと思います


とてもいい時間でした

今回ワンダーランドはこの1回だけしか行けませんが

非常に素晴らしいライブでした


AD


高円寺のぽたかふぇ。に行ってきました


久しぶりの高円寺

さとちゃんがドラムでたたいたライブイベント以来でしょうか?


高円寺の駅を出たところに看板発見




この看板は意外と見逃している方も多いのかな?

商店街に入る手前にありました




お店の入り口





お店は2階です







階段を上がると一つの作品が置いてあります

脚が一つ折れていました(>_<)


予約はしていかなかったのですが

平日の昼間ということもあってか

すいていました


たくさんの絵が飾ってありました

ほとんどが撮影禁止で

撮影OKの大きい作品があったのですが

他のお客さんがいたので撮影は断念しました


トイレの中にも作品があるのでお見逃しなく


ドラゴンの絵などはさとちゃんぽいなって感じがするけど

さとちゃんぽくない絵もあったり

いろいろ楽しめます


一番印象に残ったのはライオンキングみたいな感じの絵かな(笑)







ランチしてきました

コラボメニューのオムカレーとカフェラテ

オムの中のごはんは玄米?

五穀米のようなでもちょっと違うような感じのお米

お野菜たっぷりのルーでおいしかったです


おいしくいただいてきました

こういうカフェに行く機会は普段少ないので

なんか新鮮でした


また機会があったら

レギュラーメニューでお邪魔するのもいいかもしれませんね


ぽたかふぇ。でのさとちゃんの個展は明日まで

まだの方はぜひ!

ファジコン12年...行ってこい!LIVE ~また会おう~


今日は新宿ReNYへ行ってきました




時折雨の降る天候でした


先行物販はなかなか並んでいましたね

最後の方のお客さんは買えたでしょうか?


初のReNYでした

新しくていいところですね


セットリストをどうぞ


SE 入場

ROCKS

Burnie

ベースソロ

"wise"


MC


Lyrics

It's SHOW TIME! ~SE~

唯一こんな自分が行くべき場所へ

Reflection

I'll Get The Freedom

BLUE

THIS WORLD

インドア風チキン

1℃


MC


COOKIE IN A JAR

空は見てる 僕は唄う

latest

DON'T NEVER STOP

SWEET RAIN SWEET HOME

モナリザ

ドラムソロ

figure out

MC

(即興曲)終わらないで

What are u waiting for?


アンコール

(新曲)Love You Back

よーてめーらのくだりから

little girl

later

The way you decide


うろ覚えなので順番間違っていたらごめんなさい

だいたいこんな感じかな?

MCはところどころで挟まれる感じでした


入場はわりとサクサクと進む感じでした

流れはよかったですね

入場すると花束が多数

日テレ系、東海テレビなどなど

ファンからステキなものも飾られていました

そして懐かしのワンマンのポスターも飾られていました


入場時ファジコン特製サイリウムが手渡されました



青赤緑にそして3段階くらい

光り方が切り替えるタイプです


物販は中に移動していました


会場へ入ると

広めのステージと客スペース

2回は両サイド関係者席ですかね

真ん中はカメラがあってニコ生用ですかね?

そんな印象

時間がたつにつれてお客さんがいっぱい入ってきました


ステージでは笠井さんを中心に機材の調整が進んでいます

そっして開演の16時が近づいたころ

機材調整を終えた笠井さんが

前に出てきて手拍子を煽り始めました

まさかの展開にこれはびっくり(笑)


いよいよ始まるんだなという空気感


SEが流れてメンバー入場

ROCKSへ

キーボードが早々しまわれ次の曲へ

今回新宿いけるかーのじょんじょんの煽りがたびたび聞かれました

しばらくこれがきけなくなるとやっぱり寂しいですね


序盤は最新アルバムROCKS中心に

今のファジコンを感じさせて

MCをはさんで

懐かしの曲へ入っていく構成


バラードを挟みつつ

王道系の後半戦へ


アンコールでは

まさかの新曲発表のサプライズ

そして懐かしの名曲

最後は魂を込めてThe way you decideで締める

素晴らしい構成でした


じょーにゃんはモジュラスを中心に

バラードな曲あたりでは

ジャスベに持ち替え

バラードだとベース映えするんで

いい音色でしたね


じょんじょんは

懐かしの曲はレスポールが多かったですね


じょーにゃんのベースソロでは

俺のベース聴きたいか?とかいう

じょーにゃんにしては珍しい煽りが多く

素晴らしいソロでした


ドラムソロも今回長め

お客さんとの呼吸が合わない場面もあったけど

その後はバッチリ


最初のMCではじょんじょんが

新宿に来てくれて

「ありがとうございます」とかそんなやりとりと

「ニコ動」で見てくれている人もとかそんなやりとり

「ニコ動」見ている人たちの分も会場のみんなは

空気を割くらい残してうんちゃらとか

そんな感じのMC


MC中笠井さんがさとちゃんになにやら耳打ちしていました

がどういう内容だったのか?


その後さとちゃんが

後ろまでいっぱい入っているから

前に人はつめてって言いたかったんだけど

前もいっぱいだねとかそんな話から

もみくちゃになってもうまく動いてとかそんなやりとり


じょーにゃんがどこかのMCで今日は何やってもいいよ

でも女の子のおしりとおっぱいは触っちゃダメとかいう場面もありました


次で最後の曲になりましたとじょんじょんが言った時に

お客さんが「終わらないでー」と叫んだので

じょんじょんが即興で曲を作りました

みんなでセッションするも

途中からコードが分からないとじょーにゃん

じょんじょんがこんな感じとギターを弾くと

あーOK的なじょーにゃん


そしてまたセッションみたいな流れ


本編が終わると

マッチョは黙ってアンコールの掛け声がすぐかかりました


じょーにゃんが上半身裸で

オレンジ色のタオルを巻いて登場

昨日放送のテルマエロマエの感じで

阿部寛ほど濃くないとかそんな話と

じょんじょんの方がテルマエロマエっぽいとかそんなやり取り


いったんベースを持つも

これタオルとったほうがいいかな?とポツリ

結局タオルを取ってアンコールへ向かうじょーにゃん

アンコールでは新曲のサプライズ

ライブでやるだけでなく配信決定

iTunesやレコチョクなどでダウンロードできるようです

スタッフに拍手


ここだったかな

序盤のMCでじょんじょんが「ニコ動」と言っていたのに

お客さんから「ニコ生」って指摘が入ったの


そしてよーてめーらのくだりからの

little girl


最初いつもにないフリに

お客さんが少し戸惑っているところ

じょんじょんから喝


よーてめーらマッチョなライブではっちゃけようぜ

よーてめーらマッチョなライブですりきれようぜ

気合いだ 気合いだ アニマル浜口

アニマル浜口が続いたあと

好きだ 大好きだ じょんじょん

(昔のライブでは好きだ大好きだインリン・オブ・ジョイトイ)

じょんじょんをやって

そのあとはさとちゃんとお客さんへ流れるパターン

今までにはないパターンが多くて少し戸惑いました


later

さとちゃんが昔からのお客さんはもう知ってると思うけど

新しいファンのみんなは空気読んでとかそんな流れで

曲からダンスへ


初期のころはダンスなかったんだけど

いつ頃から始まったんだっけなぁ?


本当に最後の曲
The way you decide

魂を込めてといったおり

伝わってくるものがありました


曲が終わるとさとちゃんが前へ出てきて

スティックを8本くらい投げ入れ


てっきりじょーにゃんがパンツ一丁で登場して

SHINE ONかPASSIONでダブルアンコールがあるのかなと思いましたが

さとちゃんがスティックを投げ入れた時点で

ないんだなと察しました


業務連絡があるのでこういうのはさとちゃんから

と言う感じのことを言ったじょんじょん


The way you decideは魂を込めて演奏しましたとかそんな話

この曲が終わった瞬間から

3人はソロになりました

各個人のHPがファジコンのオフィシャルHPから入れますとかそんな話


最後はメンバーから挨拶もあったりしましたが

あまり活動休止というのは感じない

またすぐにライブがあるんじゃないかなという気持ちにもなりました


3人のメッセージというか

熱いものが伝わってくるライブでした


ファジコン12周年

楽しいライブでした


活動休止が発表されていますが
しかしこれで終わりじゃないし

新しいステージへ向かっていく3人


ソロ活動もあるようなので

それを応援していきたいですね

じょんじょんのHPだけはComing Soonになっていますが(笑)


じょんじょん

じょーにゃん

さとちゃん

楽しいライブをありがとうございました


スタッフのみなさん

メンバーと一緒に素晴らしいライブを作り上げてくれて

ありがとうございます


今日会場参戦の皆様

ニコ生参戦の皆様

都合が悪くて参戦できなかったけど「気」を送ってくれた皆様

楽しいライブでしたね


また再開できる日を

夢見て!



FUZZY CONTROLデビュー12周年おめでとうございます


FUZZY CONTROLとは

2004年の原宿アストロホールで行われた

マーシャルアンプの新製品の発表会を兼ねたライブイベントで出会いました


北島健二、土方隆行、原田喧太らそうそうたるギタリストメンバーの中

リズム隊もかねて出演していました


そんなギタリストに交じって演奏していた

じょんじょんが若いのにすごいテクニックを感じたのは言うまでもありません


セッションの時

じょーにゃんが事務んたちの曲じゃないといろいろ難しいというようなことを

ポツリと言ってテンパりながらベースを演奏していたのが今でも印象に残っています


そしてギタリストはしばらく「じょん君」だと思っていましたw


そんなメンバーの人柄

ファジコンの曲を気にいって

First Controlを買って帰ったのが始まりでした


そして間もなく対バンライブへ行ったのが

今はなき原宿のRUIDO

入ってみてびっくり

両手で数えられるほどしかお客さんがいなかった

今までこんな少ない観客のライブへ行ったことがなかったので

ちょっと衝撃でした


そして当時のMCは

じょーにゃんが開口一番

「お前を蝋人形にしてやろうか」というのが口癖で

お客さんの失笑をさそい

その後の展開で

さとちゃんがじょーにゃんのおでこがきてるとか

髪型を中心にいじり倒すというもので

あまりじょんじょんが今みたいにしゃべるイメージはなかったように思います


そんな始まりから

関東周辺、大阪や名古屋はもちろん

北は北海道、西は福岡くらいまで

いろいろ遠征もしました


おぼっちゃまくんや聖闘士星矢などアニソンで入場するライブや

長ーいライブタイトルのワンマンツアー

いろいろ印象に残ってますね


対バンでもいろいろなバンドさんやアーティストにも出会いました

ジンやザキャプテンズ、ZZやheidi.マキシマムザホルモン

そしてWho the Bitch

まだまだいっぱいありますが

ちょっとジャンルが違うバンドだったり

たくさんの出会いがありました


サポート活動では相川七瀬さんをはじめ

吉川晃司さんやスガシカオさん

最近ではドリカムと幅広く活動してきましたね


今まで共に進んできた

じょんじょん、じょーにゃん、さとちゃん

ありがとう


でもこれで終わりじゃないから

これからもよろしくね


そして第4のメンバーマネージャもつとめる

かんちゃんをはじめとするスタッフのみなさん

音響関係をサポートしてくれる笠井さんをはじめとするみなさん

ライブ会場のスタッフさんたち

いつも楽しいライブやそれ以外の活動でのサポート

ありがとうございます


そして今日ライブに参戦するファンの皆様

ニコ生で見る予定のファンの皆様

都合が悪くて生参戦できないけど「気」を送ってくれる皆様


今日はみんなで楽しみましょう

2015年6月21日日曜日

FUZZY CONTROLのワンマンライブが発表されました

それと同時にこの日をもっての一時活動休止も発表されました


メンバーで考えて出した結論だと思うので

それは尊重したいと思います


正直残念というか寂しいというか

個人的には昨年のFENCE OF DEFENSE、

今年2月のWho the Bitchと立て続けに

好きなバンドが活動休止になるので

少し気持ちの整理にも時間がかかるかなと思います


3人でのライブを含めた活動はしばらくお休みになりますが

活動再開を待ちつつ

個人での活動を応援していきたいなと思います


そしてワンマンライブはこちら


『 ファジコン12年...行ってこい!LIVE ~また会おう~ 』


2015年6月21日 日曜日
新宿ReNY
開場15:00
開演16:00
3900円
ドリンク代600円


一般発売は4月29日
HP先行あり

詳細はFUZZY CONTROLオフィシャルホームページでご確認ください

GUITAROCKS2015 初日 東京編

テーマ:

J-POP CAFÉ SHIBUYAへ行ってきました


この先ネタバレを含みますので注意してお進みください



バレンタインの今日は穏やかな晴天となりました

J-POP CAFÉはビルの7階にあるのですが

入場整列は意外にも1階でした


先行物販があったので先に7階へ

先日山口で一緒にライブをやった

清木場俊介さんからお花がきておりました


物販では

GUITAROCKSグッズやパーカーの引換などが行われておりました


物販を終えて1階で整列

約100名くらいのお客さんでしょうか

8から9割方女性といった感じ

時間となり入場へ

1階から7回までエレベーターで上がるので

多少時間がかかります

3基ありましたけど他のフロアへ行く

一般のお客さんもいるので

まあそうなりますね


入場時にお金を払ったときに

かんちゃんからチョコをいただきました




キットカットで

二人のメッセージ付き

俺がもらったのは黒いやつで

他の色のもありました


直前の告知で席には限りがある的なアナウンスがあって

整理番号的に立ち見も覚悟をしていたのですが

何とか席を確保

いつもはじょーにゃん側ですが今日はじょんじょん側

ここへ入るのはもちろん初めて

7回の最上階ということもあって

ガラス張りのドーム型の作りで

太陽の光が降り注いで

明るい感じ

上部には人工的な?ツタのようなものがあって

雰囲気を出していました

入ってすぐ左がドリンクコーナー

入って右が音響さんブース


ステージにはお客さんと同じタイプのイスが2つ

アコギがそれぞれ2本ずつ

正面にはGUITAROCKSのロゴの旗というかのぼりというか

アンプは家とかで個人練習で使いそうなかなりちっちゃいやつが置いてありました


12:30開場

13:00開演という

真昼間になかなか珍しいライブ

遠征の方なんかはちょっと来るのが大変かな?

でも帰る時間はあまり気にしなくても

いいかなという時間帯


13:00ちょうどになりBGMのボリュームが上がり

いよいよスタート


ドリンクコーナー脇の通路からメンバー入場


今日のじょんじょん

GUITAROCKSのTシャツに

グレー系のセーターというか

中があくタイプのちょっとモコモコしたやつ

髪は緑です


じょーにゃんは赤いシャツに

ベージュベースの長袖シャツだけど

赤系の模様がベストを着ているような感じ

胸に8の数字あり


着席して曲がスタート


セットリストをどうぞ


The way you decide

Lyrics

MC

Universe

latest

This Word

鼓動

MC

SWEET RAIN SWEET HOME

モナリザ

COOKIE IN A JAR

What are u waiting for?


アンコール

上を向いて歩こう(カヴァー)

figure out


こんな感じですかね?



着席して

軽快なアコースティックギターのリズムでスタート

The way you decide

Lyrics

とROCKSの曲でお客さんの心をつかんでいきます

MCへ

こういうイベントだけあって

MCは長め

MCが長いと覚えるのが大変で…(汗)


バレンタインに集まってくれてありがとう
本当は夜やりたかったんだけど

もうおさえられてて昼しか空いてなかったとか

コネがなくてみたいな

お客さんのお化粧がよく見えます的な話も


ドーム型の会場にふれて

上は緑でじょんじょんの髪も合わせたんでしょ?的な話

緑だから光合成が行われているとかそんな話


さとちゃんがいないから雨女なんだとか

雨バンドだからグッズで傘とか作ったら

雨降らなくなっちゃったとか

サッカーシャツ作ったら日本代表が負けちゃったとか

そんな話


キャンプのメンバーとか知り合いにコックとかおまわりさんとかいるけど

お金持ちはいない

お金持ちと弁護士がほしいとじょんじょん


みんなチョコもらった?とじょんじょん

普通は女の子が渡すんだけど今日はこっちから渡しちゃったとか


話が長くなるとマネージャーが注意してくるとか

そんな話


今日はバレンタインなんでこの曲と

Universe

じょんじょんがいい声で歌い上げます


latest

This Word

アコースティックにあう曲が続いていきます

This Wordでじょーにゃんがギターチェンジ(この曲だけギター変えた感じです)


This Wordで後ろの旗がはがれてしまい

かんちゃんが直していました

その辺の話をじょーにゃんがしたんだけど

じょんじょんは気づいてなかったみたい


そして

鼓動

序盤でじょんじょんが歌詞が飛んでしまい

同じ個所の繰り返し

じょーにゃんが耳打ちするもじょんじょんにはうまく届かず

その前くらいからちょっと口ずさんでみて

ようやく理解な感じで

その流れの中で曲へ戻っていったというか

そんな感じ

曲が終わって

待っててくれてありがとうとじょんじょん

これが言いたかったとじょんじょん


するとじょーにゃんがスタジオでリハーサルの時に

セットリストをじょんじょんが書き出すんだけど

鼓動のところで「鼓動」って漢字で書けたのが

すげーって話

で、偏差値低いのに鼓動って書けたとかそんな話

じょんじょんは偏差値20くらいと自称

じょーにゃんは偏差値60くらいだったと

県内(たぶん学区だと思う)で2番目の高校だったとか


5科目で480点だった

でも内申が悪かったとか


お姉ちゃんが頭がよくって

お兄ちゃんはでもやんちゃだったとか

お兄ちゃんにパワーボムされたとか

パイプベッドでバックドロップされたとか

そんな話


で一人っ子はどうなの?とじょんじょんへ話をふって

子供のころはガン消しにはまってたとか

(ドラゴンボールごっこ的な)

両手を使って戦う感じのしぐさ

口では戦いの効果音を出して

永遠に戦いが続いちゃうとかそんな話

男の子はこういう遊びするけど

会場にいた女性は??な感じの人もいたのかな?


雑誌とかでは絶対言わない話だよねとじょーにゃん


光合成の話もしてたな


普通のライブだとこういう話ができないとか

みんな叫びたいのにシーンとなっちゃってみたいな話


音響さんの話はここだったっけ?

どこかで会ったことがあるようなとかいう話で

テラスハウスに出てきそうとじょーにゃんがポツリ


長めのMCでうまくまとめきれませんが…

まだまだあるけどこんな感じで


SWEET RAIN SWEET HOME

これはブラジルバージョンなどでもおなじみの

アコースティックでもいい感じの曲ですね

そして

モナリザ

これがアコースティックになると

また独特の存在感が出るんだよなぁ

原曲がいいのかもしれません


COOKIE IN A JAR

久しぶりの曲こちらもまったりと


そして最後の曲ですと

The way you decide


じょんじょんがギターチェンジ

ちょっと高めの音が出るギターですね

木目調が白木に近いというか

ちょっと薄い色のギター


最近のライブでは

The way you decideで始まり

What are u waiting for?で終わる構成が多いような気がしますが

これが最近の定番というか

アコースティックでもぶれない感じがいいですね


曲が終わりメンバー退場

そして割とすぐに出てきた二人


じょーにゃんがすぐ出てきたことをポツリと


じょんじょんがカヴァーをやりたいと思います

次やるときはリクエストとか募ってもいいなとかそんな話も

でもいじめるのはやめてとか


ここだったっけ?

衣装の話

スタイリストさんが選んでくれて

このあと5時からミミックの

レセプションがあるから

チロルチョコでも持って行ってあげると

喜ぶと思うよとか言ってたけど

普通のお客さんが入れるもんなんだろうか?と

ちょっと疑問に思ったり…


上を向いて歩こう

昔からずっとそばにある曲ですとか言って

じょーにゃんが一度も聴いたことないとかそんな話


この曲の時

じょんじょんの譜面たてには1枚の紙切れがありました


次で本当に最後の曲です

とじょーにゃん


じょんじょんが「いけるかー」の煽りを3回ほど(笑)

figure out

をやって終了です


話が長かった割には全体的に2時間弱で

思ったよりも短めだった印象

楽しかった分あっという間に終わってしまった感じ


小人数だし

終了後は握手会でもあるのかと思いましたが

ないようで

チョコを持ってきたお客さんが物販のスタッフさんに

渡す姿もちらほら


夜の部があるし

時間制限があったのではないかと推測


そんなこんなで楽しいライブでした


この後ツアーもあるので

行かれる方は楽しんでください


参加の皆様はおつかれさまでした





まずはセットリストをどうぞ

SE 入場
ROCKS
The way you decide
MC
Lyrics
"wise"
DON'T NEVER STOP
僕のその物語
GONNA MAKE A LOVE SONG
BEAUTIFUL
モナリザ
ドラムソロ
figure out
What are u waithing for?

アンコール
PASSION

Made in Asiaメンバーも登場して
みんなで

BORN TO BE WILD


Made in Asiaとの2バンドの対バンイベントです


Made in Asiaが前半戦盛り上げてくれましたね

ギターのデュランさんをはじめとする3人組

とてもいいバンドさんたちでした

前半からお客さんは後ろの方まで入っていましたね


Made in Asiaは45分から50分くらいやって終了

残念ながら幕が下りてしまったので

セットチェンジの様子はわからず


いつもな感じで軽くセッションして終了


最近おなじみのSEにのせて

メンバー入場


じょんじょんとじょーにゃんの衣装は横浜の時と一緒ですね

さとちゃんがポニーテールで黒いTシャツ着ていました


ステージを見ると

前左にミニキーボード

右側には新しいと思われるマーシャルとローランドかなんかの小さいアンプもありました


じょんじょんのメインはレスポール

じょーにゃんはモジュラスです


ROCKSでスタート

久々にファジコンの大阪を観たけど

お客さん熱いなぁ

ラジオのレギュラー持ってるだけあるね

今まで見かけなかった客層というか

ラジオのおかげでご新規さんも増えているのか

Made in Asia目当てのお客さんだったのか

そんな印象


The way you decideとやって

最近このパターンで

序盤でつかみはOKという感じ

じょんじょんのテンションは高め


そして前半のMC

前半にデュランさんがMCの時だったか

曲中だったかファジコンをぶっ倒す的なことを言っていたんだけど

それを受けて

俺たちまだ倒れてないぜ的な言をいうじょんじょん


今回じょんじょんの「ボケ」具合がちょっと前くらいの感じに戻っていて

それにつっこむじょーにゃんな感じ

でもさいきんじょんじょんが硬かったから

本来のファジコンらしいMCが戻ってきた感じも(笑)

この次だったか曲に入るときにじょんじょんがハウリングしちゃって

まあライブだからみたいな感じのやりとり


Lyrics

"wise"
DON'T NEVER STOP
全部のライブを見ているわけではないけど
最近この感じの流れのセットリストですね

DON'T NEVER STOPではじょーにゃんがタンバリンを叩いて
お客さんに叩かせたり
途中でじょんじょんとじょーにゃんがサイドチェンジ
サイドチェンジしたから元々じょーにゃんのマイクで
じょんじょんが歌うんだけど
なんか音がずいぶん変わってしまった印象
いつもはあまり感じなかったんだけどな

じょーにゃんはいつもマイクをグイッと下向きに変えるんだけど
今回はそんなに曲げなかった印象

僕のその物語
いい曲ですよね

みんなで歌おう的な一言があって
GONNA MAKE A LOVE SONG

曲前にじょんじょんが懐かしい曲をやります的な一言と
みんなで踊ろうだったかそんなことをポツリと
そんなことを言うもんだからてっきり1枚目か2枚目の
アルバムからやるのか?なんてパッと頭に浮かんだら
イントロが始まって
BEAUTIFUL
1個前のアルバムで「懐かしい」って言っちゃうのか
頭をよぎったけどいろいろ考える時間もなく
曲は進んで行く
あとあと考えると確かに最近ではやってない曲だし
改めてライブで聴くといい曲だよね

じょんじょんとじょーにゃんが向い合せになって
this is モナリザ 消えないままの reason~♪
のところからギターでメロディーを弾くじょんじょん
それに合わせてベースでリズムを取るじょーにゃん
おおモナリザじゃんとか思っているうちに

いつものドラムのイントロが始まった
じょーにゃんがマイクスタンドの向きを変えることなく
かめはめはと回し蹴りを決めて
いつもと同じようにモナリザ
(OSAKA LUIDOがここに移転してから少しステージが広くなったのでマイクをけり倒すことはなかった)

曲が終わって
ドラムソロ
さとちゃんのリズムに合わせて
お客さんが手拍子

だんだんパターンを変えていく感じで
最後は猫ふんじゃったの
たんたたたんたんてさとちゃんがやって
お客さんが最後「たんたん」って手拍子2回で終わる感じ

当日UPしたセットリストには書かかなったけど
ここで
figure out
があったような気がします

MC
最終曲前のMC
今年の大阪はこれで最後とか
じょんじょんの「ボケ」具合が進んでいたことが印象に残ったけど

じょーにゃんが
Made in Asiaがいいバンドだとか
そんな話の流れで
ドラムのSHIHOさんと楽屋で握手したんだけど
女性なのにドラムをやっているから逸ノ城みたいな手でした
みたいなことを言ったんだけど
会場はしーんとなって
すべってしまったじょーにゃん

楽屋でさとちゃんと?一生懸命
あのごっつい手の表現誰がいいかなって考えたら
逸ノ城だったらいけど
どこかのお客さんが「誰?」だったか「知らない」的なことを
ポツリといったので
ガッカリするじょーにゃん

今話題の力士なんだけどなぁ
俺には分かったけどw
白鵬あたりだったらまた違ったか?
それともジャイアント馬場とか言ったら
逆に古すぎてわかんなかっただろうか?
とかこっちもいろいろ考えちゃったよ

じょんじょんがルイードの店長に感謝の挨拶
指をさしたもんだから
みんな振り向いちゃって
見なくていいよ的な言をポツリ

じょんじょんが最後
マイクなし中央で
これからもFUZZY CONTROLをよろしくお願いしますって大きな声で言って
会場を沸かせました



そんなMCもありつつ

じょーにゃんはMusicman

じょんじょんはギブソン335へ

楽器を持ち替えたらこれしかありません
What are u waithing for?
通常の対バンよりも長めで本編終了
おっって思わせる曲を混ぜてきたり
なかなかいい構成でした
メンバー退場
アンコールへ
そして巻き起こる
「マッチョは黙ってアンコール」の声
以前は大阪ではこれやらなかったんだけど
いつしかいろいろなところで定番になってきましたね
Made in Asiaのファンなのか?
最近ファンになった人たちなのか
なんて言ってるんだろう?的なざわつきが起こりました

割と早めにメンバー再入場
歓声の中上半身裸で登場したじょーにゃん
あまりにも反応が悪くて
自分で黄色い声をだしたじょーにゃん
そして入場をやり直したじょーにゃん

遅れてきた歓声に
(チューニングするため)20秒待ってとじょーにゃん
それに反応してかさとちゃんがポツリ
ポニーテールから髪をほどいてきたさとちゃん
髪が変になったかなみたいなことをお客さんに聞いたが
お客さんからはかわいいの反応が多数

そういうのがほしかったとじょーにゃん
そんなやり取りがあり曲へ

まさかのPASSIONでした
この曲が始まるときっていつも独特な音を出して
ベースのチューニングをするんだけど
今回それがなかったのか
じょーにゃんのやり取りに夢中で聞き逃したのか定かじゃない(>_<)

最後にPASSIONやるっていうのは
昔からのファンの立場から言わせてもらうと
しっくりくるというか
以前はずっとこれを最後にやってたから
懐かしさもあり
うれしさもありという感じ

途中みんなで歌うところは
ちょっと声が小さかったかなという印象
まあ久しぶりだしねぇ

曲が終わって
店長さんに言ったのか
スタッフさんに言ったのか
もう1曲やっていいですか?とじょんじょん
もう1曲やってくれることに会場大盛り上がり

今日の対バンはFUZZY CONTROLだけでは成立しなかった的な話のあと
最後Made in Asia呼んでもいいですか?とじょんじょん

デュランさんがビールを3つ持って登場
そしてビールを飲むファジコンの3人

ビールを飲みながらライブをするのは初めてだと
さとちゃんかじょーにゃんがポツリと言った気がする

後ろでデュランさんのギターの準備が進められている
その間セッションでつなぐファジコン

ギターの準備ができると
デュランさんも入ってきた
じょんじょんと泣きギターの競演のようなセッションになりました
途中で松本孝弘のSACRED FIELD(すぽるとのテーマ)のフレーズっぽいのもやったり
盛り上がりました

そして最後に
BORN TO BE WILD

女性二人は登場しないのかな?と思ったのですが
出てきました
途中でMaryneさんがモジュラスを弾いて
ドラムはさとちゃんからSHIHOさんへチェンジ
じょーにゃんはタンバリンもって前方のお客さんと叩き合ったり
さとちゃんは前に出てきて歌ったりと
大セッション大会となりました

予想外の展開にびっくりそして面白かった

そんなこんなで大盛況の中終了しました

途中でじょんじょんが水を飲んだ時に
じょーにゃんと目があって飲む?というポーズに
俺のこっちにあるからいいやてきなやり取りが
どこかのタイミングでありました

かんちゃんは物販と演奏中は袖でシールド直したり
裏方に徹しておりました
いつもいつも感謝です

2バンドなのでいつもより長めで
楽しめたのとMade in Asiaとのコラボもよかったし
Made in Asiaもよかった

楽しいライブでした

そしてMade in Asiaとは11月28日に名古屋ell.FITSALLで
対バンイベントライブがあるのでこちらも是非チェックしてね
盟友ザ・キャプテンズとの3バンドなのでこれも見逃せないライブになりそうです

{3DE40DE0-9649-4077-BF63-812324811EC4:01}

今日のセットリスト
SE 入場
ROCKS
The way you decide
MC
Lyrics
"wise"
DON'T NEVER STOP
僕のその物語
GONNA MAKE A LOVE SONG
BEAUTIFUL
モナリザ
ドラムソロ
What are u waithing for?

アンコール
PASSION

Made in Asiaメンバーも登場して
みんなで
BORN TO BE WILD
とりあえずセットリストUP
今回パソコン持ってきてないので
とりあえずセットリストのみ
帰ってから時間を作って
別記しようかと思います