米国不動産投資LA/OCライフ 早期リタイア実現のお手伝い

早期リタイア・将来のために安定した資産運用・世界各国へリスク分散投資。。をしたい方。OC LA CA州に初めての家購入、買換えご希望の方。 6代続く不動産投資一家ロバーツ家から教わった米国不動産で成功する秘訣をお伝えします。


テーマ:




OC/LAでの ご自宅の購入/売却はお任せ

CA州公認リアルターの ロバーツ真紀子です。



私が加盟している不動産エージェントの組合、CAR
(カリフォルニア・アソシエーションOFリアルター)

が発行しているニュースから 「今が買い!な理由」を

シリーズでお届けします。



今日はまず、ローンの金利が与える その差に驚愕



私たち専門家は 日々その中にいるので

当たり前になってしまっていますが



お客様にとってはそうではない、、 


毎回キチンとお伝えせねばーー


こうして改めて データ(数字)を 見るとすごいですよね目



OC不動産 家購入売却 理想のOCライフ実現のお手伝い


グラフから150Kのローンで 3%の差の場合、月に約300ドルの差と書いてあります。


OCの平均価格帯から 300Kのローンだとすると 月約600ドル

年 7200ドル、 30年では $216K 差があります!



ローンの返済額計、72%UPアップ ですよ 奥さん!  


一万円のものを 17200円で購入と同じこと?!叫び

300万ドルの家を 516万ドルで購入するのと同じ?!ドクロ





OC不動産 家購入売却 理想のOCライフ実現のお手伝い

OC不動産 家購入売却 理想のOCライフ実現のお手伝い


ご覧のとおり、2013年、今年に入って すでにじりじりと利子が上がってきています。


すぐに3%も金利が上がる事は まずありませんから

慌てる必要はないですが、できるだけ早いほうがよいことは分かりますよね。。




私が十数年前、アーバインに初めて家を購入したとき 

金利は7%台でしたから 今とは4%違います!

決して現実味がない数字ではありません。






日本からいらっしゃる 投資家の方は皆さん驚かれますが

アメリカの場合、不動産購入に際し、30年固定金利のローンが可能です。
(所定の審査あり)



日本だと年齢によって 何年のローンが組めるかが決まるそうですが

アメリカの場合、不動産の価格は(古くなっても!) 

値上がりするのが一般的なため、このような 

ノンリコースローン(物件自体に対するローン)が実現するのです。



以前にも書きましたが D祖父は 2年前、89歳で30年ローンを組みました!



金利は日々変動します。また借主による個人差もありますので、参考として。 
ローン返済の他にも税金など掛かる費用があります。 
逆にTAXインセンテイブもありますので 詳細が知りたい方はお問い合わせ下さい。



日本の投資家の方専用ローンもお問い合わせ下さい!






続きとして 

①30年ローン、もう一つの驚きの数字

②古くなっても下がらないってホントなの? 

その実績をお伝えします。





ロバーツチーム、インベストメントクラブ


詳細は  こちらへおといあわせください ビックリマーク ←クリック





メモアメブロのメッセージ、届かないこともあるようです。


お問い合わせ後 48時間以内に返信がない場合


MakikoRoberts Gmailへご連絡下さい。



ロバーツチームの 新・日本語ウェッブサイトご好評を頂いています音譜


$子連れ国際再婚の嫁ぎ先は米国不動産投資一家ロバーツ家~ロバーツ真紀子が憧れのリタイアライフ実現のお手伝い

The Roberts Team ウェッブサイト  ←









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アメリカ不動産投資米国不動産投資ロバーツ真紀子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります