米国不動産投資LA/OCライフ 早期リタイア実現のお手伝い

早期リタイア・将来のために安定した資産運用・世界各国へリスク分散投資。。をしたい方。OC LA CA州に初めての家購入、買換えご希望の方。 6代続く不動産投資一家ロバーツ家から教わった米国不動産で成功する秘訣をお伝えします。


テーマ:





アメリカ不動産投資はお任せ

CA州公認リアルターの ロバーツ真紀子ですニコニコ



夏のせいか 今月は大勢 日本から投資家の方がOCを訪れています。

みなさんに OCのよいところを ご案内して

いつかこんなところに住んでみたい~」と言っていただくと やはり嬉しいです。



さて 今日は 先日の




に続いて よく日本の投資家の方々から頂く 質問2


Flip(フリップ)ってどうなの?



私の答えは どちらの質問へも同じ


アメリカ不動産投資の4つ魅力は・・・?






物件の値上がり、キャッシュフロー、節税、レバレッジ


Flip は このうち一つしか 満たしていません。


4つのうち、「物件の値上がり」だけです。



しかも、日本在住の投資家のFlip参加の機会は

Flipに対する 資金投資だけの場合が多いようです。


自分で 格安物件を見つけて購入(それにも特別な技術を要します)

自分で リモデル (もちろん 業者を雇ってでもOK)

自分で 市場価格よりも高く売却

すれば、やり方次第で 大きな利益を得られるが




だれかがするFlipの 資金面での投資 だけでは 

いったい どのくらいの 利益が得られるでしょうか・・?



「年利○%」 のときに得られる利益は・・・   

投資額×○% = 丸1年間 投資した場合の利益ですよね?

6ヶ月で 売却まで完了できたら 半分です。



こちらも同じく、期間限定の寝かせている資金がある場合など

条件によっては 悪くはないと思います。




あくまでも 本流はBuy&Hold (物件所有、アメリカ不動産のオーナーになる)で

アメリカ不動産投資ならでは の魅力を最大限生かした投資を

したいですよね!



ロバーツチーム お勧めの投資方法はこちら


日本での原価償却も得られる投資 クリック


リタイアメントプランで 投資物件保有 クリック





- その他おススメ過去コンテンツ ・・

 1. アメリカ不動産投資の4つの魅力   
アメリカの富裕層が説く米国不動産投資の4つの魅力とは・・?   続きはこちら・・


 

2013年 OC/LA近郊エリアの不動産価格は平均 25%程度上昇しました。  続きはこちら




3. カリフォルニアでショッピングモールのオーナーになる



なぜ商業物件投資なのか? 住宅との違いは? 答えはこちら


★日本在住の方もローンの申し込みができます。融資には規定の審査があります。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アメリカ不動産投資米国不動産投資ロバーツ真紀子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります