子育て奮闘記 in ハワイ

長い婚活生活もやっと終了!
2011月1月に入籍しました~♪
現在はハワイ、オアフ島にて4歳の女の子の子育て中。


テーマ:
ま、そんなこんなで私の中では結論が出た
後はお付き合いの意思がない旨を相手に伝えるだけなんだけどね(・Θ・;)
(本日のブログは続きものになっています。詳しくはタイトル下の「質問の多い男」からどうぞ♪)



でも…
断るってどうやって!?
(°Д°;≡°Д°;)ナンモンダワ




だってねっ
私達は別にBFとGFと言う関係じゃない訳でしょ?

つまり付き合っている状態じゃない訳だから
現段階で別れるって言う話にはならない訳よね?







出会い系サイトの場合なんかだと
大概この段階では何人かを掛け持ちで面談している状態
(私の方もそして相手も同様に)だったりするケースも多いし
そうじゃなかったとしても、次の出会いがサイトの中に用意されてるし?

別れ際に「今日は来てくれてありがとう。楽しかったよ、じゃ!」とか?
「また今度一緒にご飯でも行きましょう」っと言いつつ2度と連絡が無いとか?
ハッキリと言ったり言われたりしなくても終わる事も多々あるんだよね。



例えば相手がこちらを気に入ってくれて
でも、こちらはその気になれないってケースでも
次の面談を「学校の方が急がしくって予定が分からない…」
などと1度(または相手によっては数回)言えば大概は丸く収まるんだよね。

「あ、脈が無さそうだな、次に行こう、次っ!」
っと思っているかどうかは定かじゃないけど多分そんな感じ?苦笑
(ま、ごく稀に何度断っても読み取ってくれずに誘って来る人もいるけど…(・_・;))



でも、知人からの紹介で
既に何度かの面談に応じていてるが
現在お付き合いをしている訳もなくって
またハッキリと彼女になってくれと言われてない
こう言うケースって断るのが
微妙に難しいような気がする
のは私だけ?


 しかも今までの感じだと「急がしい」とか言う曖昧な台詞じゃ分かってくれなそうな予感もするし…汗



はてさて…
どのタイミングで
どんな風に切り出すべきか?


 悩むわ






等とアレコレ考えていた所、眼科医が私に告げた。
「で、とりあえず僕の両親に会って欲しいんだ(・∀・)」






ん?(  ゚ ▽ ゚ ;)イキナリナンノハナシ?






「…で、とりあえず」って何?
何に対して「とりあえず」なんだろか?



つか、あなたのご両親って
ハワイに住んでいる訳じゃないよね?

って事はわざわざアメリカ本土まで
あなたのご両親に会いに行くって事?



私が?(°Д°;≡°Д°;)
一体全体どんな用件で!?






つか、私達ってさっ
数回ご飯を食べに行っただけの関係よね?

付き合って欲しいと言われた覚えも無けりゃ
ましてや求婚された覚えも無いよ?
(ま、だから逆にどう断ったら良いものかって考えていたくらいだし?)

itoningen4 それに私達って手も握ってないよ?



まあ、今までの面談での会話から
彼はどうやら結婚を考えられる女性を探している
っと言う事は何となく分かっていたつもりだったしね
私の事も憎からず思ってくれている様子も伺えたけどさっ。



でも…



もう一度書いちゃいますけどね
私達、お互いの気持ちの確認作業してないのよ?

好きだだの、付き合って欲しいだの言われてないし
ましてや結婚の約束など全くした覚えは無いっすよ?






ちょっとあまりにもビックリして
0.7杪くらい以上のような事を考えポカ~ンとする私あんぐり



すると



「僕は君だったら大丈夫だと思うけどね
一応、僕の両親との相性も見ておかないとねっ
結婚って2人だけの問題じゃないでしょ?(o^-')b」
っと眼科医。










結婚?(・_・;)









さ、さよ~ですか~(^▽^;)
↑思わずツッコミすら忘れてる私(笑)。









もしかしてこれは世に言うプロポーズなのかしら?
でも付き合ってもないのにプロポーズなの?

つか「好きだ」でもなく
「結婚して欲しい」と言う話でもなく
この段階で「両親に会って欲しい」って話なの?



それとも、アレかひらめき電球
今すぐ結婚するって話じゃなくって
だから特にプロポーズしているんじゃなくって

結婚前提に付き合うかどうか決めるに辺り
彼のご両親の承諾を得る必要があるって事?


 でも私の承諾は?






もう、分からない事ばかりで
益々ポカ~ンとしてしまった私(@_@)










が、突然私は閃いた p
言うなら今じゃね?(σ・∀・)σ



「最大のピンチを最高のチャンスに変える」
EXILEのリーダーであるヒロさんだってテレビで言ってたじゃん。

ボーカルの1人が辞める事になってピンチを迎えたけど
EXILE第2章と言う形で新たなスタートを切る事でチャンスに変えたんだよ。
(↑話が見えない人、すみません。冬休みに『オカザイル』見て嵌りました)笑



そうだ、今こそがこの面談のピンチだが
逆に考えりゃ断る良いきっかけになるとも言えるじゃん!
このチャンスを活かすんだ!











…っと言う事で彼に
お付き合いは出来ない旨を告げました汗



私の言葉に今度は彼がポカ~ンとなってあんぐり
次にしゅるるるる~んとしぼんでしまってガーン
急に饒舌さを失ってしまった彼の本音はハッキリ分からないけれど
私にお付き合いをする気持ちが無いと言う主題は理解してくれた…と思う(多分)



でも何だかちょっと後味悪いやほろり



ま、そうは言っても彼はイワユル条件の良い男だし
彼には彼の魅力(自信のある所とかも含めて)がある。

私にとっては「聞く耳を持たない」っと言う印象だったけどさ
人によってはそれを「自信があって引っ張ってくれる感じが素敵」
って思う人も(そしてそう言う面に魅力を感じる人も)居ると思うし
きっと、彼には彼にピッタリの人が遠くない未来に見つかると思うニコ

私とは合わなかったかもしれないけれど
彼には彼にピッタリの人を見つけて幸せになって欲しいと思うよ(*゚ー゚*)










っと綺麗な感じでまとめてみたけど…( ̄ー ̄;










つか叫び



私の方こそ彼の心配している場合じゃないよあせる
私の方がイワユル好条件でも何でもないしさっ
彼の今後の心配より我が身の心配した方が良さそうな事は確かだねガックリ・・・



それにしても34歳(もうすぐ35歳)崖っぷちの身としては
世間で言うイワユル好条件の男を逃したのは痛かった…かもショック



ま、自分の判断に後悔はしていないし
これは仕方が無い事だよな~とは思うけどさっ
でも私ったらこれから先どうすんのさ~(/TДT)/





banner←次の出会いに向かって頑張れ~♪
ほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛・結婚へ←ま、でもこれで良かったんだと思うよ。
↑ランキングの応援2つをプチ、プチッと押してやって下さい↑



本日のタイトル「最後のいたちっ屁」ですが
前回のブログにCocoさんから頂いたコメントの中にあったもので
思わず響きが気に入ってしまったので勝手に使わせてもらいました(・∀・)
AD
いいね!した人  |  コメント(45)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「 ⇒質問の多い男」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。