米国不動産投資LA/OCライフ 早期リタイア実現のお手伝い

早期リタイア・将来のために安定した資産運用・世界各国へリスク分散投資。。をしたい方。OC LA CA州に初めての家購入、買換えご希望の方。 6代続く不動産投資一家ロバーツ家から教わった米国不動産で成功する秘訣をお伝えします。


テーマ:








アーリーリタイアのための 米国不動産投資はお任せ

CA州公認リアルターの ロバーツ真紀子ですニコニコ



10月6日、東京セミナー募集中です ひらめき電球 ←クリック














さて今日のお題 ★よい賃貸物件の必須条件1 ★



ターゲットにする地域事情にも寄りますが

米国での家選びにもっとも大切なものの一つに

「学校区」 があります。



多少の地域差はありますが、例えば 南OCは
キンダーから高校まで13年間義務教育で無料です。



よいエリアに住めば、公立校がとてもよいので

子供が数人いる場合は、私立校の授業料を考えると
(大概の場合、日本よりもかなり高額)

十分元が取れる とまで言われています。





そして、学校区がよければ、治安もよいですし

子育てにはもちろん、一般的に

どんな年代層が住むにも 環境がよいです。

 = 人気の賃貸物件となるわけです。





先日 日本在住の投資家の方が購入したこの物件

OCの中でも 人気の地域の中で さらにナンバー1

の小学校・中学校が すぐ隣にあります。

どのくらい近いか この看板を見ると

よく分かりますww



どういうことかといいますと、学校のドロップオフレーンは 

通学時間には当然いつも混んでいます。



このコンドから学校は歩いて30秒 なので

このコンドの入口に入ってきて 

車から子供を降ろす人が続出したのです。



それでこの看板が設置されました。


因みに このコンドとは この記事に書いた






予想通り、テナント(賃借人)募集開始後すぐに

申し込みが殺到し、争奪戦状態に!


決まった後も、かなりの数の電話が入りました。




オーナーにとってのメリットは


このような物件は テナントに人気なだけでなく


アプリシエーション(物件自体の値上がり)も見込めること。





投資物件  こちらまで おといあわせください ビックリマーク クリック

ロバーツチームの 日本語ウェッブサイトご好評を頂いています音譜





$子連れ国際再婚の嫁ぎ先は米国不動産投資一家ロバーツ家~ロバーツ真紀子が憧れのリタイアライフ実現のお手伝い

The Roberts Team ウェッブサイト  ←
















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アメリカ不動産投資米国不動産投資ロバーツ真紀子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります