【新潟長岡】肌トラブルと罪悪感を手放し肌改善と真の満足感が手に入る【ローチョコレート・プティリス】

新潟初ローチョコレート講師の講座情報、オンラインストア・プティリスの販売情報をお伝えします


テーマ:
食べても 食べても 罪悪感ゼロ

ローチョコクリエイター
プティリス 小黒です^^


去年まで住んでいた、
町内祭りの神輿と山車引きに参加してきました。



倅も4年生。



いつも彼にくっついていた母、
(ふわっと居なくなったりするので)
今年は後方や他のちっちゃい子と戯れてました。


遠めで写真も取れる余裕(笑)



思えば…



こういった公共的な行事は元々億劫だったし

運動会やお遊戯会は生まれてから10年、
倅に対して一切「感動」で泣いたことがありません。





在るのは、「ヒヤヒヤ」だけです(笑)
「絶望」で泣いたことは一回だけですがw
(あれ、2回?忘れたw)


その代り…と言っても過言ではない
次男の行事では号泣し、
そういった意味でも、まったく違うタイプを味わっている子育てです。

image

彼が1年生になるときには

「あぁ、子ども会か…(虚)」とげんなりしてました。



学校では理解があるからという甘えは
地域では、倅のことをあまり知らない人にとっては
言い訳のひとつでしかないのと



いずれいなくなるからと
希薄に付き合っておこうという
私の人付き合いの悪さの結果でしかないのだけど。




同学年の子達が楽しむことを
当時の倅には不快刺激でしかないので
ギャン泣きや雨でも道路に寝転がったり。


なにより、開き直っていたつもりの私が、


彼の行動に反応する、
周知の目を気にしていることに対する
自分への苛立ちと、行動に応えられない倅へのイライラが
なんとも織り交ざり、行事がまったく愉しみではなかった。



一番最後から次男をおんぶして山車を追いかけ
苦笑いでしのいでいた1・2年生



なんとなく列に入って、私はくっついていたら
なんとか終わった3年生




母は離れ、時折ふらりと手綱を離すので
遠くから名前を呼ぶと、行動が「あ やべ」と
慌てて戻り、休憩のアイスを行儀よく頂き
帰りにお菓子を快くもらった4年生の今年。



集団適応力が格段に上がったと実感したのは
3年生の秋ごろで


夏休み前に付いていた「逃げ癖」は
夏休み後、リセットボタンが押されていたようで
逃げることがすっかり消えていた。



行動のひとつひとつに、丁寧さや(もともと持っているもの)
目で物を見て、脳が判断する前に
動いていた反射行動ではなくて


脳で判断して動けることが多くなり
結果、逃げや突然の泣きが減って
落ち着くようになった。




今年は色々と「安心」という初体験を味わってます。




運動会の独走(ビリっけつw)や


縦割り班の競技や集団競技の参加


今日の山車引き。



只の行事一つが、倅の発表会(笑。




4年生の校外学習も、母は介助として行ってますが
4年生の最近になって、ようやく彼の行動の
泣きポイントや改善ポイントなど…



10年目にして、ようやく見え始めました(笑)



安心が出てくると、自分も楽しいんだな。



倅はそうなのかどうかは…分かりません。
感情の押し付けはエゴでしかないのでw


タイミング間違えると、泣きで失敗と判断💦




コロロ発達療育センターのメソッドは
「いつでも どこでも だれとでも」



いつでも=タイミング
どこでも=環境
だれとでも=集団




幸いだったのは
うちの倅は、これらに不足したことが無かった。

ただ一時、阻害していたのは私(母)もエゴ。
(出来るはずがないから、除外していた時期)


1つどれかが欠けてたら、倅の今日は見ていない。




自分の仕事も、



個人自営するタイミングがあって

食べる物が飽和しているこのご時世

一人ではしなかったであろうところに
行動を後押ししてくれた姉がいて







どれかが無かったら…

自分が定時の仕事に対して困っていなかったら?

食生活が貧困たる日本だったら?

「◯◯したいなぁ」ばかりぼやいて、
結局はできない理由ばかり並べて終わり。


だったのかな。


私のローチョコレート講師は
選択の一つでしたが
決めた時点適応力ゼロ!ですよ(笑)



ローチョコクリエイターになっぞ!!って
寝て翌朝起きてもなっていませんでした(笑)



いくつもの講座、イベントの出来事のおかげで適応力が付いて来ました。


何度も何度も作って
失敗と諦めはちがうと分かり


大恥こいても、生きてるじゃんって。



翌日から英語がペラペラ
これでアナタもマイスター!という肩書が
魅力的でしょうがない時期もありましたし


資格を取ったとしても
その後の方が大事なこと、



迷いにも、適応した結果、
ローチョコ講師は変わらず
作り手がプラスされました。



他人からどうみられてるのか
見えはって、怖がる時も....まだたまにありますがw


倅は生きる人生の師(アドバイス一切なし)で
母子のやり取りや
彼の行動、次男の役割、夫の父親としてのポジション



彼を中心として回っていると言っても
過言ではない小黒家です。





10年





私は倅に対して
「ヒヤヒヤ」に慣れ切っているのでこの事態を未だ、
素直に受け入れられませんwww




これからは
「ワクワク」「たのしー!!」の適応力を増したい…(笑)




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
食べても 食べても




罪悪感ゼロ!




ローチョコレートクリエイター

プティリス 小黒です。



今年の5月より


新潟直送計画さまにて販売させていただいております!





クリックで直送さんのHPが見れます。






新潟の「逸品」を全国へ。




最初にお話を頂き、この言葉を聴いたとき。



とても光栄です!!と


「一品」ではなく「逸品」がとても嬉しく思いました。



いただくご注文は、県内はもとより


県外の方々が多いです。



自分一人では届きにくい発信を


新潟直送計画さんは後押ししてくれました。






新潟直送さんの「お店からのおたより」を

先ほど、投稿しました。



その内容は、



プティリスのオンラインストアから

ご注文下さる方でも




直にご注文を下さる方でも





イベントでお買い上げ下さる方でも



みんな一緒です。



プティリスのローチョコのその先には


色々なドラマが在ると思います。


あなたの人生に、うち(プティリス)が関われること


とんでもない奇跡であること…







今の時期は、冷蔵庫に入れてくださいね。



冷えローチョコをパキッ!と食べて下さいね!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
食べても 食べても 罪悪感ゼロ!



新潟初ローチョコレートクリエイター

プティリス 小黒小百合です^^




先月29日、新潟市での出張コラボ【美食革命】

を開催させていただきました!



左は、小黒です。

右にいらっしゃるのが

発酵料理専門教室「la vie en rose」主宰
新潟の発酵専門料理家である


石澤清美さん
です



その名の通り、発酵食の専門料理家として

発酵食をわたしたちの

毎日に取り入れやすいように指導してくれます!



今までの発酵食へのハードルは高かったのですが

清美さんの分かりやすい伝え方や、

発酵食の使い方に対して、

ハードルはかなり低くなりました。



だって。



小黒家の冷蔵庫、冷凍庫には


甘酒と塩麹が、常備するようになってますから…!!



コラボした【美食革命】

清美さんのメニューは

・揚げない油淋鶏

・甘酒ドレッシングサラダ

・酒粕のお漬物

・ベジブロスのミネストローネ


全てのメニューに、発酵食品が使われています。





何が凄いって。


仕込みを、このクリナップショールームの会場から始めて

その場で完成させるスピーディさ!!


手早く済ませたいですよね。


皆さん、ご熱心。

日常に取り入れやすく指導する清美さんの説明が分かりやすい!





惜しみなく伝えます。




手前の保存容器には、

それぞれの甘酒や塩麹など、

経日の変化も観れるように、いくつかありました。

その場で作っても、その後も考えているフォローさ。






野菜から出汁を取るベジブロス。

とんでもない深みに、驚きました…!!!





清美さんの教室 la vie en roseでは、


栄養満点の脇坂園芸さんのエディブルフラワーと

アンジュール石附さんのオーガニックローズという


こだわりの品を使っています。




見て 食べて 美味しく 美しくなる。


これは直接、清美さんに訊いた方が良いです!




翌日から復習する方も沢山載せていました。




そして私も、清美さんから聴いて

発酵食へのハードルは取っ払いました!



ありがとうございます(*^^*)





やり切った二人の表情(*^_^*)













え?



小黒のローチョコは何処へ行ったかと?



安心してくださいまし。



次号に載せますから!


プティリスの販売ページはこちらから買えます♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
食べても

食べても



罪悪感ゼロ


ローチョコレートクリエイター

小黒小百合です



忙しくなると後回しがちになる整理
しっかり元の姿に戻しました!






衛生巡回という、
食品衛生協会の監査員さんも
今日来られますし



ちなみに、工房は6畳満たないスペース。

3畳分はある冷蔵庫や作業台、シンク。

おかげで
かゆいところに手が届きます(笑)

その配置や場所を知るのは私...のみw



自宅キッチンも多分、そんなもんです(笑)


夏こそ、ローチョコレートは
夏バテ防止にと言っていますが


夏でも溶けない、
食欲不振でちょっとしか食べれない...
その「ちょっと」でたっぷりあなたを補う



エナジー?

ブリス?

パワー??


○気玉を製作中です!



先日のオーダー品。


産前産後に、とご用命くださいました。


オーダー品もお気軽に、コンタクトより
お問い合わせくださいね!(^-^)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【製品お詫びのお知らせ】


平成29年7月5日明記


プティリスのアイスご予約、ご購入者様各位




平素はかねてよりお取り扱いいただいております

「プティリスアイスクリーム」商品を

ご愛顧いただき厚く御礼申し上げます。




この度、当方工房で製造いたしました

「プティリスアイスクリーム」商品の製造販売に関する許可が、

現在営業のものとは別途必要ということが判明しました。


当方の不足に、お客様や関係者様には

大変なご迷惑をおかけいたしますことを深く深く、

お詫び申しあげます。


なお、商品ではこれまでも健康障害等は一切報告を受けておりません。


ローチョコレート・ロースイーツに関しましては

以前と変わらずご利用いただけます。


今後の「プティリスアイスクリーム」については、

営業可能となりましたら、

より徹底した衛生・安全を努めてまいりますので、

なにとぞ、ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。





お詫びのお知らせを最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。



ローチョコレートプティリス

Oguro 小黒小百合


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。