子育て奮闘記 in ハワイ

長い婚活生活もやっと終了!
2011月1月に入籍しました~♪
現在はハワイ、オアフ島にて4歳の女の子の子育て中。


テーマ:

そんなこんなで

(どんなだったかは、過去ブログ→  )


2日の入院を経て退院して来てから

てんやわんやの日々助けて~を過ごしていた私。









確か退院後2、3日

マメもみ生後4日だか5日後に

予約していた近くの小児科に定期健診に行くことに・・・




外の景色が眩しい( ´(ェ)`)




ほんの数日前までは

私もその景色の中に居たのに

なんだかそれが遠い昔の事のように感じた。




出産から入院

そして昼夜問わずの育児。


全て合わせても1週間にも満たない

短い時間しか経っていない事は分かっている。




でも、外の世界が

まるで遠い外国の町にでも来たように新鮮に映る。




そんな景色を(実は近所のただの町並みなんだけどw)

夫の運転する車窓からボンヤリと眺めてたら病院に着いた。






まずはマメもみの

体重、身長などを計ってもらう。







すると・・・






「あら~、産まれた時より

体重が少し減ってるわねぇ~フーンと看護師さん。






えぇっ!?

( ̄□ ̄;)







この看護師さんの何気ない(?)一言に

強いショックを受けた私o(TωT )




あんなに一生懸命育児をしたのに

我が子の体重が産まれた時よりも減ってるなんて・・・ガックリ・・・




この数日間頑張ってきた事は

全て無駄だったのね(´□`。)





頭の中がネガティブな発想顔でいっぱいになる。










後々聞いたところによると

生後数日間で体重が少し減るのは

新生児にはまーまー良くある事・・・らしいのだが


当時そんな事を知らなかった私は

自分を「我が子を飢えさせたダメ母ガックリくらいに思って凹んだ。







その後、先生から

マメもみの体重が減ったと言っても

それは正常範囲内の値であると説明されるも


その後続いた

「母乳が足りないようでしたら

粉ミルクも使った混合育児に切り替えましょう」の言葉に




ガーンガーンと打ちのめされた私








ちょっと前のブログでも書いたように(コチラ→

私は元々「何が何でも母乳育児!」と思っていた訳ではないのだ。




それなのに
母乳が足りないと言われたことで

自分でもビックリするくらいショックを受けた。







診療台に居る我が子の

スヤスヤと眠るマメもみが目に入る。




私が不甲斐ないばっかりに

自分よりも大事なこの子を飢えさせてたなんてぷぅ




産まれたばかりなのに

満足に乳も与えられずに

ずっと不憫な思いをさせてたのね涙





そう思ったら・・・




涙腺崩壊o(;△;)o





病院の診療室でポロポロと泣いてしまった。








泣きながら冷静な自分が出てきて

「泣くほどの事じゃないのでは?」と思ったし


泣いている最中も

「もしや、これは産後のホルモンの影響?」とも思ってた。




普段の私だったら

「あら、大変!」とは思うかもしれないけれど

「じゃあどうするのがベストか?」と直ぐに対策を考えるだろう

ただ、途方に暮れて泣いているなんて全く私らしくないw







もう、どーにもこーにも止まらない涙





自己嫌悪

我が子が不憫なのと

色々な感情がごちゃ混ぜになって

次々と涙があふれて来て止まらなくなった。











その後、お医者さんの勧め通り

夫に哺乳瓶や粉ミルクなどを買って来て貰った。




マメもみに与えたところ

「そう、コレコレ、腹減ってたんだよ~ニコニコてな具合に


ごきゅごきゅ凄い勢いでミルクを飲んでたのを見て

「やっぱり飢えてたのね~悲しいってもうひと泣き(私が)したけど




でも、粉ミルクとの混合にした事で

マメもみのお腹も満たされて泣く事が少なくなったし


私自身も、まるで綱渡りのような育児のプレッシャーから

少しだけ開放されて精神的にも凄く楽になれました(≡^∇^≡)








今振り返ると

何もそこまで思いつめなくとも・・・と

この時の自分の肩の1つでも叩いてあげたい気分だけど




この時の私は

出産の疲れや寝不足

慣れない育児のプレッシャー

そして、産後のホルモンの変化など

色々な要因が重なって、プチ・産後ウツだったのかも・・・って思うわええええええ





以上、出産から出産のその後レポでした。






banner    
今日も上の3っつのランキングへ応援のクリックをお願いします!






AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。