横浜・みなとみらい・関内の

ランステ駐輪場レンタサイクル

『 ザ・スペース 』

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-17 16:55:15

BOSTON MARATHON 珍道中 【 その四 】

テーマ:大会
 にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
読む前にポチッてネ!

にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ
こっちもポチッて下さいまし!


ブログランキング参加中です!ポチッとお願いします!







ETC車載器から取り出したETCカードが、けっこうアツアツになってて不安になってるアナタ

音楽を聞いてたデッキから取り出したCDが、けっこうアツアツになってて不安になってるアナタ

熱っ!って叫んで指を離したけど、よくよく確かめたらすごく冷たかった。なんてことが時々ある店長です






連休終わってもう1週間。

社会復帰も大変だったかと思います。

ランもすっかりサボっちゃった!なんて方々も居た事でしょう。

まぁ天気も良くて最高の黄金週間でしたもんね。



走るのはシーズンオフなんて思っている方もいるかもしれません。

でも今は一番走りやすい気候の季節。

暑くなく、寒くなく、虫も少なく、大会も少ない。

じゃあのんびりBBQで飲んで食べて過ごしちゃう~~~


ゲフ~~~~



ってこのwww





はい。またつるりんこ滑りましたね。








ボストンマラソンの続き【最終章】





ぐーぐー寝て起きたらハイ!

サンフランシスコです。

夜中で街は見えず。







20歳で初渡米して以来、色々行きましたがサンフランシスコは実は初。

全米で過去一番多い渡航地がラスベガス。

賭博依存症な訳ではありませんが、私の家の絨毯は緑色。









依存症ではありませんよ。











お風呂のタイルは赤と黒。

大統領は絶対トランプにすべきだw










依存症ではありませんよ。











また行きたい。マカオでも......











夜中に着いてタクシーで30分程度?

ユニオンスクェア付近のホテルに到着。

凄いがつくくらい古いホテル。

7階建なのに階段は木製w

エレベーターも金網を内側で閉める、映画で見るようなタイプ。








でも小ぎれいで悪くなかった。

NYと日本からの時差13h

アメリカ国内移動の時差3h。

毎日歩き回って、

フルマラソンもした。

流石に体調が悪化中。

取り敢えず就寝で朝を待つ。






2時半就寝で起床は7時。

朝食食べて朝ランへ。

初サンフランシスコの街並みは新鮮。

本当に坂ばかり。













横浜の坂など平坦なくらい。


良くこんな小高い丘の形そのままで住宅を建てようと思った先人の考え方に疑問w







サンフランシスコの建設現場も気になる。






雨が少ない分日本より無防備。

注意看板も少ない。

やはり安全基準は日本が世界一と言っても過言ではないなと。








方向が分からないけどググりながら海を目指す。

割とすぐ海に出れ、そのままゴールデンゲートブリッジ方向へ。




これはゴールデンゲートブリッジではなく、オークランドベイブリッジ








桟橋もいい感じ




















サンフランシスコと云えばアルカトラズ















これも名物?アシカの群れ
























朝ランスタートは奥に見えるダウンタウンから








自転車用のシグナルもあるところが凄く良い



















ゴールデンゲートブリッジ到着w






左が建造当時のボルト。右が現在。M32くらいかな?







やはり港町。













名物でもあるクラブサンド













クネクネした坂道で有名。ロンバート・ストリート。
























発祥の地でコーヒーを飲む。






港町といえど、サンフランシスコもボストンも雰囲気が全然違い楽しめました。

ザスペ弾丸詰め込み珍道中ボストン編はこれで終わり。








次はいつどこに行けるのか?

皆様も海外レース、是非楽しんでみてはいかがですか?

因みに今年のサンフランシスコマラソンは7月31日開催です。

お読み頂きありがとうございました。

※読んだ後はFBにも 「 いいね! 」 宜しくお願いしますw







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-05-10 07:54:49

BOSTON MARATHON 珍道中 【 その参 】

テーマ:大会
 にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
読む前にポチッてネ!

にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ
こっちもポチッて下さいまし!


ブログランキング参加中です!ポチッとお願いします!







電話中、メモ用紙に全く意味のわからない図形を書いてしまうことがよくあるアナタ

電話ではシビアな話をしてたけど、鏡に映る自分を見てこっそり変な顔を作って楽しんでるアナタ

電話の向こうで相談する声がまる聞こえで、結論はわかってたけど初めて聞いた演技をする店長です





GW!

ゴールデンなウィーク!

WHY JPANESE PEOPLE!

ニホンゴデイイジャナイカ!

黄金週間!





いかがな連休を過ごしましたか?

サービス業な当店はお休みなし!

まぁ定休日の月曜は休みましたが。

私は定休日に富山の名物ホタルイカ漁に富山まで行きました。

じーちゃんが漁師だったので。

あれ?じーちゃん家って漁師だったかな?w

何でもいいかww

しかも人生2回目の富山!





縁もゆかりもないエリア。





勿論勝手が良く分からずボウズですけどね。

っていうか、海岸にどう降りるかよく見えず断念w





ランナーやサイクリストの皆様はアチコチ走りに行った事でしょう。

勿論お休み中当店にもご来店しましたよね? えっ?してない?

な~~~に~~~~!!




はい。ダダ滑り感満載ですね。

さぁボストンマラソンの続き。








1泊だけなのでオンボロ宿をダウンタウン郊外に見つけて宿泊した私。

オンボロなのにマラソン単価で¥27000/ 泊

マジかwww

お勧めはしませんが、寝るだけですしね。

独りなので気にしない気にしない。



荷物預けとスタート地点まで搬送してくれるスクールバス乗り場までホテルから約4Km。

アップがてら走ります。

ホテルのロビーでも参加するランナーに出逢います。


GoodLuck!


なんて声掛けられて。。。


You too!


なんて言葉を返す。

知らない土地で、こんな光景が好きです。




荷物預け、本来はゴールからホテルがさほど離れていないので預ける物など何もないです。

でも今回は違う。

ゴールした後にサンフランシスコへ17時の飛行機で飛ぶエアーチケットを取ってます。

ボストンマラソンはほかのマラソンのように朝早いスタートではなく一番先頭グループの

WAVE1でも10:00スタート。そう、遅いんです。

私はWAVE2でしたので10:25スタート。

3時間で走っても13:25にゴール。

そんなタイムで完走しても出発まで約3:30。

国内便なので少なくとも1時間前には着いておきたいところ。

まぁタイトだけど大丈夫でしょうと勝手な計算。

ザスペツーリストは計算通りにいかない事が多々ありますが、帳尻だけは合わせます。





朝ランとUPを兼ねて荷物預けエリアまで走ります。



ボストンの日の出。






薄暗い街中を独り走りながらボストンの朝を満喫












スクールバスが選手を待ち構えてます。












3年前の痛ましい事件の為か物々しい装備の警察官も多かった。








続々と選手が集まる







ゴール後の荷物には、ゴールした後の写真が欲しかったので携帯とポケットWiFi、

ホテルの鍵と念の為のウィンドブレーカー。そしてホテルに帰るタクシーの中で顔や体を拭く

ウェットタオル。のみ。




WAVE2はバスの乗り込み開始が6:45~7:20までになってます。

そこからバスに揺られて約1時間。

乗りながら、またこの距離を走って戻るのか。。。

面倒なような。。。w



スタート地点であるホプキントンの町は単なる住宅街。

住んでる方々は毎年の事なので家族総出でマラソン自体を楽しんでる様子。

家の軒先にビーチベット出して、寝っ転がりながらマラソン観戦する感じです。

チビっ子達は私設エイドとハイタッチしてもらえるのが楽しい感じ。





スタートの雰囲気は日本のマラソン大会とも全く異なる感じです。

ガチでもマラソンを楽しんじゃおうぜ!って感じが主催側から感じ取られます。


ひろ~~い芝生エリアに超どでかいテント郡。

テント内には、ベーグル、パン、バナナ、ゲータレード、ホットコーヒーなど、

選手は食べ放題。勿論選手しか入れないですけどね。

テントの周りは全て仮設トイレ。数百台はあろうくらいの数。

ザスペツーリストは今回時間に余裕ををモットーに動くので6:45にはバス乗車。

7:40くらいに着いたかな?良く覚えてませんが。



スタートまで2:40くらい時間があります。

さぁどうするかな。。。

ベーグル食べたりコーヒーのんだりバナナも食べ、ゲータレードも飲む。

出すもの出してもまだ時間が余る。

ストレッチしながら目の前を通る選手の足元チェックしてました。





※仕事の絡みやその他の事抜きで率直な意見ですのでご了承をw




マラソンはアシックス。的なイメージです。

3年前のNYでも圧倒的にアシックスが多かったので。

今年のボストンは全然違いました。

アシックスは勿論多いですが全体の半数も無い感じ。

同じく多いのが日本のミズノ。想定以上に多くてビックリでした。

あとはブルックスとサッカニー。

この4社は同じくらい履いてる人の数だったイメージ。

次がアディダスとナイキ。NYではあまり見なかったですがボストンは多かった。

スポンサーだからでなく商品が良くなったからでしょうか?

NYCMでナイキは皆無なイメージでしたが、今回はそこそこいましたよ。

それからボストンに本社があるNB。

アディダスほどではなくとも多かった。

あとはお国柄かスケッチャーズ。

100人に1人くらい見掛けるホカ。

その他諸々。

大手でも見ないメーカーも。。。。。




頑張って下さいねw






時間になるとスタート前に着ていたトレーナーや上着などはスタッフが持つビニール袋に入れます。

参加ランナーも予め要らない服などを上に着て、そのまま捨てて(寄付)帰る感じです。

主催側がその要らない服を洗濯して恵まれない人に寄付と聞いています。

日本もそういうのを見習えばいいのに。

雨合羽やビニール袋とかって見栄え悪いし格好悪い。一回着て捨てるのもエコじゃない。




さぁ時間になったのでスタート地点まで。。。

と思ったら、スタート地点までそこそこ距離があるw

1kmはありましたね。アップがてらにもなるけど。

この時間になると太陽は上がり、半袖でも腕はジリジリする感じ。

完全夏日でした。。。orz

まぁ狙わないのでいいんですけど~

携帯は預けたので写真は無し。

アメリカはシカゴもそうでしたが、スタート前のカウントダウンが無い。

いきなり号砲。これは何とかしてほしいな~~




スタート直後は結構な下り。

なんだ~、下り基調か~

な~~んて思ったのも束の間。

すぐ登り。

登るとまたすぐ下り。

そして下り始めるとまた登る。

も~~~~

ペースが掴めないっつーの!!

無理して突っ込まず楽しむ4:30でって思っていたのに全然バラバラ。

下ればキロ4だし上ればキロ5だし。

12~3kmでまさかの大腿四頭筋がピクピク。

えっ??マジ?

つーか早くね?みたいな。


遂に23kmで足が止まりました。

延ばしても何してもアチコチ攣る。

そこからは歩いたり走ったり、medicalに2回お世話になって脚のマッサージ!

参りました。。。

頭によぎる飛行機の時間。

間に合うのか?

間に合わないのか?

止めて帰るか?

止めるとまた記録出して、申し込んで、休み取って、またこのコース走らないとw



非常に面倒臭い

飛行機くらいなら次の便にするか。

あぁ~あ。なんて考えながら。



背中に

THE SPACE
YOKOHAMA


とプリントしてあるのでヘロヘロ走っていると頑張って!と日本人ランナーに声掛けられる。


「頑張って!」

「ファイトです!」





こんなはずじゃ。。。



年配ランナーにも抜かれます。


少なくとも貴方に抜かれるはずじゃ、、、


Tシャツ前には日の丸と


JPN


そして


HITOSHI


こちらもヘロヘロ歩いたりしてると地元の人から



GO!!!JAPA~~~~N!!


HITOSHI!!

●▲□×?βε§!!



わかんね~~~っつーーーの!ww



何キロ地点か忘れましたが女子大生グループの黄色い歓声。

黄色過ぎて半端なかったです。

そしてみんなが


KISS ME!


とプラカードを出してランナーを待つ。

キスしてるランナーも多かったですね~

私?

したい気持ちを我慢してw

ハイタッチだけは終始ず~~~~っとしました。

黄色い歓声のエリアでは脚の痛みを忘れて4:30くらいに戻るのが不思議w

歓声エリアが終わった途端に歩く。。。




そんな繰り返しをしながらも38kmくらいまでくるとあと4kmくらいか。

ボストンカレッジ内を走り、学生の応援をもらい何とか完走出来るかな?と思っていたその時!

そう、50年前のボストンマラソンを2:17:11で優勝された


君原健二


さんらしき人が前を走っていました。

50年前の優勝者として招待されていたそうです。

このコースを50年も前に優勝。

しかも2:17:11という好タイムで。

2016年の優勝タイムが2:12:45です。

50年経っても5分しか違わない。

50年前のギアってきっと今よりも相当雑な造り?

ウェアーだって綿だったかもしれません。

シュ―ズっていうよりズックってイメージ?

凄くないですか?っていうか神ですよ。

リスペクトですよ。

そんな栄光のコース、そして大会。

しかも120周年記念大会で50年前の優勝した日本人と同じ大会で同じコースを走れる。

感動以外の何物でもないと私は感じました。

抜きざまに


「頑張って下さい!」


お声掛けさせて頂きました。

頑張らないといけないのは自分なのに。。。

君原さんはそれに答える余裕など全くない感じで、必死に走っていらっしゃいました。

伴走されていた女性日本人ランナーの方が

「ありがとうございます!」

とは答えて下さいましたが。


感無量


何故か分かりませんが涙が溢れてきましたね。

色んな思いが回ってました。

記念すべき大会に参加させて頂けた事に感謝です。

分からないですか?この気持ち?

凄い景色見て感動して、みんなに伝えたくて写真撮って見せたけど50%も伝わらなかった

あのニュアンス?

もーさ、分からないんだったらリオ五輪のレスリング会場で吉田沙保里に投げられてこい!




君原さん、最高にカッコイイ。

自分の父親と同じくらいの年齢です。

私もその歳になっても走っていたい。

記録よりも継続する事に意味がある。

世界のトップアスリートでも歳には勝てないんですから。

君原さんのゴールを待って写真を撮りたかったけど私には時間が。。。




という事で、何とかかんとかゴールは出来ました。

そそくさとメダル貰って何だかバナナとかもらって、サバイバルシートを身に纏い、

荷物貰ってから携帯出して写真写真!

その辺のスタッフ捕まえてパシャリ。









記録?自己ワースト記録。

始めてフルマラソンを走ったニューヨークシティーマラソンよりも悪いw




いいんです。

記録なんてどうでも。




その後は余韻に浸りたいけど時間がないので急いで公園の中を走りますw



※なぜここで走る元気があるのかw




タクシー捕まえてホテルに向かいます。

ホテルに着いて3分待って!って運転手に伝えてスーツケースのみピックアップして空港へ!

空港に着いたのが出発1:15前。


勿論首からメダル掛けて、短パン、Tシャツにゼッケン着けたまま。

カウンターの前でメダルをしまって、ジーンズ履いて、流石にTシャツは脱いで違うのに着替え

荷物預けるとオーバーしてるから荷物抜けと。

えぇぇぇぇ~~~~

急いでるのに。。。

何でこんなギリに来るんだ!的に怒られて。

ジーンズ1本抜いたらセーフ。

このくらいの重さでも許してくれないんですよね。

結局搭乗10分前に搭乗口に滑り込み。

顔は塩だらけ。

ジーンズの下はランパン。

Tシャツの下はアンダーのオンヨネ着たままw




搭乗ゲート前にて








この時点で疲れました。

サンフランシスコ行きの飛行機内で爆睡します。

もう1日滞在すれば良かったかな?

まぁ詰め込むの好きなのでw




サンフランシスコの話はまた今度!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-26 08:35:47

BOSTON MARATHON 珍道中 【 その弐 】

テーマ:大会
 にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
読む前にポチッてネ!

にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ
こっちもポチッて下さいまし!


ブログランキング参加中です!ポチッとお願いします!








まだ飲んでる途中なのに、ペットボトルのキャップを無くしてしまうことがあるアナタ

まだ飲んでる途中なのに、ペットボトルのラベルを全部はがしてしまうことがあるアナタ

最近はやりの、薄くてペラペラのペットボトルは飲んでる途中で握りつぶしそうで不安な店長です





おはようございます。

毎日震災のニュースが流れています。

友人知人、家族や親戚が居る方々は気が気じゃないですよね。

阪神淡路、東日本、そして熊本。こんなに大きな地震が近年多いのにも関わらずあーだこーだと

色んな問題が出ますね。スムーズになった部分もあればそうでもない部分もある。

私には何が出来るのでしょうか?

募金だけで良いのか?

考えさせられてしまいます。

明日、いや、今、横浜で震度7の地震がおきてもおかしくない。

備えあれば患いなし。

防災グッズは色々買ってます。

山に持って行く事も出来ますしね。







さてさて

BOSTON MARATHON 珍道中 その壱、お読みになりました?

今日は続きです。




いつも色々乗り継ぎなどでバタバタする事が多いザスペツーリスト。

今回はそんな事がないようにと早めに行動。

ラガーディア空港を9:00に出る飛行機に乗る為、ホテルを5:30に出ます。

早過ぎね?

いいんです。鞄を忘れてもまたホテルに戻れる時間の余裕をw(謎



チェックインも済ませ搭乗口に着いたのは6:30前頃でした。

そこに航空会社から出発遅延のメール。

マジか。。。

まぁいいや。



でも流石に早い。のんびりとまずはブレックファースト。

まだまだ時間はあるのでターミナル散策。

それでもまだ2時間半はある。

イヤホン買って音楽聞きながらボストンネタ検索でもしようかと搭乗ゲートの向かい側で待機。






1時間経過

まだまだ







更に1時間経過

遅延だし。

まぁのんびりと。。。

搭乗ゲート付近にでも行っておくか。


そして9:00。本来の定刻。でも何もバタバタ感がないような。

9:10、何だか嫌な予感。

搭乗ゲートを見ると違う便名に変わっている。

何故?WHY?

隣のゲートの係員に問い合わせると。。。

Mr.ザスペ、散々アナウンスで呼んだのに来ないからもう出発したわよ。と。



えぇぇぇぇぇぇぇえぇぇぇ wwww



何でどうして!??

メール貰ったんだけど?と言ったけど、それは分からないとの事。



マジか。。。

やってもうた。。。

でも次の便に変更してもらい無事セーフ。

イヤホンが良くなかったですね。。。orz

気の毒に思ったのか、向うのミスと判断したのか、$50のクーポンくれました。

でもいつ使おうかな。。。












11:50の便に変更して無事?ボストンへ到着。









ホテルに行き、荷物を預け、日本からツアーで来ているHさんと合流しエキスポへ。

※Hさん3度も行かせてしまい申し訳ありませんw























BOSTONには New Balance 本社があります。

マラソンのスポンサーは adidas ですけどw








と色々エキスポ見た後は少しだけ観光。

お腹もすいたし、ボストンと云えばクラムチャウダー。

有名店に一応入り注文。












美味い!

でもモスバーガーのも美味しい!(味のセンスが無くてすみませんw)


勿論ロブスターサンドも注文。







こちらも美味しかったです。

高いけど。。。




ボストンの町はマラソン一色。

マラソンの雰囲気に浸ります。




ゴールゲート。無事くぐれるのか?







シンボルマークと一緒に





































































とまぁ観光はこれだけ。

到着しても翌日のマラソンに向け準備と、マラソン終わった当日の夕方5時の飛行機で

サンフランシスコに向かうのでその準備も。。。

ボストンに少ししか滞在しなかった事を少し後悔。でもホテル代が安くても¥35000くらい。

でもダウンタウンからは離れてます。

街中だと¥50000~と超マラソン単価になっていたので仕方なく。。。

ボストン1泊でサンフランシスコに2泊出来るし~~と思い。。。



さてさてWMM4本目。どうなる事か。この先はまた後日。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。