11月下旬の話。

 

自販機でコーヒーの差し入れを買った私。

温かいものが出てくるはずなのだが、冷たいのが出てきた。

しかも、一本ずつ取らなかったので、三本買って取り出すときに全部冷たいことに気づく。

 

自販機に書いてある電話番号へ電話をし、説明すると返金手続きなどするので担当から折り返すとのこと。

連絡が来たのは3日後だったので、ああその程度かと思ったが、1週間後に手紙と定額小為替が入った封筒が届く。

 

あなたが教えてくれたおかげで他へ迷惑がかかるのを防げた、今後ともご愛顧を・・・などと書いてあった。

それは結構なのだが、残念ながら最初の電話で御社への印象は決まってしまったのだ。

その日のうちに電話の一本かけておけば、「すぐに対応してくれる誠実な会社だな」という印象になったのに。

たった10秒をケチった(かは知らないが)せいで、こうなる。

まあ私がへそ曲がりだからという理由も多分にある。

 

・・・という経験を反面教師にして、最初の対応が大切だなと思ったこのごろ。

 

 

今日の歩数・・・6099歩 4818m

 

 

メールが欲しいのだとこちらのアドレスを伝えたが3日間連絡がなく、こちらから電話をしたら「アドレス教えてもらいましたっけ?」。

 

「いや~教えましたよ~」と笑いながら言うか、

「すみません。伝えてなかったかもしれません」と相手のプライドを傷つけないように言えばよかったのだろうが、今日の私はどちらの対応もできなかった。

さすがにイライラを隠しきれずそんな対応をしてしまった。

後の対応で取り返したと思うけど。

大事な内容ならこちらが頻繁に催促すればよかったのか。

とはいえ、「今やってるよ!」と逆ギレしてくるような会社もあるのだが。

AD

最近、仕事をしている気がしない。

届け物・受け取りなどのお遣いによく行く。

 

今日は二人の上司からお遣いを頼まれた。

 

一方は、「○○を持ってきて。ついでだからいいだろう?」という態度。

待て待て。ついでかどうかをお前が決めるなよ。

こっちも自分の仕事を中断して受けてやるんだっての。

そして何もついでではなかったのだが、せっかく行くのだからと別のものもお届けに参った。

届けた際に一言もない。

 

 

もう一方は、「申し訳ないけども」という前置きがあった。

私と上司の時間の価値は違う、という発想が普通に出てきた。

私が動くことでその上司がスムーズに仕事ができるならいいかと思い、了承する。

こちらもプラスアルファのお届け物をし、その際に「ありがとう」が返ってきた。

 

頼まれたことと、やったことはどちらも同じだが、相手に対する印象に差が生じる。

前者のようなことが二度起こった場合、その二度目は受けて、次からは受けない、という対応になるだろう。

組織人としてあるまじき行動だろうか?

私はイエスマンではないので進言してもいいのだが、それも相手を選ぶ。

相手のプライドを傷つけないようになどと考えてまで、それをわざわざしようとは思わない。

 

 

そういえば、最近読んだ本にこんな言葉があった。

 

『自分の時間を無駄にするのは勝手だが、他人の時間を無駄にするのは殺人だ。』

 

なかなかキツイ言い回しだが、なるほど時間=人生を奪うのだから殺人も言い得て妙だ。

 

 

今日の歩数・・・8599歩 6793m

AD

かわいい系やキレイ系のような形容のひとつに残念系というものがある。

私生活がズボラだったり、残念の種類は様々だが、今回はボケ属性というかどこか抜けているヒロインが出てくるマンガを紹介しよう。

 

残念美人・巨乳ヒロイン好きなら必ずや楽しめることだろう。

 

 

「だがしかし」 コトヤマ先生

↓ウェブサンデーの紹介ページ

http://websunday.net/rensai/dagasikasi/

 

週刊少年サンデーで連載中。アニメ化もした。

ほたるさんは凹凸体型で残念美人だが、私的にメインヒロインは美脚スレンダーのサヤ師である。

駄菓子の紹介は楽しいし懐かしい。雑学が増える。

恋愛要素も良かったのだが、最近ヒロイン交代した(?)。こちらも残念美人(メガネ)である。

 

 

「天野めぐみはスキだらけ!」

↓ウェブサンデーの紹介ページ

http://websunday.net/rensai/amano/

 

「こんな幼馴染が欲しかった」がキャッチコピー(?)の学園生活マンガ。

タイトル通りスキだらけのむちむち運動系ヒロインと、振り回される勉強系男主人公。

無自覚にエロく「こんな幼馴染いねーよ」とツッコミたくなるが、恋愛要素もありニヤニヤして楽しめる。

主人公がわりと万能で一生懸命で好感が持てる。

 

 

「月曜日のたわわ」 比村奇石先生

↓ニコニコチャンネル(アニメ)

http://ch.nicovideo.jp/PBM

 

比村奇石先生のツイッターでは、毎週月曜日に(主に社畜諸兄のために)元気になれるイラストを投稿している。(ツイッターで投稿というのかは知らないが。)

 

これは1枚マンガとでも言うのだろうか?

5分アニメが放送されている。

声優も納得の布陣。お兄さん:間島淳司 後輩ちゃん:茅野愛衣 が実に良い。

これは残念要素ではなく、どこか抜けているヒロインを楽しもう。

 

 

「手品先輩」 アズ先生

↓WEBヤンマガの紹介ページ

http://yanmaga.jp/contents/tejinasenpai

 

週刊ヤングマガジンで連載中。1ページのショートギャグマンガ。

マイペースで男主人公を巻き込む、巨乳の残念美人という点で

だがしかしのほたるさんと通じるものがある。

先輩らしくなくて(ほめことば)かわいい。バカかわいいという表現がしっくりくる。

 

 

「残念女幹部ブラックジェネラルさん」 Jin先生

月刊ドラゴンエイジで連載中。

↓コミックウォーカーというサイトで一部無料で見られる。

http://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_FS01000021010000_68/
 

悪の組織で女幹部のブラックジェネラルさんは、ヒーローのブレイブマンが大好きで、毎回つっかかってくる。

手品先輩に通じるバカかわいいヒロイン。まっすぐ行動的だが受けにまわると弱い。

ツッコミ役の戦闘員ABC、ボス、ブレイブマンと男性キャラは哀愁漂う。

また秘書さん、科学者さん、GGちゃんなど他の女性キャラも魅力的。総じて巨乳。

それにしても「女幹部」という単語が素敵だ。

 

これらの作品のいずれかに興味があるのならば、他の作品も好きになるかもしれない。

 

記事を書き始めてから1時間くらい経過したが、好きなことを書いているので苦にならない。

私が好きな作品の、布教の役に立てばいいなと思う。

 

今日の歩数・・・3843歩 3035m

 

鶏手羽を魚介スープの素で煮込んだだけのスープがうまい。

ある程度肉が減ったら、野菜を追加する。

最後はカレーになりそうな予感。

AD

かわいい系やキレイ系のような形容のひとつに残念系というものがある。

私生活がズボラだったり、残念の種類は様々だが、今回はボケ属性というかどこか抜けているヒロインが出てくるマンガを紹介しよう。

 

残念美人・巨乳ヒロイン好きなら必ずや楽しめることだろう。

 

 

「だがしかし」 コトヤマ先生

↓ウェブサンデーの紹介ページ

http://websunday.net/rensai/dagasikasi/

 

週刊少年サンデーで連載中。アニメ化もした。

ほたるさんは凹凸体型で残念美人だが、私的にメインヒロインは美脚スレンダーのサヤ師である。

駄菓子の紹介は楽しいし懐かしい。雑学が増える。

恋愛要素も良かったのだが、最近ヒロイン交代した(?)。こちらも残念美人(メガネ)である。

 

 

「天野めぐみはスキだらけ!」

↓ウェブサンデーの紹介ページ

http://websunday.net/rensai/amano/

 

「こんな幼馴染が欲しかった」がキャッチコピー(?)の学園生活マンガ。

タイトル通りスキだらけのむちむち運動系ヒロインと、振り回される勉強系男主人公。

無自覚にエロく「こんな幼馴染いねーよ」とツッコミたくなるが、恋愛要素もありニヤニヤして楽しめる。

主人公がわりと万能で一生懸命で好感が持てる。

 

 

「月曜日のたわわ」 比村奇石先生

↓ニコニコチャンネル(アニメ)

http://ch.nicovideo.jp/PBM

 

比村奇石先生のツイッターでは、毎週月曜日に(主に社畜諸兄のために)元気になれるイラストを投稿している。(ツイッターで投稿というのかは知らないが。)

 

これは1枚マンガとでも言うのだろうか?

5分アニメが放送されている。

声優も納得の布陣。お兄さん:間島淳司 後輩ちゃん:茅野愛衣 が実に良い。

これは残念要素ではなく、どこか抜けているヒロインを楽しもう。

 

 

「手品先輩」 アズ先生

↓WEBヤンマガの紹介ページ

http://yanmaga.jp/contents/tejinasenpai

 

週刊ヤングマガジンで連載中。1ページのショートギャグマンガ。

マイペースで男主人公を巻き込む、巨乳の残念美人という点で

だがしかしのほたるさんと通じるものがある。

先輩らしくなくて(ほめことば)かわいい。バカかわいいという表現がしっくりくる。

 

 

「残念女幹部ブラックジェネラルさん」 Jin先生

↓コミックウォーカーというサイトで無料で見られる。

http://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_FS01000021010000_68/
 

悪の組織で女幹部のブラックジェネラルさんは、ヒーローのブレイブマンが大好きで、毎回つっかかってくる。

手品先輩に通じるバカかわいいヒロイン。まっすぐ行動的だが受けにまわると弱い。

ツッコミ役の戦闘員ABC、ボス、ブレイブマンと男性キャラは哀愁漂う。

また秘書さん、科学者さん、GGさんなど他の女性キャラも魅力的。

それにしても「女幹部」という単語が素敵だ。

 

これらの作品のいずれかに興味があるのならば、他の作品も好きになるかもしれない。

 

記事を書き始めてから1時間くらい経過したが、好きなことを書いているので苦にならない。

私が好きな作品の、布教の役に立てばいいなと思う。

 

今日の歩数・・・3843歩 3035m

紅一点

IMG_20161118_222540370.jpg


まわりが茶色や緑色のなか、この紅色は目立つ。

 

剪定の際に、敢えて他の花を切り取った可能性すら疑ってしまう。

写真には写っていないが、2~3ヶ所小さく花が咲いていた。

なので剪定の説はないだろうが、それくらい見事に紅一点だ。

 

このような植物は、鳥や虫に種や花粉を運んで貰うために、目立って生き残っているのだろう。

健全な見方をすると、自分が頑張り続けているうちにまわりが脱落していって生き残ったのだ。継続は力なりというやつか。


この写真に対して穿った見方をすると、自分を目立たせるために他を排除するという考えもできる。

相対的な比較対象が無くなれば自分が絶対になる。

クラスメートが皆消えれば、クラスのトップになる。(MTG:時間の名人のフレーバーテキストより)

間引きという行為があることだし、他から養分を奪うことくらいはするかもしれないが人間の食事に比べればかわいいものだ。

 

 

ただのネタ画像だったはずが、色々と考えてしまった。

 

今日の歩数・・・8570歩 6770m

 

男子校に女性教師が居れば紅一点と表現することもあろうが、逆は何と言うんだろうか?

黒一点なのか白一点なのか。紅と対をなすのはどっちだ?他の色なのか?

ラブひなというマンガでは黒一点という単語が出てきたが、はたして。