トレジャーサーチナビゲーター 石坂典子です。

「3年後の幸せな感情を心の奥から発掘する」トレジャーサーチナビゲーター石坂典子です。人の役に立ちたい起業家が何故か、行動できなくなるお悩みを<トレジャーマインド深掘りセッション>で解決いたします。


テーマ:
こんにちは自分プロデュース
コーデネィター石坂典子です。
 
 
今日の表題はちょっと過激です・・^^
「自分は”良い子”だったという思い込み」
 
 
私は今まで多くのクライアントさんと
関わってきました
 
 
その中で
 
・自分だけが我慢をすれば家族がまとまると思いました
・他の兄弟はやらないで私だけが家の手伝いをしてきました
・なんでも反抗せずに親の言うことを聞いてきたのです
・周りの人が良ければ良いので自分はいつも最後に決めます
・友達の話しの聞き役に徹するのが常です
 
そんなお話しをよく聞くのです
 
 
これは、ご本人が喜んでその役割をして
いらっしゃるのでしたら何ら問題は
ありませんね!
 
 
とても思いやりのある素敵な生き方を
していらっしゃいますよね
 
 
しかし、そこから先のお話しには必ずと
言って良いほど続きがあるのです
 
 
 
 
 
 
 
 
「そうまでしているのに誰も私のことを認めてくれずみんな勝手なのです」って
 
 
あれっ???では、本当はどうしたかった
のでしょう・・・
 
 
あのね・・・本当の”良い子”はそのことに
不満など感じないのですよ
 
 
進んでみなさんのお役に立てていることが
幸せなことなのです
 
 
ですから相談に見えるということはその方は
本当はその現状に不満がいっぱいなのです
 
 
本当はみんなみたいに自分勝手なことを
したかったのですよね!!
 
 
なのにできなかったので、それをしている
他者をゆるせないのですね
 
 
 
 
 
 
 
 
なぜなら「自分は”良い子”」と今でも思って
いたいからです
 
 
「自分は”良い子”」と言うことを肯定
し続けるためには
 
 
自分の周りには自分勝手なひどい人たちを
創り続けなければならないのです
 
 
そうしていれば悪いのは周りの人であって
自分は悪くないって思えるのですよね!
 
 
 
 
 
 
 
 
石坂のセションではこのような一つの
テーマからも様々な角度からの
掘り下げが進んでゆきます
 
 
「これって子供の頃に何らかのメリットがあって採用したやり方ですよね・・・」とお伝えできると
 
 
それを大人になった今でも採用して
「自分は”良い子”」をやっていることに
自らが気づかれます
 
 
そこからは本当に自分はどうしたいのかを
決めてゆくセッションに移行してゆきます
 
 
子供のまんまでいることが”ありのまま”
だという幻想を手放して
 
 
大人の自分がどう生きて行きたいのかを
真剣に考えていただきます
 
 
 
 
 
 
 
ある方の表現をお借りすると
 
 
「典子さんに首根っこをつかまれ、変な汗でびっしょりになりながら真剣に考えました!!」だそうです!(笑)
 
 
今までの慣れ親しんだやりかたを変える
決心って実は大変なのです
 
 
でもね・・今まで知らなかった
 ”素直に人の話しを聞ける” 
新しい自分に出会ったら
 
 
これからの人生がまるで変わって
しまうのですよ
 
 
 
 
 
 
 
そのせっかく「つかまえた首根っこ」
を離さないためにも(笑)
 
 
あなたにぴったりの継続コースセッションを
用意しています
 
 
今回の人生の転機にどうぞお役立てください
 




★石坂典子の自分プロデュース★メールマガジンが届きます
講座の情報や日々の気づきなどお届けしております


★石坂典子のフェイスブックは









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

トレジャーサーチナビゲーター石坂典子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。