米国不動産投資LA/OCライフ 早期リタイア実現のお手伝い

早期リタイア・将来のために安定した資産運用・世界各国へリスク分散投資。。をしたい方。OC LA CA州に初めての家購入、買換えご希望の方。 6代続く不動産投資一家ロバーツ家から教わった米国不動産で成功する秘訣をお伝えします。


テーマ:



アーリーリタイアのための 米国不動産投資はお任せ

CA州公認リアルターの ロバーツ真紀子ですニコニコ



HOAについて 以前にも記事を書いていると思いますが

依然として

疑問点、不満な点 ダントツナンバー1

です。




特に初めてのご自宅購入の方に多いのが


HOA が高すぎ~~叫び というご意見




しかし、これは誰かに取られてしまうお金ではなく

自分たちのために使われるお金です。



ご自身が、ボードメンバーになることも可能ですし

毎年 収支がに全住民へ渡ります。



まあ税金だって厳密にはそうですが、、

組織の大きさが桁違いですし、

使い道だって 限定的ですし

もっと、明瞭会計? です。





HOA=ホーム・オーナーズ・アソーシエーション

日本のマンションでは 管理費+修繕積立金 

の両方に当たります。

そう合計です。 日本のマンションでは

一時金として 最初に数十万入れるところは少なくないとか。



内容を考えると、決して高くはないと思います。




コンドのHOAに焦点を当てて 順に上げていくと

・ターマイト、ペストコントロール

・清掃、定期メンテナンス

・修繕・修理 

例えば屋根は30年に1度取り替える場合
これを30年かかって積み立てます。
外壁塗り替えなども含まれます。

・火災保険

・ガーデナー(庭師)

・ごみ収集

・プラミング(水道管など)

・プール、SPA、Gym・街灯など共用施設の管理・メンテ

また、ゲートがあるところはその維持管理や

警備会社を雇って、夜間にパトロールをしているトラクトもあります。



規則を守っていない住人、
コンドの価値を下げるような使い方をしている人

に対してのコントロールもHOAがします。


※いずれも対象は建物全体、外側、共用部分

※各HOAによって、差があります。




一軒家の場合、このHOAに含まれるものが
都度自己負担なだけで 
負担しなくて済んでいるわけではありません。




では・・ レントだったら、この分を払わずに済むでしょうか?

続きます。



売り出し中のコンドです。



詳細は  こちらへおといあわせください ビックリマーク クリック

ロバーツチームの 日本語ウェッブサイトご好評を頂いています音譜





$子連れ国際再婚の嫁ぎ先は米国不動産投資一家ロバーツ家~ロバーツ真紀子が憧れのリタイアライフ実現のお手伝い

The Roberts Team ウェッブサイト  ←








米国不動産投資LA/OCライフ 早期リタイア実現のお手伝い

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アメリカ不動産投資米国不動産投資ロバーツ真紀子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります