嫌いなものであれ、好きなものであれ、共通することがあれば話が盛り上がるものだが、やはり好きなものを話したほうが健全だ。
 
食べ物、場所、人など対象は何でもいいが、「私は○○が嫌いだ」と言うと、それを聞いた相手は気を遣ってしまい動けなくなる。
その人がそれを好きだった場合、気まずいことになる。
 
逆に「○○が好きだ」と言うと、相手がそれを嫌いだったとしても上記ほど気まずくはなるまい。
「あ、この話題はまずいかな」と気づけば話を変えればいい。
また、どこかの誰かがそれを覚えていて自分に巡ってくるかもしれない。
実際にMTGでJohnAvonのイラストが好きだと言っていたら、カードをくれる人がいたのだ。
 

 
写真は、私もその好循環に参加してみようと思って買ったカード。
RebeccaGuay氏のイラストが好きで、多言語が好きな人がいるので、渡そうと思って買った。
 
精神石と金線の使い魔の日本語もたくさん手に入ったので、それも郵送トレードしよう。
 
そういえば、MTGの無限回収しているカードやトレード希望のカードを発信するのも「これが欲しい(好き)です」という発信か。
 
 
脱線を戻して。
MTGに限ったことではなく、例えば好きなお菓子などを知っていると、差し入れのときに「あ、そういえば○○さん、□□が好きだったな」と思って買うことができる。
 
私も「人工甘味料が嫌いなので微糖のコーヒーは嫌い」ではなく、「甘いコーヒーが好き」と言ったほうが良かったのだと思い知った。
 
営業ツールで自分新聞というものがあるのだが、それの自己紹介欄の小ネタも「好きな○○」となっている。
3年近く書いているとネタが無くなりそうだが、例えば「こしあんより粒あんが好き」といったしょうもないことでも、話のネタになるかもしれないのでそれでいいのだ。
 
もし嫌いなものを書いて、読んだ人がそれを好きだった場合、困ったことになる。
だが好きなものを書いて、発信して損はない。
「好きなラーメン 塩」と書いたときがあったのだが、お客さんから「塩ラーメンなら○○がおいしいよ」と教えて頂いたことがある。
 
そういえば、自分で自分の好きなものを把握するために「好きなものリスト」を作ろうとしてずっと忘れてた。
スマホのメモなどに書いてこまめに更新するのが良さそうだ。
 
 
今日の歩数・・・6817歩 5385m
 
 
AD

池袋にて。

久しぶりにシングルカードを買う。


3日前にネットショップで3000円分買ったが、やはり店でのストレージ漁りは楽しい。


 

イラスト目的の

RebeccaGuay氏の死のとぐろのワーム・豊穣

JohnAvon氏の予言のプリズム

RonSpencer氏の昆虫トークン

 

専用デッキを作るとき用にカメレオンの巨像・ムラガンダの印刻

 

緑絡みのEDH用に調和・怨恨・重大な落下・雑食のハイドラ

 

 

白単ダリアンに入れる終末の大砲・殉教者の血

 

終末の大砲は重くて使えないかもしれないが、1体のトークンが3体になるのは楽しそうだ。

 

 

Blood of the Martyr / 殉教者の血 (白)(白)(白)
インスタント
ターン終了時まで、クリーチャーにダメージが与えられる場合、あなたは「代わりにそのダメージはあなたに与えられる」ことを選んでもよい。

 

 

他人のブロッククリーチャーを救うこともできるし、地震などの戦闘以外のダメージも引き受けることができる。

ターン終了時まで効果が続き、好きな数を選ぶことができ、しかも対象を取らない。

そして兵士トークンがわらわら出てくる。

これ決めたら楽しいだろうなー。

 

カードラッシュで500円のサプライガチャをやったら、ラブライブのスリーブと100円金券が手に入った。

ラブライブは知らないが、かわいいのでこれはこれでよし。

だが、一番セクシーなほくろは左目の下だという意見は譲らない!

シングルを買ったばかりで、何に使おうかと思ったが、EDHで使えそうな謎の石の儀式にした。

 

緑単モリモが遅すぎて弱すぎる。

新ラクドスはもう一個作りたい。追加戦闘フェイズと速攻付与をふんだんに詰め込んだデッキを。

 

 

ただの日記・・・りんご人参ジュースを作るついでに、みかんとキウイをジュースにした。

キウイは皮が剥きにくいうえに、粘性が高くてジューサーには向いていない。搾りかすとして出てきてしまう。

キウイジュースなど飲んだことは無いが、手間がかかってるんだなと思った。

AD

水がおいしいうどん屋

テーマ:

先日、「つるとんたん」といううどん屋へ行ってきた。

13時過ぎに入ったが3人くらい待ちの人がいた。

以前、会社の人らと夜に行った時は10人並んでいて諦めた店だ。


 

大抵、初めて入る店では一番ベーシックなものを頼むのだが、雪が降るくらい寒かったのでイカ墨チゲなんとかおうどんを注文した。1580円。

 

注文時に「1玉でいいですか?」と聞かれてハイと答えたが、メニューを見たら3玉まで無料で無料と書いてあった。

店員のお兄さんも教えてくれればいいのに。

 

石の器(?)は木の台に乗っているのだが、位置が高すぎて食べにくい。

麺類のスープは全部飲む私だが、この器を持って汁を飲むわけにもいかないのでさすがに残す。

それでなくとも辛かった。多分3玉食べる前提であの味の濃さなんだろう。

あと、うどんは1玉で十分だった。次行くときは2玉食べてみよう。

 

 

小麦粉・塩・水にこだわってうどんを作っているだけあって、水がおいしい。

結構大事。

最近行った飯屋は、古い米なのか知らないがご飯がべちょべちょでおいしくなかったので水のおいしさがより一層際立った。

 

 

伝票や番号札が見当たらなくて、会計時に戸惑った。

品名を言って払ったが、サービスがちょいちょい残念。

入口付近に座ったが、ドアが開くと地味に寒い。

段差も分かりやすく目立つ色のテープなどを貼って欲しいが、店内の景観を損ねるからやってないのかもしれない。

 

どのメニューにも呼び捨てにせず、接頭語をつけて「おうどん」と書いてある。

この店の評価がちょっと上がった。

 

 

区役所の食堂と迷ったので、次はそこも行ってみよう。価格も安くて、落ち着ける感じだった。

綺麗なお姉さんと遭遇したが、役所の人だとしたらアイドル扱いだろうなどと思った。

AD

今日はパソコンと格闘した1日。

解決できず、来週に第2ラウンド。

パソコンがネットが繋がらない原因を、スマホで調べる。

ネットに繋がっているスマホ、超便利。

LANケーブルの断線を疑って新品を買ったが変化なし。

ランプが点灯しないハブの機械のほうがおかしい気がする。

 

何にしても足元のケーブルがぐちゃぐちゃで、しかも床下にあったりするのでどれがどこに繋がっているのか分かりにくい。

「とりあえず動けばいいや」と思って誰もそれを気にしないんだろう。

ケーブルにホコリが溜まっていても、クリップやら何やらが落ちていることにも気づかない。

 

人が多くて、パソコンが足りないって言う割に、いつまでも使えないパソコンが置いてあるくらいだしな。

色々やった結果、それは修理してもらうように手配したが、そんな簡単なことを誰もやらない。謎。

使えるパソコンが1台増えれば、その後の作業が捗るだろうに。

私の今日の時間を消費して、その後ずっと作業が捗るなら安いもんだ。

 

そういうことに気がつく優秀な先輩・上司ほど別のところへ行ったり、仕事を大量に振られたりしていて、もったいないことをしてるなーと思う。

もうちょっと言うと馬鹿だなーと。

更に言うと・・・いや止めておこう。

 

 

今日の歩数・・・10104歩 7982m

 

今日は雪が降るという予報だったが、みぞれ程度でよかった。

「明日は○○だよ」という内容のメールが、今日の午前0時過ぎに来た。

 

そのメールを確認したのが、今日の午前7時ごろだったこともあるが、

受信時間から、文面をそのまま受け取って「ああ、明日なんだな」と思って安心した私。

 

しかし、メールを送った方は日付が変わったことには気づかず、昨日メールを送ったつもりだったらしい。

つまり、「明日は○○だよ」の「明日」とは今日のことだったのだ。

 

 

今回のそれは大したことでも無かったのだが、お客さんが相手だったりすると大変なことになる。

 

今回、それに気づいてよかった。

次からは「このメールは0時過ぎに届いておりますが、『明日』というのは何日のことですか?」と確認をしよう。

 

日付が0時を過ぎたかどうかなんてのは、大晦日か誕生日かエイプリルフールくらいしか気にしないからね。シンデレラじゃあるまいし。

 

 

「『明日やろう』はバカやろう」という言葉や「ダイエットは明日から」という言葉があるように、明日というのは曖昧な表現だ。

いつの日付からみた「明日」なのかが曖昧なので、いくらでもごまかせてしまう。

何日の何曜日からというように間違いや、ごまかしのないようにしたほうがいい。

 

 

過去にも書いた気がするが、MTGの「時間の名人」というカードのフレーバーテキストを紹介しよう。

 

昨日が明日の二日前である場合、明日の次の日は今日であるか昨日であるか?

― トレイリアのアカデミーにおける時間操作入門クラス最終試験

 

文章を読んで目が拒否しなければ簡単に解ける。入門クラスだしな。