投球は常にストレート

テーマ:
相手の間違いや改善要望を真正面から伝えたら怒られた。

怒られた理由は「内々に言ってくれればいいのに」「言い方ってもんがあるだろう」ということらしい。

自分の不手際が広まってほしくないという気持ちも分かるが、誤魔化す、もみ消す、話を逸らすつもりではないかと疑ってしまう。
結局、こちらの意見は伝わったのか不安になる。

お怒りの人とは別の人が出てきて、「こちらのこの点が間違ってました。これからはこうします。」などとお互いに冷静に会話ができた。


私もストレート以外の球を投げられればもっと生きやすくなるのだろうが、今のままで何が悪いのかが自分で理解・納得できていないのでまずはそこからだな。

「面倒くさいことが起こるから、波風立てずに黙っていよう」という選択肢は無い。



今日の歩数・・・9714歩 7674m

一昨日は1日晴れの予報だったのに結局曇り・高湿度が続く。
昨日から洗濯物が干しっぱなしだが、明日にはさすがに乾くだろう。

明日はMTGの新弾カラデシュの発売日。
今後、アンコ以下入りボックスを買うのをやめようかな。
整理する時間と保管する場所を考えるとどっちがいいんだろうか?
フレーバーテキストやカード名を見るのが楽しみなんだが。

明日はフライデーには行かないが、取りきりブードラはやろうかな。
AD

逆さ傘

テーマ:
逆さ傘。さかさかさ。回文だがそれはどうでもいい。

なんだか珍しい傘を見かけた。



開いた状態の写真を撮るのは色々難しかった。

写真の上部が見切れているが、上はよくあるJのような持ち手になっている。
使い方は、写真左上の黒いところ(普通の傘だと先端に当たる部分)を押し上げて開く。

普通は傘を開くと外側に雨が当たる。
そして閉じると外側がびしょぬれで自分も周囲も結構困る。

一方これは雨が当たった部分を内側に折りたたんで閉じる。谷折りというと分かりやすいだろうか。
周囲に迷惑をかけない、なんとも気遣いのできる傘だ。


デパートや百貨店も、たまには行ってみるもんだね。面白いものに出合える。
どうも女性向けの店舗ばかりで入るだけで緊張したけども。


いやいや違うのだ。私は女性用の傘が見たかったのだ。
具体的には「傘の先端が玉ねぎみたいになっている女性用の傘はどういう構造なのか」が知りたかった。

それはまた見に行こう。つまり店を冷やかしに行くのだが。
店員さんに聞いたら教えてくれるよ多分。


今日の歩数・・・13889歩 10972m

今日の装備はスーツ+安全靴。
仕事上必要な格好だったのだ。
AD
先週、MTGのプレリに参加して2700円を娯楽代として家計簿を記入していたとき、娯楽に関して今月初出費だと気づく。

うーむ、これはよくない。
なんというか健全でない気がする。

だからというわけでもないが、最近MTGをシングルで買った。



イエサブでは19円の精神石を5枚、100円レア5枚入りガチャ、無料トークンを入手。
ガチャはスタンのカードしか無いんだからやるなってのに。
しかも、全部戦乱のゼンディカーの安レア。
エクスペディション目的でパックが剥かれまくって価値が下がった戦乱のゼンディカー。
6箱買ったが3箱未開封で放置してある戦乱のゼンディカー。

精神石とトークンの分を考えるとそれくらい良いけども。
そもそもガチャはワクワク感が料金の半分だから10円レア5枚でもいいのだ。という言い訳。

一方まともに買ったシングルは
鏡編み 80円 EDHスリヴァー用
エメリアの天使 20円 上陸ワープワールド用
雄牛のやっかいもの 20円 色々な部族デッキ用
救出 20円 Robイラストだから。


絵師単デッキを作ろうとして色々調べる。

絵師を知らなくても「レガシーの樫の力のリスがかわいい」、「ムーン・スプライトが綺麗」、「黄昏の番人が美しい」などの理由からその絵師を検索するのだが、土地を描いていないとデッキが成り立たない。
かと言って、土地を描いているからという理由では本末転倒だ。

MTGは色々な楽しみ方ができて楽しい。

タワーマジック用のデッキを作りたいのだが、どうしたもんか。
「これがやりたい!」から作れば良いのか。
同盟者+スリヴァーのみを入れたタワーとか。
おや?楽しそうだぞ。



ただの日記・・・

今日は代休。
ちゃんと休めた。
久しぶりの晴天で洗濯が気持ち良い。

食料庫に袋麺、レトルトカレー、カレールーなどがあった。
これらを処分するためにはやはり玄米を買わねば。

電子レンジは好きじゃないこともあり半年くらい使っていない。
この秋冬の間に電子レンジを使わなかったら棄てよう。


誤変換・・・「娯楽代」が「ご落第」に変換された。丁寧に言われても。
変換の上位に出るくらいだし、そちらのほうが使われるのか?
いや、使わないだろう。
「落第」なんてストレートな表現は「落第騎士の英雄譚」くらいしか聞かない。
AD
今日は午前中に請求関係の書類を終わらせて、午後から半休。明日も代休で1日半休める。



という予定だったのだが、出社早々バックレ野郎の穴埋めのため現場勤務。

終わってから会社へ戻り事務作業。

帰り際に余計なことを思い出し、戻って作業をする。
明日の休みを憂いなく過ごすためだ。



そもそも、現場勤務だけで1日分なのだが、その後に会社へ戻るという考えが既に汚染されている。
こんなのは月末だけとはいえ、別の日にツケが回ってくるだけなんだなこれが。


人を募集することは大事だけど、新人を優遇するのではなくて既存の人員、特に長く多く勤務してくれているベテランの扱いを良くした方がいい。
現状を見るに釣った魚に餌はやらないらしい。

あと、賃金や待遇を良くするのは同業他社じゃなくて他業種と比べたほうが良いと思う。
他業種に人を取られているとは考えないのだろうか?井の中の蛙。

そんなだからこんなことが起こるのだ。今日のような。



今日の歩数・・・11509歩 9092m


同年代は話が盛り上がって良いものだ。
子どものころ流行ったものとか喋るだけでも十分盛り上がる。
趣味が合うのは大事なことだ。

夜にホラー漫画を読むもんじゃないな。
今日は久しぶりに暑いからいいか。なにがだ。
先日のプレリが終わって午前1時過ぎに帰宅。



青のリバイアサンは参加賞のパックから出てきた。

しかし、プレリ参加費税込み2700円で1パック確定ってのはいい店だなあ。
エタマスやフロムザボルトも定価だったらしいし。
フライデーは人が集まらないらしいが、私はスタンに興味がない。
むしろさっさと(私の負けで)終わらせてフリープレイしに行くのがメイン。
場所と対戦相手を提供してくれるなら300円など安いものだ。


プレリの反省。

プレリFoilの11マナ10/10の金属製の巨像、7マナ5/7、5マナ4/5、5マナ4/5を使ったデッキにすればもっと良い戦績だったのではと反省。
除去が弱くデカブツが強い環境というのを知らなかった。
次からはちゃんと情報を見ておこう。

親和のようなコスト軽減能力を持つ「金属製の巨像」はMTGの友達先輩師匠がこんなつぶやきをしていた。

1ターン目 「通電式キー」(1マナ)
2ターン目 「五元のプリズム」(2マナ)
3ターン目 土地から3マナ+プリズムから1マナ出し「面晶体の記録庫」(4マナ)を出す。
タップで2マナ出し「稲妻のすね当て」(2マナ)を出す。
プリズムから1マナ出して通電式キーで記録庫をアンタップし、タップで2マナ出し軽減が9マナ分あるので11マナの巨像を出し、0マナ装備で10/10被覆・速攻


それに負けじと私も安レアについて考える。

「夜更かし」はたまにある黒の紙レアエンチャント。
「無害な申し出」で寄付するにしても弱い。
「不死のコイル」や「極悪な死」のように「勝利」や「敗北」の文字があったら専用にデッキを組むことを考えるのだが。

「怪しげな挑戦」は緑レアにある豪快なソーサリー系。
クリーチャーを出すのが強制なら「触れられざる者フェイジ」「日々を食うもの」「空を飲み込むもの」などのデメリットCIP持ちと組むのだが、任意ではどうにも使いにくい。

とりあえず「子守り大トカゲ」と組んで作ってみよう。
どうせ各終了ステップ時に戻ってくるのだから、前述の「空を飲み込むもの」もいい。
相手が生け贄エンジンを持っていたら困るが、そこまでは考えないことにする。


クリーチャー2枚の内1枚は追放させてたままにしておくこともできるが、4マナでやる旨味がないし相手にそれを選ばれて戦場に出される。


相手が戦場に出したくないようなクリーチャーやその状況を考えてみよう。
例えば自分の場に「熱情」があって、「日々を食うもの」と「狩り立てられたウンパス」を選ぶ。
相手は多分どちらも選ばない。
一方こちらは「日々を食うもの」だけ出して速攻で殴ればいい。今後2ターン無くなるとはいえこのターン中に勝てばいいのだ。
ちなみにどちらも4マナだが、4マナと1枚使ってまでやることかなどと言ってはいけない。
考えることが大事。
作ってみることはもっと大事。
対戦して相手を驚かせるのが一番大事。








写真はJohnAvon単のフリープレイ。相手はスタン。

「探検」「爆発的植生」で土地を伸ばし、「鏡操り」で王笏と玉座をコピーして良いところで王冠を引く。
毎ターンプレイヤーに6点与えて、トークン10体が出せて、相手の生物もパクれる。

負ける要素はないと思ったが、PWタミヨウの奥義からタップさせるエルドラージタコとコジレックの帰還が出てきた。
タップ→火力の順に解決され、タップされる前にトークンを出しても全体火力で焼かれる。
序盤にダメージを食らいすぎたこともあり負けた。

対戦相手にはJohnAvonの素敵なイラストを堪能して頂きましょう。
地味に他の絵師単も構想中。


ただの日記・・・

4時寝の10時起き。
昼に余っていた麦焼酎を飲みつつ、宇都宮肉餃子・野菜餃子食べる。
合わせて34個はさすがに飽きる。うまかったけどね。
6時間睡眠なら妥当かと思ったが、昼食後に睡魔がやってきた。
食後は横になるのではなく、イスにもたれかかって仮眠をとるのがいいそうだ。
消化を阻害しないかららしい。社長イスやるじゃん。

ようやく洗濯ができる。
天気は曇りだが、1週間雨だったので文句は言えない。
シルクの靴下は案外乾きにくいことが判明した。