子育て奮闘記 in ハワイ

長い婚活生活もやっと終了!
2011月1月に入籍しました~♪
現在はハワイ、オアフ島にて4歳の女の子の子育て中。


テーマ:
出会い系サイトで知り合った
アンパンマン似の白人とのデートも本番!



前回のプログへのladymarieさんのコメントで
「もみじさん、そいつは正義の味方アンパンマンではございません。。。。
パンケーキマンに違いない!」


っとありました(笑)。

ucyu thank you



ふむむ(`∀´)



パンケーキマンかぁ~。
正に奴にピッタリのニックネームだ。

そう、奴は
の使者パンケーキマン!
今日から早速改名よっ(笑)



っと言う事で、アンパンマンもとい、
パンケーキマンとのデートである。

ucyu kike



どうしてもパンケーキが食べたいと駄々をこね
嫌がる私を車に乗せたパンケーキマン。

「もみじは待ち合わせ場所までどうやって来たの?バス?」っと聞いて来たので

「いや、原付で来たんだ。」っと言うと・・・

「あっ、そうなんだ。原付かぁ~(ムフフ)
車って良いだろう~?車に乗れて嬉しいだろう?
な、雨が降っても大丈夫だし、便利だろう?
車が嬉しい?嬉しい?嬉しいだろ?」
っとしつこく言ってきた。



う、ウザイ!( ̄_ ̄ i)

ucyu5



当然の事だが、車なんて珍しくも何とも無い(笑)。
自家用ジェットか何かに乗せられたなら
珍しがって、喜ぶのもやぶさかでは無い
普通の車に乗って(しかも嫌々)何に興奮しろと言うのか!?ヽ( )`ε´( )ノ



パンケーキマンに益々の嫌悪を感じつつ
彼の最大の目的地(笑)パンケーキ屋に付いた。



食事をしながら話を始めるパンケーキマン。

「もみじはハワイが好きなのか?」っと聞いて来た。

「うん。気候も良いし、人もおおらかだし、
私はハワイが好きだよ。」
っと普通に答えると・・・

「そうなんだ!日本人はみぃ~んなハワイが好きなんだ!
皆がハワイに住みたいと思っているんだ。
結婚したらハワイにずっと住めるもんなっ。
ハワイに住みたいだろう!一生住みたいんだろう?」

っと挑戦的な口調で唐突に言ってきた。




はぁ~?( ̄∩ ̄#

ucyu ikari



あのぉ~
私、あなたに何かしましたか?
それとも日本人に何か恨みでも?

そもそも、アンタと結婚したいなんて
1ミクロンも思っていませんけどぉ~?( ̄^ ̄)




腹が立ったが、こちらがムキになれば
パンケーキマンの思う壺だ(何が?)



こんな奴に勝っても嬉しくも何とも無いが
このまま引き下がるのも腹の虫が収まらんっ!
私とて、日本女子
冷静な理論で対処して日本女子の面子を守らなくては!




何故か突然に、私の中の愛国心が目を覚ます(笑)。

itoningen fight!



「そうですか?
日本人だってハワイが好きな人も居れば、
それ程興味の無い人も居ると思いますよ。
みんながみんな全部同じでは無いでしょう?」




うぐっ( ̄ー ̄;(パンケーキマン心の声)←多分
予想外の私の反撃に一瞬怯むパンケーキマン(笑)。



が、しかし



「でも、もみじはハワイにずっと住みたいんだろう?」
怯みつつも、応戦するパンケーキマン。



「私は確かにハワイが好きですが
日本には家族も友達も沢山居ますし
日本でも、ハワイでも住むところは
何処でも良いと思っています。」



「ふ、ふぅ~ん。(^▽^;)
で、でも、日本人はみんなハワイが好きなんだ。

(私の冷ややかな視線と目が合い慌てて外す彼)プッ



と、ところで、もみじはどんなタイプの男が好きなんだい?」



パンケーキマンの奴、器が小さいくせに、相当な負けず嫌いだ(爆)。
話題を変えやがったな((`∀´)ニヤリッ)



この勝負、完全に私の勝ちね(フフッ)
(だからぁ~、勝っても別に嬉しくないしぃ~
こんな馬鹿を相手にしないでサッサと家に帰れよ自分っ)





パンケーキマンの好きな男のタイプの質問に
「あ、私の好きなタイプですか?
あなたとは正反対のタイプの男性ですっ!」
っと声を大にして言いたい!

あぁ、言いたい!!!



が、小心者の私は
「さぁ~、そう聞かれても、
こればかりはフィーリングだから答えられませんね。」

っと言った。←中途半端な私を笑ってくれ(情っ)

「でも何かあるだろう?
もみじは、出会い系サイトで相手を選んだんだ。
その時の基準が何かある筈だ。条件は何なんだ?」

っとしつこく言って来た。



「うぅ~ん、フィーリングだから難しいけれど
あ、基本的に子供が居る人はパスですけど・・・。」
っと私が言うと



「何で子供が居る男は駄目なんだ?
えぇ~!そんなの関係無いじゃないか?
子供が居ると何か問題でもあるのか?
子供が居ても恋愛だって結婚だって出来るんだ!」

っとかなりムキになって反撃してきた。




むむむむむ



今となっては二度と彼に会うつもりは無いが
確か、出会い系サイトのプロフィールでは
結婚の経験も無く、子供もなしだった筈。



もしや、プロフィールは嘘?



「あなた、子供が居るの?」っと聞くと
パンケーキマンの顔にシマッタっと言う表情が浮かんだ(笑)



が、10秒後・・・



「あぁ、子供居るよ!」っと開き直った。



「あ、そうなんだ。」っと私。



プロフィールの嘘はどうかと思うけれど
パンケーキマンに子供が居ようが居まいが
この際どうでも良いことである(キッパリ)。



パンケーキマンの条件がどうであろうと
私はこの男が嫌いだし、二度と会うつもりは無い!



パンケーキマンは
「子供が居ても居なくても関係ないだろ!
もみじは何故子供が居る男が嫌だと言うんだ!」

っとしつこい、あぁ、本当にしつこい




私は子供が居る男が嫌と言うより
アンタが嫌だよ\(*`∧´)/





「これは私個人の好みの問題です。
子供が居る人が恋愛したり、再婚するのは良いと思います。
人それぞれだと思いますけれど、私には子供が居ないので
子供の居る人とのお付き合いが想像出来ないだけです。」
っと言うと



「離婚は良くない。俺は結婚したことがないぞっ!」
っと訳の解らないポイントで胸を張るパンケーキパン。



はぁ~?ヽ(`Д´)ノ



もう、相手にするのもめんどくさいので黙っていると
「俺に子供が出来たのは俺が22歳の時の事だったんだ!
そんな若い時に、子供の父親になんてなれるか?なれないだろう?
あれは、ただの小さな間違いだったんだ。
その間違い一つで、付き合えないとは可笑しいじゃないかっ!」




小さな間違い?

自分の子供を「間違い」と言うのか?



アンタ、今までも馬鹿だと思っていたけれど
救いようの無い大馬鹿者だよ!

10




子供が出来るような行為をしておいて
子供が出来ると結婚もせずにドロンッ。

挙句の果てに「小さな間違い」とは・・・



最低!(=`(∞)´=)




もちろん、私だってアメリカでは日本に比べて
シングルマザーが多い事は知っている。

子供が出来て、産む事にしても
結婚しないカップルも少なくない事も知っている。

でも、それは私のスタイルじゃない。



もしも、私が憎からず思っている男が
同じ発言をしても100年の恋も一瞬で冷めるだろう・・・。



「今日はご馳走様。あの、そろそろ帰りませんか?」
最初に会って3分で結論は出ていたがもう、これ以上話すのも腹が立つ。

もう限界だ。(´д`lll)



相手も最初から挑戦的だったし
私と付き合いたい等とは思っていないだろう。



が、しかし( ̄ー ̄;



「あ、あぁ、そうだね。今日は楽しい会話だったよ。
僕は、君のようにディスカッションが出来る女性が好みなんだ。
君との会話は本当に楽しかったよ。」
っとパンケーキマン。




はぁ~?┐( ̄ヘ ̄)┌



私達の交わしていたのはディスカッション(会話)だったの?
私はてっきり、アンタが喧嘩を売っているのかと思っていたわ。



その後・・・
パンケーキマンからは
しつこく何度も電話がかかって来た。
もちろん、彼の電話には、一度も出ていない。



が、それでもしつこくかかって来る。
いい加減に気が付けよ!
脈無しだよ!



それにしても、何故に嫌いな奴には好かれる?

ucyu neko



いや、パンケーキマンの襲撃に負けるもんかっ!
絶対に幸せになってやるぅ~(ワォ~ン)
↑負け犬の遠吠えじゃないよ(笑)。
AD
いいね!した人  |  コメント(42)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。