米国不動産投資LA/OCライフ 早期リタイア実現のお手伝い

早期リタイア・将来のために安定した資産運用・世界各国へリスク分散投資。。をしたい方。OC LA CA州に初めての家購入、買換えご希望の方。 6代続く不動産投資一家ロバーツ家から教わった米国不動産で成功する秘訣をお伝えします。


テーマ:





アーリーリタイアのための 米国不動産投資はお任せ

CA州公認リアルターの ロバーツ真紀子ですニコニコ







今までにも何度か触れていると思いますが


夫Dの 両親、祖父母共に 40代でセミリタイアしています。




その後は 所有している不動産の管理だけを仕事にして

そこからの収入で、世界中を旅したり 

こうしてクルーズに行ったり船

米国不動産投資LA/OCライフ 早期リタイア実現のお手伝い

米国不動産投資LA/OCライフ 早期リタイア実現のお手伝い

ココだけの話ですが、、
この旅、タキシードやスーツ+靴、厚手の上着やブーツも必要だったので
お父さん、お母さんは6個、
私とDは4個
計10個 叫び のスーツケースを持っていきました。akn

米国不動産投資LA/OCライフ 早期リタイア実現のお手伝い



遠くに住む家族を呼び寄せたり、

孫子の世話をし

のんびり好きなことをしたり・・


とにかく 「したい暮らし」をすることを 実現しています。




Dは私との結婚前は 

不動産投資にもセミリタイアにも興味がなく? 

一緒になってから二人でゼロから始めたので 

両親・祖父母よりは スタートが遅かったのですが・・


しかーし 着々と進めていますYO


皆さんも ご一緒にどーぞグー







祖父母は元々 コマーシャル(商業物件)


中でもショッピングモール への投資が100%


父母は 半々くらいだったのが、ここ数年で


住宅を売却し、商業物件を中心にしています。






住宅投資と 商業物件投資は 



この記事  クリック でも ビデオ  クリック  でも 触れていますが


「経費をテナントが払ってくれる」 所が一番の違いグッド!







南カリフォルニアの不動産投資物件は


利回り自体はあまり高くありません。


それでもすごく人気がある(だからこそ高くなるのですが・・)

のは 将来性からです。


その 「利回りが高くない」という弱点を補ってくれるのが


商業物件投資





商業物件投資の場合、NNNリースといって


住宅の場合、大家さんの負担になる




固定資産税、


HOA(修繕積立金、メンテナンス費)


保険費用 






これらをすべて、テナントが払ってくれるのです。



なので、グロスインカムが ネットインカム

きわめて近く、





つまり・・・ 手取りとなる 実質利回りが高いのです。



そんなよい話し、聞いたことない? ですか?? 

もちろん 誰にでもできるというわけではないと思います。


ロバーツ家は 60年以上 南カリフォルニアで

不動産投資をしてきていて

30年以上の 商業物件の経営の経験があります。


成功のためのノウハウがあるのです。



ココのところ、日本からの投資家の方もすごく増えています。


商業物件投資で、アーリーリタイアを目指しましょう~音譜




詳細は  こちらへおといあわせください ビックリマーク クリック
















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アメリカ不動産投資米国不動産投資ロバーツ真紀子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります