子育て奮闘記 in ハワイ

長い婚活生活もやっと終了!
2011月1月に入籍しました~♪
現在はハワイ、オアフ島にて4歳の女の子の子育て中。


テーマ:
先日、義理の両親
結婚40周年のお祝いに行った時のこと。



家族の集まりだったので
義姉さん家族(夫婦と娘2人)も参加。
高校生の娘(私からすると姪っ子)のBFも参加してたの。



BFは好青年てな感じの見た目で
ここしばらくは「家族の集まり」には必ず顔を出す。



いわゆる家族公認のお付き合いってやつ?



昭和から平成の時代に
日本で青春時代を送った私からすると
ちょっとこれが不思議って言うの?(/ω\)



私が高校生くらいの時って
親と彼氏を会わせるのって気恥ずかしいって思ってたし

ましては一族が集まる場に
彼氏同伴なんてちょっと無理って感じだったから

そーゆー場に彼氏同伴って言うのが
アメリカンって事なのかな~?(それとも世代差?)と思ってしまう。







この日は義両親の
結婚40周年のお祝いだったんだけども

姪っ子達もお付き合い6ヶ月記念(?)だったらしく
姪っ子が「これ、私からのプレゼント♥︎」と言って

家族、親族、みんなの前で
手紙の束をBFに渡したのよ!
ギョへッッ!



ええ、手紙…じゃなくて
30通くらいの手紙の束を
大きなリボンで結んだものをプレゼント
したの。



1番上の封筒には
「今すぐ読んで」と書いてあって
その封筒を開けると2枚の便せんにビッチリと
彼氏への感謝と愛の言葉が綴られてて…



その他の封筒にはそれぞれ
「退屈な時に読んで」
「眠れない夜に読んで」
「落ち込んでる日に読んで」
「自信をなくした日に読んで」




てな事が約30通り書いてあって…



ま、「自信をなくした日」の手紙には
自信を無くして凹んでる彼氏を励ますよ~な言葉…
と言う感じでそれぞれの状況に沿った言葉が書いてあるんだろーけど




私はこの手紙の束を渡してる姪っ子を見た時…




駄目!ぎくり


記念日に手紙の束をプレゼントするなんて
重い、重過ぎ
Σ(゚д゚;)


ucyu


そもそも「付き合って半年記念♥︎」なんて祝わなくてよし。
そーゆーの喜ぶのは女子供だけよ、普通の男はちっとも嬉しくないのよ!



それでも、どーしても祝いたいっつーなら
せいぜい「今までありがと、これからもよろしくね」って
口でちょこっと感謝の気持ちを伝えるので充分よ。



いやむしろ
それ以上やっちゃ駄目ucyu





やればやるほど恋愛では「毒」になるのよ。
重い女、前のめりな女って事になっちゃうのよ。




これ恋愛失敗のパターン!

ucyu







…って、思っちゃったんだよね(笑)




ホラ、私ってば
かれこれ女として40年以上生きて来ちゃったじゃない?

しかも晩婚ゆえ無駄に恋愛を重ねちゃってるし
ち~っともモテないから恋愛の失敗例はいっぱい知ってるのよ。



重いのは駄目!

やり過ぎちゃ駄目!



恋愛っつーもんは
前のめって突っ走ったら転ぶよ、痛い思いするよ…と。









でも(もちろん)
ババーの余計なお世話なので
姪っ子には何も言いませんでしたけど

ふと、しかも瞬時にそーゆー事を思っちゃう自分に
「私、薄汚れちまったな~」と遠い目しちゃったつーね(苦笑)



40年以上女やって来て
そーそー楽な恋愛道を通って来た訳じゃない私は

もはや10代の姪っ子ちゃんのよ~に
愛情を(重いかな?とか頭で考える事なく)
何の駆け引きもなく相手にぶつけられるよ~なことはないなw



思えば遠くに来たもんだ苦笑





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「モテ理論」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。