タイに住んでて・・・。(タイ人と永遠に)

タイに関わって10年以上。
 実際にタイで暮らしたのは3年+αですが、その時感じた事を思い出してます。
今では二人の子供の父親に。
タイ人である愛妻といつまでも一緒にいたいと思う反面、思い悩む日々が続きます。


テーマ:

 久々のタイ語に関する話題。


 私は学校に行って正式にタイ語を習った訳ではない。

タイで生活していて友人から教えてもらったタイ語やら辞書を片手に覚えたタイ語をタイ人に対して実践した。

相手の反応やら実際タイ人からのコメントやらで自身が思った事を綴っているだけなのだ。

 然るに勘違いや間違って覚えていることも多い。

そんな中でも「これは」という物を厳選して載せているつもりである。

無責任な言い方で申し訳ありませんが、内容は気楽に笑い飛ばしてほしいと思っています。


 では、本題・・・。


日常生活していると「普通」とか「異常」とかの表現が必要となってくる事がある。


普通」はタイ語では「タマダー」と言う事が多い


 他の表現では「ポカティ」があるのだが、あまり使われない。



 でも、「普通でない=異常」の表現という時はどう言うのか?

単純に考えると否定形の「マイ」を使って「マイ・タマダー」とか「マイ・ポカティ」とは言いたいが・・・。


 しかし、タイ人がこの言葉を使っているのを聞いた事がない。



 では、「異常」は何と言うのか?


それは「ピッ(ト)・ポカティ」と言う様だ。

「ピッ(ト)」の意味は「間違い」と言う意味で使うのだが、「ピッ(ト)・タマダー」とは言わず「ピッ(ト)・ポカティ」を普段使う。


 代表例

「カウチャイ?ピッ(ト)」→「理解+間違い」=「誤解」


 恐らく、「タマダー」と「ポカティ」の意味合いに違いがあると思うのだが、辞書を引いてもその違いは載っていない。

ここでは憶測に過ぎないが、生活していて「普段と変わらない=普通」→「タマダー」となるようだ。


 経験則だが、「ポカティ」には意味合いに「行動」を伴うようだ。



「元気ですか?=サバイディー・マイ」の問いかけ(タイ人は挨拶で必ず言う言葉)に対し、私はいつも「サバイディー」と返す。

 しかし、少し気分が乗っていない時や、元気ではないが普段と変わらない時は何と言うか?


その答えは「タマダー」である。


 しかしこの言葉も「気の置けない親しい人」にしか使えない。ww


覚えたての頃、返答に「タマダー」を使って相手に変な顔をされた事がある。www

もはや、「サバイディ」は慣例となっており、これ以外の返答をすると「その理由」が必要となってくるからだ。


 そんな理由をタイ語で説明できる訳がない。www



やはり「友人、他人」には「サバイディ」と答えるのが無難なようだ。www


 ところで、「普通=相変わらず」は「タマダー」なのか?

この場合は「ムアン(グ)・ドゥーム」と表現する。


タイ語も奥が深い・・・。


次回は相手が「喜ぶ」言葉をエピソード交えてご紹介する予定である。www

AD
いいね!した人  |  コメント(4)

[PR]気になるキーワード