米国不動産投資LA/OCライフ 早期リタイア実現のお手伝い

早期リタイア・将来のために安定した資産運用・世界各国へリスク分散投資。。をしたい方。OC LA CA州に初めての家購入、買換えご希望の方。 6代続く不動産投資一家ロバーツ家から教わった米国不動産で成功する秘訣をお伝えします。


アメリカ不動産投資ロバーツチームのブログをご訪問頂きありがとうございます!


LA/OCで6代 続く不動産投資家一家へ嫁いだ ロバーツ・真紀子が
日本人の皆さまのご自宅・投資物件の売買、

"金持ち父さん"、アーリー・リタイア生活実現のお手伝いをします!



アメリカ不動産投資をご検討されている方、
OCに初めてご自宅を購入、買換え、帰国などで売却希望の方



手紙 まずはお気軽にお問い合わせください! ←クリック

$アメリカ不動産投資一家ロバーツ家~ロバーツ真紀子が憧れのリタイアライフ実現のお手伝い 米国不動産投資 .com ←クリック





テーマ:
こんにちは

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

こちらは今ハロウィンナイトが済んだところです。
やっと静かになった、、

いまは日本でも盛んだそうですね!

夫は子供のころLAに住んでいたので、お菓子をもらいに行くのは
毎年、祖父の住んでいたビバリーヒルズだったそう
↑気前よくお菓子がもらえるから

息子は子供の頃ニューポートビーチに住んでいたので
その中でも一番高い丘の上の、超高級住宅に行っていました。
↑そこの家は一番たくさんもらえると言って ←親子同じ理由えー

こういう欲張りの子たちは、枕カバーを持っていきます。
丈夫でたくさん入るからです。


さて、今月の東京セミナーの告知ページのご案内です。こちら

アメリカ不動産投資の基礎から、現地の最新情報
そして今回は中/上級者向けの投資方法についてもお話しします!

以下はコラボしてくださる午堂登紀雄さんからの案内です。
午堂さんはもう5年近くも前に、弊社でアメリカ不動産を購入されて
現在も保有されています。 
経験者としてのお話も伺えますし、質問タイムもたっぷり。 
さらに懇親会もあります。

会場でお会いできるのを楽しみにしていますニコニコ



こんにちは、午堂です。

私がカリフォルニアで不動産を購入したときの日本人エージェント、
ロバーツ真紀子さんが来日することになり、それに合わせて
米国不動産投資セミナー&個別相談会を開催します。
http://ptix.at/Xhm5Oc

目下のアメリカ経済は好調で、失業率も4.2%とリーマンショック
前の水準をさらに下回っています。

個別企業を見ても、たとえばグーグルやアマゾンといったIT大手
は死角らしい死角がなく、スマート革命をけん引していくと思われ
ます。(私もgoogle homeを買いました^^)

米FRBは12月にも利上げをするという見方も出ており、これはどう
なるかはわかりませんが、最近のドル高傾向を見ると、世界の
マネーが米ドルに還流しつつあることは見て取れます。

日本と異なり、アメリカはリーマンショック後を除きずっと
インフレが続いており、不動産価格も賃料も上昇しています。

移民を受け入れており少子化問題もほとんどないアメリカでは、
人口増によって住宅需要は増え続けています。

上昇のスピードはともかく、不動産価格はおそらく今後も上がり
続けると私は予想しています。


そして、もうひとつ。
そんな「儲かるかも」という期待からだけではありません。


「自分の資産の一部を世界の基軸通貨で持つということの意味」

安部政権以降、円は対ドルで急速に円安に触れ、昨今は113円前後
で推移しているのはご存知の通りだと思います。

そして、日本の国債残高の対GDP比は232%と世界ワーストトップ
であり、年々増える一方というのも周知の事実。

発行された国債の多くを日銀が引き受ける(市中から購入)と
いういびつな国債市場になっているわけですが、出口(日銀が
国債を放出する日)は見えない状況です。


現在は日本という国家システムや金融基盤に対する信認が厚いため、
有事の際は、目先は円が買われます。
しかし、自分が老後を迎えるタイミングでもそうでしょうか。

私のような最後の人口ボリュームゾーンである団塊ジュニア世代
が引退する20年後はどうか?

国債残高は2016年で1,053兆円。
一方、直近の税収は55兆円、使っている金額は97兆円。

安倍政権は2020年のプライマリーバランス黒字化を目指していま
したが、達成はほぼ不可能で、目標の撤回を含めた見直しに着手
しています。

少子高齢化が進み年金財政・医療財政はますます厳しくなるため、
赤字国債の残高は縮小どころかもっと膨れ上がっていくしかない
ように思います。

ではその先に何が起こるか?


今よりも円安が進んでインフレが起こるかもしれないし、起こら
ないかもしれない。

国債価格が暴落するかもしれないし、しないかもしれない。

戦後日本や2013年のキプロスのように、日本政府が預金封鎖を
発動する日が来るかもしれないし、来ないかもしれない。

※キプロスの預金封鎖については、経済関係で著名な東条雅彦氏
が詳しく紹介しています。
http://www.mag2.com/p/money/23235

先進国では預金封鎖は成功しないと言われており、可能性は限り
なく低い。

とはいえ円安は起こり得るし、完全に無策というのはやはり
避けたい。

何かが起こったとき、ただオロオロするだけ、政府に文句を言う
だけ、自分の人生を呪うだけというのは、あまりに愚か過ぎる
のではないか。

では何も起こらなかったら?
その場合でも不動産で持っておけば、家賃収入と物件の値上がり益
という期待感がある。

つまり、有事でも無事でもリターンが得られる二段構えの資産運用
が望ましい。


というわけで、自分の資産の一部を日本国外に保管し、世界最大の
流通量と決済通貨としての地位を誇る最強の米ドルで、そして
不動産という米ドル建ての収入源を持つことは、資産保全の基本
ではないかと判断し、そうしてきました。

その判断が正しいかどうかはわからないし、完璧な方法などと言う
わけでもありません。

しかし、根拠を持って決めたことは、何があっても後悔しない
強い信念につながります。

そういう根拠を固めるには、やはり情報が必要です。
これはアメリカの不動産投資に限らずですが、印象や断片的な
情報だけで先入観や固定観念になっている人は少なくありません。


※無料プレゼントあり

なお参加者特典として、不動産用語集を無料プレゼントいたし
ます。
英語圏での不動産投資で出てくる専門用語は決まっているので、
これを押さえておくだけでもいちいち翻訳せずに物件情報を読み取る
ことができます。

参加のお申し込みはこちらから。
http://ptix.at/Xhm5Oc
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。
 
この数日間 LA近辺は40度を超す、記録的な暑さです (@_@)
 
年内に購入したい日本在住投資家が数名、エスクロー中ですので
”夏”バテしないように 頑張っています!
 
 
さて、物件を選ぶ優先順位は様々で、人それぞれです。
 
例えば LAといって思い浮かぶ地名「ビバリーヒルズ」「サンタモニカ」「マリナデルレイ」「ハリウッド」・・ 
 
数字(利回り/節税効果/値上がり益)ではなく、「そこに買いたい」が優先という投資家も。
 
もちろん、それが最優先事項ならば そこに買うのがその人にとっての正解でしょうビックリマーク
 
”Pride of Ownership”、立派な購入理由の一つです。
 
Wレジデンス@ハリウッド こちらも日本の投資家が購入されました。
 

 


窓からハリウッドサインが見え、眼下はあのスターの手形があるストリート、パンテージシアターも目の前という立地!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上 Wレジデンス ウェッブサイトより

 

 

ペントハウスのさらに上階 Above the Penthouseも販売中
発売前にデイレクターが特別に案内してくれました

 

 

 

間取り図の物件は420平米、サンタモニカの方まで見渡せる角部屋です
 

 


 

 

OCの物件売買、米国不動産投資にご興味のある方は お気軽に 

 

こちらの  クリック ホームページから お問い合わせください。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

アメリカ不動産 ロバーツ真紀子です。
 

 

週末から Happy 4th! の一言が飛び交います。

そう、明日はアメリカの 241回目のバースデー、独立記念日です。

 

各地で様々なイベントが行われますが 米国民に一番身近なのは・・ 

 

 

そうです、 通称 花火とBBQ のホリデークラッカー

 

日本にいる方は意識しないまま 過ごす方も多いと思いますが

アメリカ在住の方は ほとんどがお休みのはず。いかがお過ごしの予定ですか?

 

 

我が家も もれなく、花火とBBQの計画をしつつ

新しいリステイング(売り物件)の準備をしています。

 

 

今回売りに出す家は 元モデルハウスで 家具やカーテンなども全部ついていました。

場所は 全米一の新築販売件数を誇る Irvine(アーバイン)

しかも まだ築5年しか経っていません。

 

それでも、生活感を消して 「今の市場」で 一番魅力的に見えるように 

=高値で売るために

ステージング(モデルハウスのように 家具を入れる)をします。

 

 

ステージングについては こちらの記事 クリック でもご紹介しました。 

 

費用や時間を使っても、それ以上に価格に差が出るので

プロとしてトレーニングを受け、そのことをよく知っている エージェントは

ステージングをする人が多いです。

 

 

まずは私物を全部片づけて、お掃除を入れて いつものステージャーと打ち合わせ

 

すると・・・

 

完璧だったはずの モデルハウス が今のトレンドとは 全くあっていないと叫び

 

そう、今売り出し中の「モデルハウス」の内装は この記事 クリック でご紹介した通り

クール な色が基調 グレー系に ブルー、金や銀

 

 

一方、今回の家は いわゆる地中海風、タスカニー呼ばれるスタイル

色調は ブラウン系に 赤や黄色がアクセント

大きな花柄も アウトオブデート(時代遅れ)です。

 

 

以下はタスカン・スタイルの例です。

 

↑ どれも素敵ですが、今のスタイルではありません、、

 

 

 

 

こちらは現在売り出し中のモデルハウス ↓

印象が全然違いますね・・ 

 

TollBrothersサイトより

 

 

たった5年なのに・・

 

OCのモデルハウスの 賞味期限は意外と短いです。。

 

ステージングで、、イメージがガラっと変わるのが楽しみですアップ

完了したら プロのカメラマンに撮影してもらいます。

 

準備が整いましたら 改めてご案内します!

 

 

OCの物件売買、米国不動産投資にご興味のある方は お気軽に 

 

こちらの  クリック ホームページから お問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



アメリカ不動産 ロバーツ真紀子です。

ここ何年かで 日本発着のクルーズ旅が たくさん出るようになりました波

アメリカのクルーズ会社大手 プリンセス・クルーズラインの
日本発着船には 大浴場 まで完備されているそうですひらめき電球

 

クルーズ旅というと、セレブな感じ、豪華客船、リタイアした人のためのもので退屈・・
などと思い浮かぶかもしれませんが


アメリカでは 家族連れや若者が 手軽に楽しめるカジュアル船 
プリンセス、カーニバル、ロイヤルカリビアン などは
宿泊、交通費、すべての食事込みで
普通にホテルに泊まって 家族で3食たべるよりも ずっとお値打ちです 
物件のみならず、お値打ちなものを見つけるのは得意な私ニヤリ

 

 

実は我が家のクルーズ歴は長く、早20年以上

初めて行ったクルーズ旅は 現在25歳の息子が赤ちゃんの時 
(自分の年は考えたくないので なんでも子供の年で計算・笑)
 クルーズ旅の選び方には一過言持っています 真顔


 

今年の冬に この船 ↓ 行った カリブ海クルーズは この記事に クリック

 

 



毎朝海の傍らで オーダーメイドの朝食ナイフとフォーク


実はクルーズも 投資物件を選ぶ時と同じ観点で選ぶ と成功するのですビックリマーク

 

どのクルーズラインも 新しく出た最先端の船 や 特に人気の船 は
 

夏は地中海、冬はカリブ海クルーズ に投入されています。
(それぞれの観光地としての魅力などは 私が言うまでもないですよね・・)

 

残念ながら 日本、アジア発 や 私の住む西海岸発着は 新しい船は来ません。

 

少し遠いですが 地中海かカリブ海を選べば外しません。

 

一番素敵な地域(ロケーション)= 一番多くの需要があるから 一番良い船を出す

 

 

 

まさに 不動産投資も、ロケーションがよい = 賃貸需要が高いビックリマーク

目先の表面利回りや お買い得感だけに惑わされず

 

賃貸需要が高いエリアを選べば 長期的に安定した投資として外しません。



賃貸需要が高いエリアの 日本在住者にも融資付の物件は こちらから クリック お問い合わせください。


この夏は 今月処女航海を終えたばかりの この船で地中海クルーズの予定です~ニコ

 


 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

アメリカ不動産 ロバーツ真紀子です。

 

東京セミナーの後には 内藤忍さんの経営する銀座のワインバー

 

シノビーズ クリック で懇親会をしました。

 

 

 

本格的な お料理と 内藤さんチョイスの美味しいワインを

 

たくさん出して頂き、みんなとても楽しそうでした。

 

 

午後のセミナーの後すぐに始めたので 懇親会は 5時から7時

 

皆さんお話が止まらず やや延長し・・ ニコニコ

 

 

8時ごろに 3次会?のため シノビーズからすぐ近くの 話題のGINZA SIXへ

 

ウェッブでよく見かけたこのバルーンをこの目で目 

 

 

ドリンクもフードも十分頂いていたので、デザートのあるカフェを探したのですが

 

土曜の夜だというのに どこのお店でも

 

8時半までです。8時がラストオーダーでした。」と言われてしまいました。

 

銀座の夜がこんなに早いなんて!? 

 

SIXの中もかなり人影まばらでした。

 

もちろん お酒を出すお店はもっと遅くまで開いていると思いますが

 

飲んだ後に行けるカフェも必要ですよねー? 

 

 

 

さて、この記事 クリック でご案内した 築古(築38年!)の売り家ですが
 

明日、契約完了します合格

 

長い間リモデルをしていない家でしたが(ステージングで かなり挽回)

 

近隣の築浅物件と変わらない値段で売れました。

 

 

 

日本だと 「築30年以上たっていると、建物の価値はゼロで 土地の値段だけになる

 

それどころか 建物を壊す費用が土地代から引かれてしまう」 とききました。 

 

 

 

参考に Irvine(アーバイン市内)の 築年数別 同程度の売却済み物件です。

(特別な物件を選んでいるわけではありません。)

 

 

築2年 93万ドル

 

 

築18年 95万ドル

 

 

築31年 105万ドル 

 

 

 

 

昨日のブログで私をご紹介くださった この方 クリック も仰る通り

 

日本の常識 は 世界の非常識 です!

 

古くなっても 価格が下がらない、逆に何十年も上がり続ける

 

OCの不動産投資にご興味のある方は お気軽に 

 

こちらの  クリック ホームページから お問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 


ご無沙汰しています。 アメリカ不動産 ロバーツ真紀子です。

 

6月も後半に入り、2017年が半分過ぎようとしていますね。
私たちは相変わらず慌ただしい日々を過ごしています。

この時期のアメリカは卒業シーズン


友人の娘ちゃん達の高校の卒業式クラッカー



 

 

卒業生やその家族の誇らしげな笑顔は ポジティブなエネルギーをもらえますアップ


日本でも3月に仲良しの姪っ子ちゃんが卒業




(私にもこんな頃が・・何年前か考えるのはやめておこう・・

ちなみに我が子のでさえ7年前だわー)




東京で内藤忍さんとコラボしたセミナーは
大勢のアメリカ不動産投資に興味を持っている方々にお越しいただきました。


その中で頂いた感想で多かったのが

1. ローンについて 

日本在住でもアメリカでローンが組めるとは思わなかった


日本在住者でも融資が付きます。 頭金30%、30年固定金利(審査あり)
テナントがローンを払っていってくれる間に
西海岸リゾートリビング・コンドミニアムのオーナーに!



2. 購入後について

自社の勧める物件について熱心に説明する業者ばかり
購入してからのことを こんなに詳しく説明してくれる人は初めて



ロバーツチームでは 不動産投資は購入してからが本番

(というか実際はどの投資も そうなはずですが、、)


アメリカ不動産投資家としての長年の経験と実績から 
 

物件探し~購入プロセス、修理/リモデル、テナント付け、物件管理、

 トラブル対応、売却、買い替えプロセスを 

ロバーツチームが一貫してサポートします!

次世代のバイリンガルスタッフも活躍中ウインク

購入後も末永くお世話します。
 

LA近郊では不動産価格は長期的に安定して上昇傾向、
利子も今後上がっていくと言われています。

老後、投資からの定期収入があるのとないのとでは 
生活にも気持ち的にも大きな差が出ますよね?

ご興味のある方は セミナーの資料をお送りすることができますので 
こちらから クリック お気軽にお知らせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

アメリカ不動産 ロバーツ真紀子です。

 

 

以前 こちらの記事 クリック 記事2 クリック  でご紹介した 全米一の販売件数

 

を記録した 新築エリア: OC(オレンジカウンティー)のIrvine(アーバイン)一体 

 

 

 

 

 

 

私は住人ではないのですが、売り主(ビルダー)さんの招待で

こちらに新居を購入したばかりの(現在建設中!!)

 

お客さんファミリーと参加しましたーー爆  笑

 

オンラインよりお借りしました

 

 

 

 

大勢のご近所ファミリーが来ていました。

 

サンセットタイムに、涼しくなってきた風もパーフェクトアップ

 

子供たちはもちろん、ワンチャン連れファミリーも見かけました。

 

平和で安全、学校は徒歩圏内、楽しいイベント盛りだくさん

 

ファミリーを育てるのに、これ以上の環境は望めないというほどひらめき電球

 

購入されたご主人も Pride of Ownership 感慨深い様子に私も嬉しかったビックリマーク 

 

 

 

数件のフードトラックやお弁当屋さん、ワインやビールをサーブするスペースもあり

 

ライブバンドも入っていました。

 

例によりw 3歳と1歳の子供たちのベビーシッター役の私は

 

ほとんど写真が撮れませんでしたが

 

このフードトラック  クリック が すごく美味しくて

 

グルメの夫も超 気に入っていたので、紹介します!

 

オンラインよりお借りしました

 

 

シグニチャーのステーキ&フライ(フライドポテトにステーキとハーブソースがのっている)

 

タコスやキャサディア、チキンサンドの他 パエリアなどスペイン料理も・・

 

上記↑のウェッブサイトで、居場所(笑)が確認できます。

 

特にステーキは忘れない味、、今度ランチに行ってみよう~~っと

 

 

 

 

 

旗 OCでご自宅の購入/売却/買い替えは こちらへ クリック お気軽にお問い合わせください。

 


旗 5/27 東京セミナーのお申込みは こちら  クリック から  注意間もなく満席です注意


*当日発表の特典(コラボ企画)あり

*セミナー後、銀座のワインバーで 懇親会もします

 

こちらの クリック ホームページに目を通して来て頂けたら より理解が深まると思います。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

アメリカ不動産投資/オレンジカウンテイー不動産のロバーツ真紀子です。

 

この週末は 

 

ベビちゃんのいる、これから家族を育てていくファミリー

と 

子育てが一段落して、ダウンサイズするファミリー

 

ふた家族の新居探しのお手伝いをしていました。

 

(両家族とも、気に入った家が見つかりそうです音譜

 

 

 

毎回感じますが、特にLA/OC近郊の場合には

 

「とにかく、その時に買える家を買っておくこと」

 

が長い目で見て成功の秘訣。

 

 

もちろん、家の購入には ファイナンシャルの面以外にも

パーソナル且つ様々な要因がありますので、一概には言えませんが

少なくとも、経済面では それは間違いなさそうです。

 

 

アメリカで典型的なパターンとして

 

0.独身の時

 

1.結婚して

 

2.子供が生まれて

 

3.子供が増えたり大きくなったりで

 

4.子供が巣立って

 

と、状況の変化に応じて 家を買い替えていくファミリーも多いです。

 

 

もちろん、アメリカ人でも 中にはずっと同じ家に住み続ける人もいますが

そういう人達を入れた 平均の統計が 7~8年ごとの買い替えですビックリマーク

 

 

特に初めての購入の場合… 予算もあり「少し小さいかな」とか

「ここが足りない」(例えばガレージとか)

 

などと思って購入の機会を逃し、そのままアパートに住み続ければ

家賃も、物件価格も上がる一方です。

 

 

また、日本人は リスクを減らすために 

頭金を ある程度貯めてから購入すると決めている方も多いです。

 

 

しかしアメリカの場合、価格が右肩上がりなのと 

政府の政策で ローンをして購入すると 節税効果が大きい

(政府は持ち家のヘルプ=アメリカの成長と考える)

 

待てば待つほど ハードルが高くなるケースもよくあります。

 

 

将来起こり得る生活の変化を心配するケースもあります。

はい、もちろん、お気持ちわかります!

 

しかしこれも「右肩上がりの価格」が解決

実績として 購入後 数年で日本へ帰国することになったケースも

何組もいらっしゃいますが、私がお勧めしたエリアを購入された方は

皆さん しっかり利益を出して売却されました。

 

 

リタイアして収入が減り、ローンが借りられなくなった時にも

今まで保有していた家からのプロシードで 好きな家を購入できたら

老後も安泰ですよねグッド!

 

 

 

昨日は久しぶりに雨が降り、その後の夕景がキレイでしたおねがい

 

 

*ドル以外の資金の残高証明→海外送金で大変なことになった例

 

*セラーズファイナンスをしていて、買主が亡くなった場合。。。

 

についても 間もなく シェアできると思います。

 

 

 

 

旗 OCでご自宅の購入/売却/買い替えは こちらへ クリック お気軽にお問い合わせください。

 


旗 5/27 東京セミナーのお申込みは こちら  クリック から  注意間もなく満席です注意


*当日発表の特典(コラボ企画)あり

*セミナー後、銀座のワインバーで 懇親会もします

 

こちらの  クリック  ホームページに目を通してから来て頂けたら より理解が深まると思います。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

iPhoneで動画を撮る練習をしていますが中々難しいです、、あせる 

 

 

 

ここは以前住んでいた ニューポートコーストの

 

本当にビーチの波打ち際の目の前にあるカフェです波

 

Juneグルーム(6月の午前中よく霧が出る)ですが、それでも朝食が人気です。

 

それがまた ローカルっぽくて 雰囲気抜群ですっ 

 

ビーチコンバーカフェ

 

 

以前はマリブにも店舗がありましたが クローズしてしまい、今はここだけです。。

 

 

お近くにお越しの際には 行ってみてください。

不動産見学の際には私がご案内します~ウインク

 

 

 

旗 OCでご自宅の購入/売却/買い替えは こちらへ クリック お気軽にお問い合わせください。

 


旗 5/27 東京セミナーのお申込みは こちら  クリック から  注意間もなく満席です注意


*当日発表の特典(コラボ企画)あり

*セミナー後、銀座のワインバーで 懇親会もします

 

こちらの  クリック  ホームページに目を通してから来て頂けたら より理解が深まると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 


アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

 

以前に書いた内容と 重複する部分もあるかもしれませんが、肝心なことなので今日も書きます。


一昨日入れた買い付けに、よい返事が来ましたアップ  クラッカークラッカークラッカー



オファーを受けてもらいやすくするには いくつかコツがあります。

基本はできる限り(金額などの条件は同じでも)確実で強いオファーに「見せる」こと

まず できることと言えば、頭金の証明 と ローンの仮承認書類 をしっかり提示すること。
(他にも色々と細かいテクニックがいくつかありますが、ここでは触れません)



これは数年前のこと・・そろそろ時効を迎えた頃かと、記事にします。

日本から「米国不動産投資をしたい」というお客様が訪米され
気に入った家に 早速買い付けを入れることになりました。



全額現金購入の方で その場合、買い付けには 残高証明が必要です。

すぐに取り寄せた 1億円ほどの残高証明
しかしそれは日本語で書かれた日本円の預金残高です。

スピードも当然 勝負のうちなので、取り急ぎ説明の手紙や 

換金レートのリンクなどもつけて それを送りました。


売り手からの返事は 「あなたのオファーを受けたい、しかし○日
以内にアメリカドルに換金して その証明を見せてほしい」
という条件付きのものでした。

そのお客さんの返事は NO ガーン

「我が国 日本の 円という通過を認めない国の不動産は買いたくない」

とのこと


確かに 日本が世界の中でも有数の 経済大国であることは 事実です。

一方、、購入したい物件の持ち主は 一般のアメリカ人
(八百屋のおばちゃんもいれば、電気工事のおじさんもいます
=生活の範囲が ドメステイック どころか ローカル のみ)


アメリカ人って意外と国際感覚を持っていない人も多く、
大きな国であるが故に、海外へ出たことがない、パスポートも持っていないという人も多いです。


アメリカが世界の中心 というおごり的な感覚 というよりも
アメリカしか知らない という感じ、、、

そういう人達は アメリカドルしか お金でないような感覚(理屈ではなく感覚笑い泣き


逆の立場で考えてみると 私たち日本人だって

もし 日本の 自分の家を外国人が買いに来て

 

 

- 親近感のない通貨(日本の銀行で扱っていない外貨や

 Yahooの通貨換算に載っていないような通貨、例えば ペソとかリラ?)で

 現地の銀行にお金があるという人と

 

 

- 日本の銀行に日本円で資金がある という人

 

 

同じくらいの買い付け額だったら

 

どちらの 買い付けを受けるでしょうか?

 

(ちなみにアメリカの街中の銀行は日本円は扱っていません)



買い付けを入れるときには 自分が売り手の時の立場で

売りに出すときには 自分が買い手の時の立場で

 

考えてみるのは 成功の秘訣の一つ だと思いますビックリマーク


次回は実際にあった「日本ではありえない?!例」も記事にします。

 

 

 

 

旗 OCでご自宅の購入/売却/買い替えは こちらへ クリック お気軽にお問い合わせください。

 


旗 5/27 東京セミナーのお申込みは こちら  クリック から


*当日発表の特典(コラボ企画)あり

*セミナー後、銀座のワインバーで 懇親会もします

 

こちらの  クリック  ホームページに目を通してから来て頂けたら より理解が深まると思います。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)