ポケモンには興味がないが、話題作りのためにポケモンGOをやるという人がいる。

お客さんと話が広がればいいという考えらしい。
その発想はなかった。
氏のコミュニケーション能力の高さを垣間見た。

私はそれを「勉強」だと認識してしまった。
私にはとてもとても真似できない、真似したくはないのだが。
嫌な言い方をすると「人に合わせるためだけに自分の時間を使う」となる。
本人も嫌々やっているわけじゃないので何も問題はないのだが。


ちなみに今日、ポケモンGOの話題が出てお客さんとの会話の一つになった。

なるほどそういったメリットもあろうが、考え過ぎると「誰に会っても話が通じるようにニュースを見てネットを見て・・・」という「勉強」を自分に強いることになる。
雑学として取り入れる人や、それが苦にならない人はそれもいいと思う。

確かに知識があって話が通じる人は、相手からも気に入られるだろうが、知らないなら教えてもらえばいい。聞き手に回ればいいのだ。
教えを請う人や話を聞く人も十分気に入られると思う。

無理に話を合わせようとして知識の収集に時間を費やす必要はない。
まあそんなことは考えたこともないけれど。

だからこそ、新鮮な考えに触れて感動?し、このようにネタになったのだ。


今日の歩数・・・7228歩 5710m


上司からの不意の呼び出しも別に怖くはない。
何も怒られるようなことはしていない。
情けない・恥ずかしいと思うことはあるが、恥だと思うようなことは何もない。
そこそこ堂々と生きております。
AD
トースト、牛乳、りんご。

なんとも朝食らしいラインナップだが、これらはポテトチップスの味の種類である。
久しぶりの謎食品の記事だ。


一袋60円だったので買ってみたが、ベルマークの点数からして定価は120円近いと思う。




トースト味は甘い。
原材料の並びは馬鈴薯、植物油、ブドウ糖、乳または乳製品を主要原料をする食品となっている。
トーストは含まれていないがバターが僅かに含まれている。次が香料だから本当に少ない。

匂いはキャラメルコーンに近いが、そっちほど甘くはない。ポテチの食感なので違和感がある。
おいしいと評価できる。


牛乳味も甘い。
原材料の並びは馬鈴薯、植物油、砂糖、ブドウ糖、粉末油脂、乳または乳製品を主要原料をする食品となっている。
牛乳はパウダーすら入っていない。

確かに牛乳らしき匂いだが、よく嗅ぐとそうでもない気がする。
人によっては受けつけない匂い。普通にポテチだと思えば食べられる。


りんご味は一番甘い。
原材料の並びは馬鈴薯、植物油、粉糖、食塩、りんご果汁パウダーとなっている。
その名の通りふじりんごの果汁パウダーが入っている。

りんごの匂いが傷んでいるものに感じられて気持ち悪い。
しかし3つの中で一番早く匂いが飛んだ。

パッケージの「りんご味」の表記がリンゴを加工したものでかわいらしい。CGじゃなければそれは評価できる。



パッケージを見せず、これら3種類を一つの皿に盛って誰かに食べさせるとおもしろそうだ。

多分、パッケージの事前情報が無いとなんだか分からないと思う。
りんご味は匂いで分かるだろうが、牛乳味は謎だろう。


それにしても香料の力は凄いな。
人を騙すための食品添加物は嫌いだが、ネタ食品は好きだ。
買うのは一回だけだし、たまには毒も喰らおう。毒ってなんだ。
いや、あながち間違ってないかもしれない。


今日の歩数・・・6115歩 4830m

ポケモンGO。
ロード画面からずっと動かなかったり、画面がフリーズしたりと使えない。
話のネタになる程度はやったし、もういいかな。


午前2時まで読書。ラノベ一冊に3時間。時間かけ過ぎだろう。
機巧少女傷つかない7巻。やっぱりアリスが好きになったね。


誤変換・・・「毒も喰らおう」が「読モくらおう」に変換された。
読者モデルの略の「読モ」って普通に変換できるのか。
AD
私は営業職。

色々なところへ行く、たくさん歩くことが多いので「ポケモンGO」をやるとなるとかなり有利なはずだ。
だがしかし、今日はずっと会社に篭っていた。
外に出れば老若男女様々なポケモントレーナーと遭遇したことだろう。


遊戯王の「今日からこの町はバトルシティ、デュエルモンスターズの戦場と化すのさ」というセリフを思い出した。


郵便局やマクドナルドやほっともっとなどがジム扱い。多分提携しているんだろうなあ。
集客の役に立つもんな。

ポケステが近くて家に居るだけでボールを無限に取れるという人もいる。
羨ましいというよりも、そういう環境だとハマりやすいんだろうなと思った。


ポケモンGOは事故や事件だけでなく、「全人類奴隷化に向けての監視装置の可能性がある」といった記事まで出る始末。ムーや陰謀論などSF好きな私が食いついた。


私はポケモン赤緑・金銀世代でそりゃあハマったものだが、ポケモントレーナーになれる日が来ようとは考えもしなかった。
うつむいて携帯電話を見ながら歩くポケモントレーナーがたくさん現れるなど。


スカウターみたいな物があれば良いのでないかと思ったが、その画面を見るために視点が合っているのでやはり歩きスマホと危険性は変わらないかもしれない。




今日の歩数・・・4141歩 3271m

「あとから昼休憩分の1時間を頂こう」などという甘い考えは捨てよう。あとなど存在しない。
杓子定規に時間ピッタリで仕事スイッチをオフにするようにしてみるかな。
そのほうが健全な気がする。
なんだかやたらと怒りっぽい一日だった。
血糖値が下がりすぎたかな。
AD

【MTG】デッキが作れない病

テーマ:
月1回の真珠亭の例会に参加。

黒単ペストでレガシー大会に参加。遅れたので1戦目は不戦敗。

2戦目の白単トークンは2-0、次の黒単は「サディストの聖餐」にやられて0-2。
これはサイドボードに入れたいくらいだ。サイドボード作るかな。
そもそもレガシー用のちゃんと強いやつを一つ持っておけという。


異界月のブードラ参加者が多いかと思いきや、EDHの参加が6人ということで卓が2つ出来る。

5色スリヴァーの首領が非常に弱い。
「クルフィックスの預言者」がいなくなったのが痛い。

スリヴァーは横に並んでこそ強いのだが、EDHではクリーチャーは横に並ばない。
1枚のカードからトークンが大量に出たりすることはあるが、マナが伸びる前提のEDHではコストが高くて強いクリーチャーが使われる。
軽いカードを入れても手札が尽きてマナが余るだけだ。
マナが余ったら首領でサーチすればいいんだけども。
むしろマナ加速が少ないのか。

そもそも勝ち手段が曖昧だ。このデッキで何がしたいのだ私は。
過去にデッキレシピを書いたと思うからあとで見なおそう。


その点、他のデッキは分かりやすい。

赤黒の新ラクドスは「ダメージを与え、コストを減らし、大型クリーチャーを叩きつける。」

赤単の仇麻呂は「マナ加速をして、赤の重量系・混沌系スペルをぶっ放す。」

緑黒のコルフェノールの若木は「JohnAvonのカードだけで構成する。」



そう考えるとこれから作るデッキもコンセプトはしっかりしたほうがいいな。

緑単のモリモは「土地を伸ばしてモリモで殴る。緑の大型クリーチャーを叩きつける。」

白赤緑のウリルは「ウリルを単体強化して殴る。」

5色のカローナは「オールプレイ能力や全プレイヤーに効果があるカード、相手にメリットを与えるカードを使いたいだけ。」


他にも、赤緑のエルダーでないアタルカ、白緑のライズ、黒単のチェイナー、青緑の育殻組のヴォレル、白青のブルーナ、などなどジェネラルを見ただけで何がしたいか分かるものばかりだ。

それでいてデッキが作れない病なのは、基本的な土地、マナ加速、除去などのバランス、マナカーブなどを知らないからだ。
多分、諸先輩方がそういった記事を書いているだろうから参考にしよう。
まずはそれに従って作ろう。後から少しずつ変えていけばいい。
最初からバッチリ作ろうとするから結局何も出来ないのだ。
フレーム問題だと巧遅拙速だと自分でも言っていただろう。過去にそんな記事を書いた記憶がある。

あとはせっかくキャラスリーブを2セット買ったのだからスリーブも入れ替えよう。
ハイパーマットレッドが悪いわけじゃないが、そのほうが愛着が出てくるだろうから。


ただの日記・・・昨日の記事で毒を吐かないでよかった。言霊って大事。

「機巧少女は傷つかない」を最近読んでいる。
アニメは3巻までだったと知り、2期を観たくなった。
キャラは皆魅力的だがグリゼルダ師匠が大変かわいい。
今は7巻の途中だが、そろそろアリスがかわいいと言い出すに違いない。
スマホを新調してから2週間。データの引っ越しがようやく落ち着いた。

調子に乗って消してしまったアドレスを旧スマホから復元しようとするが文字化けをしている。
文字コードを変えたり、アプリをダウンロードしたり色々やってみる。
復元して連絡先を削除してを繰り返していたら「同期 連絡先での削除が多すぎます。」と警告文?が出てきた。
目的は達成したので良しとする。

スマホのメモはどこに保存してあるかが分からなかったので、ちまちまとコピーして別のところに貼り付ける。
パソコンのようにテキスト形式では保存できなかったりして困る。
一番困るのがどこに何があるか分からないことだ。スマホ、謎すぎる。



ポケモンGOをやってみた。

最初に選んだゼニガメを含めて現在10種類。
野生のフシギダネ出てくるのが新鮮だった。何度かボールから出てきてしまい手こずった。

いつになったら戦えるのかと思ったが、ジムに入る必要があるらしい。
レベルが4なのでまだジムに入れない。

モンスターボールやたまごが貰えるポケストップという場所があるのだが、建物や公園、地蔵の名前をそれで初めて知ることが多い。


天気はくもりで27度~19度という寒いとも言える気温。
それでも洗濯物はしっかり乾くのだから太陽様は偉大だ。サンバルカンのOPでも言っていたが確かに命の星だ。


銭湯に行った。
風呂では休まらないが、銭湯や温泉はいいものだ。広いからかな。
家の風呂を快適空間にするように努力するか。



写真は140円もするコーヒー牛乳。

しまった!「腰に手を当てて一気飲み」という様式美を無視してしまった。
着替えた後に普通に飲んでる場合じゃない。次回リベンジだな。何のだ。