鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が市議会への出席を拒否して混乱が続いている問題をめぐり、市長派の4市議が開会最終日の19日、市長不信任決議案を提出した。地方自治法の規定により、可決となれば市長は議会を解散できるが、16対0の全会一致で否決された。 

【関連ニュース】
竹原市長に問責決議=修正予算案も可決
9500万円減額の修正予算案可決=竹原市長はまた欠席

主力製品ネスプの適応追加を発表―協和発酵キリン(医療介護CBニュース)
「首長新党」と連携も=前原国交相(時事通信)
首相動静(4月17日)(時事通信)
中国艦艇、沖ノ鳥島近海居座る 政府“隠蔽” 中国に配慮?(産経新聞)
福岡県警警察官を逮捕=改造拳銃を所持-銃刀法違反容疑で警視庁(時事通信)
AD