ブログ

テーマ:
1年と9ヶ月ぶりに書いてます^^;

気持の変化があり、新しいブログを始めています。
よかったら、こちらものぞいてみてください。

http://monathiro.exblog.jp/


書くことは好きなので、定期的に更新しています☆
AD

お誕生日会はまだだけど…

テーマ:

今日はいっくんの9歳の誕生日。


お誕生会はお父さんのいる日曜にするけれど、
夕ご飯はいっくんの好きなものを作りました。

たらこ風スパゲッティーにもちきびのコーンご飯、お豆腐のスープなど。

IMG_9127.jpg

炊いたアマランサスはプッチプチ(*⌒∇⌒*)、まるでたらこさん。

もどき料理を作るのは楽しい♪

もどきでも本物でも、美味しければいいんです。
美味しい!が一番ね。


ケーキはないけれど、食後に甘いもの。

IMG_7440.jpg

パン工房ふらんす(神奈川県大和市)さんの酵母パンに、
自家製のクリーム&あんこをのせて。

ふらんすさんはうちの家族みんなが大好きなパン屋さんです。
越してくる前はよく通っていました(=⌒▽⌒=)

これ、ものすごく美味しい!
あんこだけのも作った(のせただけだけど)けれど、
クリームがあった方が断然いい。

“樹の香”のあんこはノンシュガー、
なのにこんなに甘くていいの!?なぜ~?のお味です。

すっごく美味しいので、
パンのディップを何種類か作って、みんなで「作って食べる会」をしたいな~。

パンが好きな人、いますか~?


ごちそうさまにはなかなかならず、

IMG_9969.jpg

二人そろって「お代わりください!」

残ったクリームに甘酒をまぜまぜして、至福の時を
過ごした二人です。

お誕生会当日は、何を作ろうかな。


考えるの、楽しいな~☆
AD

“樹の香”甘酒クラスでしたo(〃^▽^〃)o


甘酒の仕込みから仕上げまでを見ていただき、
甘酒を使ったあっという間にできるスイーツを作りました。


おやつの前のお昼ご飯は、
☆甘酒入り玄米粉のカレー(揚げ茄子トッピング)
☆スライストマトと塩ラッキョウのマリネ
☆カボチャとヒエのスープ


カレーはルーを使用しないのですが、
まるで市販のカレールウを使ったみたいでしょう?

揚げ茄子は緑色のぷっくりした茄子を使いました。
こちらは清水町にある“ご飯食堂桐屋”さんで購入しました。
とっても丁寧にお料理されているのが感じられる“桐屋”さんで、
沼津の農家さんが安心安全に美味しく育ててくれた
お野菜が販売されていました。

トマトは生でいただくのはそろそろ終わりの季節ですね。
朝倉さんのオルチョサンニータと
6月に漬けた塩ラッキョウの相性がバッチリでした。

スパイスは体を冷やすので、甘酒でお腹を整え、
雑穀ひえで芯から体をあたためます。


  IMG_6063.jpg

     揚げ茄子が、ドーン!



   皆さんと一緒に作ったおやつさん。

  IMG_8300.jpg


白玉団子with甘酒ソース
甘酒パンケーキ、甘酒ドーナッツ、
甘酒アイスクリームは抹茶&ピーナッツ
(こちらはあらかじめ用意しておきました)、
トッピングにあんこ、
写真にありませんが、甘酒ドリンク!

お昼ご飯をしっかり食べたけれど、
ぜ~んぶお腹に入っていきましたよ(*^ー^)ノ


どれもこれも簡単にできてしまう、
あっという間の簡単おやつ。

手のこんだおやつを作るのも楽しいけれど、
日常では「お母さんお腹空いた~!」と言われた時に、
あっという間にできるおやつが重宝しますね。


湿気の多い日本人の腸には、甘酒の乳酸菌がよくあいます。

私は甘酒が大好き♪

甘酒を使った簡単キムチの素や甘酒カレー、
甘酒おやつを一緒に作ってみませんか?

10月の予定は、もう少ししたらupしますね。


今日も楽しい時間を、ありがとうございました☆






AD

「もういらな~い」

今日のごはんは、
炊いたひえがあったので、「ひえそぼろにしよう♪」

IMG_0278.jpg

かおさんはりきってまぜまぜ~。
歌いながら踊りだしそうで、途中で私にバトンタッチ!


IMG_2455.jpg

ホカホカごはんにのせていただきます。
紅しょうががとってもあいますよ、大好き(≡^∇^≡)

先日、
「これで最後だ。」と父がとうもろこしを二本持ってきてくれました。

IMG_0947.jpg

今年は一度も作っていなかったヒエとコーンのスープ。

生トウモロコシの、芯までつかって作ります、
ホッコリ温まるスープです。


生とうもろこしも、これでおわり。

そして、もう一つもう終わりのものがあります。


「もういらない~」
「最近欲しくないんだよね、お味噌汁のおかわり下さい」

はい、そうだよね。

お母さんも同じです。

子どもたちが言っているのは、ぬか漬けのこと。

お盆すぎてしばらしばらくしてから、急に肌寒くなり、だんだんと
ぬか漬けの消費量が減ってきました。

かわって、お味噌汁の消費量が増えました。

季節にあわせて体が変化してきました。
毎年夏の終わり頃からぬか漬けを食べる量が減ります。

冬には冬の、美味しいお漬物がたくさんあるものね。

白菜に大根、たくさん漬けようね~。

とはいえ、もう少しぬか漬けは登場します。

秋になって、「寒いな~」という日が多くなったら、
糠どこはお休みに入ります。


さてさて、今日からしばらく学びの旅。
上京で~す。

しっかり学んで日常キラキラ。

学んだことは、
響く方にどんどんお伝えしていきます。


いってきまーす☆

箸が転がっても楽しい人たち

テーマ:

28日から二学期が始まりましたが、
良くも悪くも、まだまだ夏休みモードな私たちですσ(^_^;)


IMG_7348.jpg

「みてみて、こんなことできるよ。」


IMG_9965.jpg

「いっくんだって、ほら!」

二人はケンカもたくさんたくさんするけれど、
とっても仲良しさん。

私にはわからないことでも、ケタケタと笑いあって楽しそう。
笑っていることが笑えるほど楽しんですって。

なんだかいいな、その感覚。



お土産用カップでミニパフェを作ってみました。

IMG_9290.jpg

コンビニスイーツみたいだわ。
こんな風にして食べるのもたまにはいいよね~。



夜、またまた花火。

IMG_3043.jpg

竹筒の中に、くじが入っています。
○色の花火、とか、○型の花火、などという紙が入っています。

鉛筆の裏に貼られたテープについた紙を見て、
花火がわたされます。

花火屋いっくんの仕事です。

IMG_9101.jpg

何が当たるか真剣かおさん。

花火をするまでの時間がまた楽しいよね(‐^▽^‐)



今日はワッフルをたくさん焼きました。
バナナをたくさんいただいたので、ココナッツバナナワッフル。

子どもたちのおやつと、
明日お世話になる友人へのおみやげです。

お味見たくさんしちゃった(*゚ー゚)ゞ


“樹の香”のワッフル、食べてい見たい人~?

美味しいよ☆




うちごはんはシンプルに。


肌寒い日が続きます。
朝晩は「寒いね~」といいながら布団にくるまっています。

8月もあと少し、もう秋を感じますね。


夏は電車や図書館なのどの冷房にあたることも多く、
からだは知らず知らずのうちに
冷えています。

IMG_8844.jpg

寒いので、ヒエの粉で作った超簡単シンプルなシチュー。

乳製品や、豆乳も入っていないけれどコクがあって美味しいんです。

雑穀「ヒエ」は、言葉とはうらはらに、
体を芯から温めてくれる穀物なのですよ(=⌒▽⌒=)


そして、体を温めたいと思うのか、
ただ好きなだけなのか、子どもたちの希望は揚げおにぎり。

IMG_6761.jpg

かおさんプレートには、揚げおにぎりが二つと半分、
胡瓜のぬか漬け、昆布の佃煮。

いっくんは4つもおにぎりを揚げました。
二人とも「もっともっと」ということで、追加で一つづつ。

私は揚げずに、大葉の切り和え味噌で。



おやつは、

スイーツ会の残りの生地で子供たちが作ったクッキーと
むふふクリーム。

IMG_1660.jpg

ただのポンセンクリームではないのです。


寒くて雨がポツポツ、

IMG_8845.jpg

こんな日は図書館へGO!



○●○●○●○●○●



先日22日は伊東の箸祭りと花火大会でした。
これで市内の花火大会は終了。

7月の終わり頃からこの日までに、なんと15回もの花火大会が
あるのです。

私も花火は好きですが、
一夏に1~2どみたらもう大満足です。

1年に何回かの花火大会だから、
とっても心に残って、毎年心待ちにしていた小さな頃の私です。

回数の多さは、市民のためというより、
観光客の皆さまにむけて、ということなのでしょうね。


IMG_0210.jpg

花火の写真は難しい~。

火を美しい空に美しく放ち、どの人も同じように
その美しさを楽しむことができる花火。

大切な日本の文化のひとつ。

大切にしたい日本の心ですね(*^.^*)


IMG_6489.jpg

花火のあとに、海の家の前ではジャンベにあわせて踊る女性。
いっくんも、楽しそうにヒゲダンス!?

今年も綺麗な夜の花をありがとうございました。
また来年を楽しみに、しばし花火の夜空とはお別れです。


来年の花火、楽しみにしています☆












IMG_1355.jpg

手持ち花火も大好きなうちの子たち(^^ゞ













“樹の香、ランチ&スイーツを食べる会でした。


今日ご参加くださったのは、お母さんと高校3年生男子の親子さま。

嬉しい親子参加です♪

「マクロビの教室に通っているのです」と申し込み時に伺い、
てっきりお母さまのことだと思っていたら、
習っていらっしゃるのは高校生の息子さんでした。
ご家族皆さんお料理をされるそうで、幸せですねo(〃^▽^〃)o


《今日のメニュー》

あわココカレー(五穀ご飯)
キーマカレーちょこっと
粒そばとジャガイモのコロコロ炒め
ひじきマリネのサラダ
コンソメ風スープ
塩らっきょう

IMG_0232.jpg

あわココカレーはカレー粉を使わないカレーです。
エキゾチックな味、かな。


IMG_9091.jpg

《スイーツメニュー》

マーブルクッキー
レモンパイ
ヒエ粉のキャラメル
ミニパフェ(桃アイス&ブルーベリーアイスなど)
HOT甘酒

ほうじ茶


今日のランチ&スイーツに使用したつぶつぶ(雑穀)は、
もちアワ、高きび、粒そば、ヒエです。


うちの子どもたちは「お兄ちゃん」が大好きになり、
ランチが終わってからもたくさん遊んでいただきました(‐^▽^‐)

IMG_8857.jpg

サッカーゲームをしています。

「ハリガリ」や「カルタとり」、なぜか「坊主めくり」まで(;^_^A

帰り際、かおさんはお兄ちゃんから離れず、
「お泊りに行く」と本気モード!

IMG_7647.jpg

こんな素敵な親子さん。

お母さまは伊東市の伊豆高原で、
蕎麦打ち体験やロミロミマッサージなどをされているそうです。
「らあふ」さんのホームページはこちらから


「つぶつぶ(雑穀)料理」の感想を伺いました。

「つぶつぶ」は以前に雑誌(アネモネ)で見て知りましたが、
食べたのは初めてでした。
思った以上に甘くて美味しくて、お腹もいっぱいに♥
あわココカレーとレモンパイが美味しかったです。
甘酒も初めての舌触りで美味しかったです。
(お母さん)

マクロビと違い、辛い味や甘い味など様々あって、
とても美しくて楽しかった。
(息子さん)

東京の「つぶつぶカフェ」や「ボナ・つぶつぶ」でも
男性のお客さまをよくお見かけします。

「つぶつぶ」はベジタリアン料理ですが、食べごたえがあるので
「野菜じゃスタミナつかないよ~」とおっしゃる男性にも、
一度召し上がっていただきたいですね。

「つぶつぶ」で働いている男性方、
元気いっぱいですもの。

伊豆でつぶつぶ男子が広がったら嬉しいな♪
まずはうちの二人からね。


広がれ広がれ~☆




初めてのおもちゃは楽しいね

テーマ:

市内のコミュニティセンター内にある
児童室に行ってみました。

ここは未就学児が遊べる場所。
前回は幼稚園の仲良しグループの集まりだったようで
ものすごい人だかりでしたが、今日は。

今日は貸切~。


「おかあさん、すーぱーまりおだよ!」

IMG_0100.jpg

と言いながら並べるかおさん。

私はゲームのことはよくわからないけれど、
これはマリオの歩く道なの?


かおさん、お人形セットで遊びます。

IMG_4101.jpg

初めての体験に、「わ~♥」という感じでしたが、
すぐに飽きて室内を走り回って遊びました。

児童室にあるようなおもちゃがうちにはないので、
たまに行くと喜びます。

すぐに飽きるけど。

子どもだましのおもちゃより、
本物のが楽しいって子どもはちゃんと知っているのよね。


帰宅してのお楽しみ、

IMG_2010.jpg

今日のおやつは、
高きびチョコクリームにヒエ粉クラッカーをつけて。

IMG_2086.jpg

かおさんも。

私の小さな頃、クラッカーとゆるいチョコレートがセットになった
100円くらいのお菓子が売っていました。

懐かしくなって、「つぶつぶ」で再現。

おやつは一つのものを多くよりも
少しでもいいので2種類以上あるとテンションがup(‐^▽^‐)


毎日のおやつを少しづつ残して組み合わせるだけで、
数日に一度はスペシャルおやつ♪


楽しいね~☆


夏の終わりの一日。

テーマ:
昨日は曇り空、外回りをたくさんした一日でした。
最後に車で7~8分の小室山公園へ。

ここは私が物心つくまえ、
毎日のように祖父に連れられてきた公園。

当時は鳩の数がものすごくて、エサをやろうと手にすると、
頭にも肩にも膝にも鳩が乗ってくる。

外からみたら鳩人間に見えるのでは?と思うほど
鳩だかりになっていたことだけは、遠い記憶に残っています。

公園といっても、ブランコや滑り台があるわけではなく、
地元の方はほどんとおりません。

IMG_4258.jpg

浮き輪とサッカーボールで遊ぶ私たち3人、なぜに浮き輪?

それは、かおさんが浮き輪好きだから。

IMG_8584.jpg

みんな本気なので楽しいけど痛い。


IMG_6915.jpg

私とかおさんは草履で行ったので、裸足で遊びました。

芝生がチクチクするけど、素足は気持ちいい♪


小室山にきた目的は、
日本に一つしかないと言われている(?)象嵌美術館にいくこと。

IMG_8617.jpg

リフトに乗って山頂へ。

が、しか~し、象嵌美術館はお休みではありませんか!
お土産に「つぶぷる」を持参したのに、残念!!

というのも、ジャン♪

IMG_8089.jpg

こちらのお礼にうかがいたかったのです。

素敵ですよね~。
我が家のリフォームをしてくださった工務店さんに頂きました。

作ってくださった美術館の方のお顔をみて
お礼を伝えたかったのです。

お会いできるのを楽しみに、頂上の展望台で360度のパノラマを
楽しんでから、「また来ようね」と歩いて下りました。


そんな外回りのおやつは、
訪ねた叔母にいただいた葡萄と甘酒ドリンクです。

IMG_8782.jpg

みんな大好き、この笑顔。
ここまでするかの、この姿(/_;)/~~

IMG_0660.jpg

おかわりの甘酒ドリンク、どのグラスが一番多いか
真剣に測っている。

いつも楽しませてくれてありがとう(^▽^;)



最近流行っている遊び。

IMG_0384.jpg

題して、「おもちゃ吊るしロープ」byいっくん。

合気道着の紐が使われている~。

この頃はまだよかった…吊るすものが軽かったから。
しかし、そのうちにドーン!バーン!と
派手な音がする。

私がお風呂に入っているあいだに、
色々なものが吊るされ上にあげられていったようです。

そして、中身の重さに耐えられない紙袋が敗れて中身がおちたり、
バランス悪く入れたものが落ちたりしたようです。

とうぜん床は…、かわいそうです。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
凹んだり木が削られたり。

安全に釣り上げるにはどうしたらいいのか、
二人で検討してもらうこととなりました。

IMG_9556.jpg

裸族二人。
上で紐を上げる人もまた裸族。


いろいろあるけど、

楽しい一日、なによりなにより☆


















あと二日で新学期、宿題はどうなる????

創作は楽しい♥


亀パン作りましたヾ(@^(∞)^@)ノ

小さくて丸いのは、かおさん作の「かめの卵」です。

IMG_2376.jpg

かおさんの兼ねてからの希望だったのです。

我が家にはホームベーカリーはなく、私が手ごねが好きなので、
手捏ねのアワ粉入のシンプルパンです。

お盆が過ぎて残暑が厳しかったですね。

雨が降ったり、暑さが落ち着いたので、やっとやっと、
パンを捏ねる気持ちになりました。

家庭用に500gくらいだったら、手ごねは思うほど大変ではなく、
子どもと一緒にこねこね~っとしたり
コロコロするのは楽しいものです(≡^∇^≡)

「かめパンありがと」と言いながら、

IMG_9227.jpg

この強気のお顔は何でしょう?


IMG_9978.jpg

美味しい~。

他にも、コーンパン、それから、あるものを入れて蒸しまんに!
あるものは、これからでてきますよ(^ε^)♪


南瓜が山ほどあるので、

IMG_1988.jpg

雑穀のひえと一緒に炊いてコロッケにしました。
切り口を見ないと何コロッケなのかわからないですね(^▽^;)


IMG_3978.jpg

モロヘイヤの梅和え。
ひじょうにサッパリとして、夏でもぐんぐんご飯が進みます。

梅干嫌いさんも違和感なく食べていましたよ。


南瓜のヒエそぼろ煮。

IMG_5377.jpg

まだまだ南瓜はたっくさん。
あまり甘くないのでお菓子には使えません、どうしましょう!?


もちキビのミモザソテーはいっくんのリクエスト。

IMG_5056.jpg

半分食べて、


IMG_5739.jpg

半分は上記のパン生地で包み、
蒸しまん&焼きまんにしてみました、うん、美味しい!

IMG_5489.jpg

パン大好き、ミモザソテー大好きのいっくん、嬉しそう(≡^∇^≡)


IMG_4621.jpg

こんな顔でも喜んで食べているのです。

私はオーブンで焼くパンよりも蒸しパンが好き。
蒸しパンと焼くパンは生地が違うけれど、家用だからこれでOK。

何種類もあっという間にできたほうがいいものね。


パンと一緒に、

IMG_2539.jpg

もちキビ炒めや汁物をいただきました。

パンの中にもおかずにも、
ご飯(もちキビ)をしっかり食べてますよん。



ここ数日は30度を超えることが少なくなりました。

夏もあと少しですね。

夏が終わる前に、あわココカレーを食べておきたいな~。
茄子の生姜炒めも。

夏の野菜、夏のお料理ともあと少しでお別れです。

お盆を過ぎたら生野菜はなるべく控えて、
根菜を上手に利用したおかずを食卓に迎えるといいですよ。


もう、体は次の季節に向けて動きだしています☆