米国不動産投資LA/OCライフ 早期リタイア実現のお手伝い

早期リタイア・将来のために安定した資産運用・世界各国へリスク分散投資。。をしたい方。OC LA CA州に初めての家購入、買換えご希望の方。 6代続く不動産投資一家ロバーツ家から教わった米国不動産で成功する秘訣をお伝えします。

アメリカ不動産投資ロバーツチームのブログをご訪問頂き ありがとうございます!



LA/OCで6代 続く不動産投資家一家へ嫁いだ 
ロバーツ・真紀子が
LA/OC在住の 日本人の皆さまのご自宅・投資物件の売買、

日本のみなさまの"金持ち父さん"、アーリー・リタイア生活実現のお手伝いをします!




アメリカ不動産投資をご検討されている方、
OCに初めてご自宅を購入、買換え、帰国などで売却希望の方



テーマ:

 

アメリカ不動産投資ロバーツ真紀子です。

 

 

サンクスギビングホリデーが無事終わりました。

私は嫁の務め!? 昨日は一日キッチンにいました。

日本のお節料理みたいに ロバーツ家代々のレシピがあり

毎年それを全品作るのです。

 

 

日本と違うのは夫も一緒に作ること

2人とも料理好きなので、苦にならず 家族みんなが喜んで食べてくれたので

幸せを感じ、よいホリデーになりましたおねがい

 

 

そして今日はブラックフライデー(ショッピングの日)

用事でサウスコーストプラザの近くを通ったら、まずモールに入るまでにかなりの行列になっていましたガーン

 

私は人混みが苦手なので 家で 検索しまくり ポチってます。。。。ニヤリ

 

 

 

 

こちらのブログも音声にしてみました。

文字と音声 どちらが分かりやすいでしょうか・・?

 

私は本を読むよりも、音声を聞いた方が断然理解が進みます。

特に英語は、文字は目が目脳が?拒否しますが 笑い泣き

音声だとス~っと入ってくるのです。

 

ロバーツチームの弁護士/会計士 マークコーラーの著書も

彼自身が読んで録音してくれたものがあり、よく車を運転しながら聞いています音譜

 

参考にみなさんのご意見を きかせていただけたら嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

いつもアメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子のブログを読んでいただいて ありがとうございます!

今日は試しに音声でのお届けを してみようと思います。





 

スクリプト的に 以下に文字も載せます
 

街は いよいよクリスマスカラーに なってきましたね!

先月、今月と日本からのお客さんが 毎週のようにOCへいらしていました。

共通の感想は・・「こんなところに住みたい!」



環境が良い(安全、便利、学校区、気候が良い・・)

海も山もあり、買い物やエンターテイメントも充実!

ただ一つだけ難点は・・ 家の価格を含めた 物価が高いこと


しかし住みたい人は 増え続け、いつかは住みたいという憧れの地でもあり

発展具合から推し量っても、価格は将来的にも上がっていくことは必然と思われます。



OC不動産を 投資として
「ロバーツチームの アメリカ不動産投資 4つの魅力」にあてはめて考えたとき、、


1.キャッシュフロー

価格が高いので、利回りはあまり期待できないのではないか?

→ 賃貸需要が高いので 家賃もあがっていく、
空室リスクが少ない(表面利回りがよくても、空室があれば一気に実質利回りは下がります)

2.アプリシエーション(物件の値上がり)

十分に期待できる

3.レバレッジ(融資利用)

日本在住者でもローンが可能(審査あり)

4.節税効果

減価償却は 建物比率の高い物件を選ぶことにより 高くすることが可能

利子、その他の経費も 課税所得圧縮による節税効果あり


と、かなりバランスのよい投資が実現できます。



購入当初の利回りが低め という点にフォーカスする方も多いですが
机上の数字だけよりも、実際に購入後のことを考えると

→ 気候が良いので、建物の状態が良い
修理が出た場合にも、雨の多い地域、年間の寒暖差が激しいエリア などと比べると 少額で済むことがある

アメリカにしては比較的 築浅物件が多い(短期償却との兼ね合いを考えても ちょうどよい物件が目白押し!!)

 


賃貸需要が多い → テナントを選べる。
収入が高くないとOCのよいエリアには住めないため
長期で考えた場合、手残りの数字に影響します。
テナントの質は非常に重要です。
家族の多いエリアは比較的長く借りるケースがよく見られます。


自らも異なるエリアに投資してきた結果、やはりOC不動産が一番だな。と感じます!  


駆け足で説明しましたので、詳細について知りたい方は、無料LINEコンサルをしていますので お気軽にお知らせください。 ←クリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です

 

今日はご存知 大統領選挙です

 

朝から落ち着きません、、

 

夫は願掛けで 自分の支持している政党の色のTシャツを着ました・笑

 

みなさんが この記事をお読みになるころには結果が出ているかもですね、、、

 

 

 

以前にも書いたかもしれませんが、日本からお問い合わせいただく中で

 

依然としてかなりよく出る話題なので、今日も記事にしますニコニコ

 

 

 

借り入れをしての投資、つまりローン、融資を受けての投資

 

ロバーツチームの提唱する「アメリカ不動産投資の4つの魅力の一つであるレバレッジについて合格

 

 

 

日本では「借金は早く返した方がよい」という考えが まだまだ根強いと聞きました

 

(私も自分が始めるまではそう思っていました)

 

 

 

30年ローンの合計支払い利子を計算するとすごい額になるし もったいないガーン

 

繰り上げ返済すれば、利子を少なくできるわ と できるだけ利子が少なくて済むようにと考えていました

 

しかし別な方向から見てみたら、目から鱗ビックリマーク

 

 

 

利子を払っても それ以上に増えたらよいわけですよね!?

 

そうすれば 人のお金(借りたお金)で投資できていることになります

 

 

たとえば 1000万円の自己資金があって

 

1. 4000万は融資を受けて5000万円の家を買い、X年後に20%値上がりした

 

→ 1000万円の値上がり益 ROIは100%

 

2. 融資なしで1000万円の家を購入し、同じくX年後に20%値上がりした

 

→ 200万円の値上がり益 ROIは20%

 

どちらが得かでしょうか?

 

この間の返済はテナントが(家賃で)払ってくれています

 

→ 払うのがもったいないと思った利子は自分の財布から払っていません

 

 

しかも 利子の分は 節税(課税所得の圧縮)にもなりますし

 

資金に余裕のある方が、需要の高い、より高い値上がり益の見込める物件が買えるでしょう

 

 

ロバーツチームのお勧めするエリアの物件は

 

古くなっても価値が落ちない、寧ろ上がり続けるからこれが より確かなものになります

 

 

 

日本の方はどうしても「利回り」を第一に考えがちですが、たとえ利回りが高かったとしても

実際のキャッシュフローは年間いくらになるのでしょうか?  

 

まず % ばかりを気にする方も多いですが、その金額お金¥ は実はたいした額ではない事も多いです

 

 

将来の値上がり(家賃も値上がりします)、節税/減価償却、レバレッジ 分は いくらになるかも計算してみませんか?

 

そしてまた 地域、気候、経済、その他の状況による差も踏まえ

 

目先の利回りだけに 気を取られず

 

一歩引いて俯瞰して眺め、バランスよく検討することが 成功の鍵ではないかと思いますひらめき電球

 

 

 

追加の質問

 

ローンをして より高額な投資になると リスクは大きくなりますよね?

 

→ リスクを低くする方法を取ったらどうでしょうか?

 

例)空室リスクの低い、賃貸需要の高いエリアを選ぶ

  修理代の少なそうな物件を選ぶ

  余剰資金を残す 1000万の資金の例では 800万の頭金で 4000万の家を買い

  200万は補てん資金として口座に残す(この分は購入資金の予算に入れておく) 

 

 

一つ前の記事の。。余生を楽しむために、不動産投資を始めてよかったと思います!

 

ロバーツチームで一緒に始めてみませんか? クリッククリッククリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です

 

 

 

学生時代の友人が日本から遊びに来てくれました爆  笑

 

サンクレメンテからダナポイント、ラグナビーチ、ニューポートビーチイルカ

 

ハリウッド、ビバリーヒルズ、サンタモニカ、ベニスビーチやしの木

 

サンフランシスコのミシュランレストランや ナパバレーではオーパスワンへも赤ワイン

 

夫婦で行くバケーションとはまた別な楽しさがってへぺろ

 

 

 

 

知り合って早30年

 

あっという間だったようで、色々あった30年、、(特に私?!)

 

そして平均寿命からすると これからまだ30年ある・・

 

 

 

私達夫婦は比較的早く結婚/出産したので

 

気分はすでに老後に向かっていて

 

孫とのお出かけなどを楽しみにしているのですが。。

 

あと30年、「二十歳から今まで」と同じくらいの時間が まだ残されている

 

と思うと「まだそんなに余生があるのね?」と意外に感じます真顔

 

 

 

こんな風になったらいいな~と 思い描いていたことが

 

ほぼすべて実現したのもあるのかなニコニコ

 

今後の人生は、まず健康第一

 

そして 今までいろいろな人にお世話になってきたので 少しでも恩返し

 

だれかの役に立てることが 生きる喜びになっています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

 

私たちはIRA(税金の優遇措置のあるリタイアメントプラン)でも投資しています

 

←クリック

 

その中で今回はNoteへ投資したお話ひらめき電球

 

 

今年の8月末で満期になり、元本+利子を支払ってもらえる契約でした

 

ところが家が売れていないので、払えないと。。滝汗

 

しかも9月に入って、私から問い合わせてからそう言ってきました。

 

(トラックしていたので 売れていないのはわかっていましたが)

 

 

しかも、第一抵当ではない契約(その分条件はよかった)

 

(↑これの意味することの詳細はここでは省きます)

 

 

 

心穏やかではありませんでしたが、家族でじっくり作戦会議・・DASH!

 

そして「ある文書」と こちらからの条件を送ったら

 

その条件はすべてのむとの返答グッド!

 

無事に新しいNote とパーシャルの支払いも受け取りました

 

 

 

 

私からの条件を簡単に記載すると

 

- 今までの「利子」だけは 今すぐに払う

 

- あと1年 年利○○%で このまま全額を貸します(これまでよりも高利)

 

- 今後の「利子」は毎月払う、元本を満期日に全額返済する

 

- 上記、新しいNoteを作り、それを個人で保証すること

 

 

「今すぐに全額耳をそろえて返してちょうだい」と言っても

「ない袖は振れない」といいますよね?

 

相手は「あと1年あったら絶対に、儲けて返すから」というので

 

「じゃあこれ、全然問題なくできるよね?」と 出した案口笛

 

 

これらの条件は私が考えました。

夫は私より百倍優しいので?! この厳しい条件にタジタジびっくり

リクエストのレターを作る際には 「マジで?」と言ってました・笑

 

決め手は(いつもの通り)義父からのアドバイス

(お父さん、ありがとう~チュー

 

 

私が選んだ投資だったので

解決までは、ストレスで胃が痛くなっていましたが

学んだことも多く、よい経験になりました

 

身近に相談できる人がいるのは本当に心強いです

IRAの資金を増やして その中で家を買うのを目標にしています!

 

米国在住の方で、リタイアメント投資にご興味のある方は

こちらまで お気軽にお問い合わせくださいニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

あなたにとって不動産投資には何が一番重要ですか?

 

やはりなんといっても物件選び? 

 

投資家の方それぞれに条件がおありでしょう

 

 

 

では、その条件をクリアした 優良物件を 融資も受け 無事購入できました

 

しかしそれがゴールではないですよね? 結婚と同じ?!

 

寧ろそこからが本番ともいえるでしょう

 

 

 

お問い合わせいただく中に よく購入後の物件管理についてのご質問があります。

 

 

 

ロバーツチームでは、購入後の物件管理を 自社で請け負っています

 

修繕や清掃が必要な場合には速やかに済ませて テナント募集

 

テナント選び、賃貸契約、入居後の物件チェック立ち合い

 

そして、その後長期に渡り 

 

家賃を集金して、投資家の口座へ入金、テナントとのやり取り、修理

 

テナント入れ替えの際には 光熱費の支払い・切り替えまで

 

 

ご希望によっては、各種郵便物の受け取り、対応

 

修繕積立金/共益費/固定資産税/火災保険料などなどを

 

代理で支払ったりもしています。

 

賃貸物件管理用の ソフトウェアを使っていますので

 

日本からでも いつでもオンラインで 状況を確認していただけます

 

アメリカの会計士に提出するレポートの作成もお任せウインク

 

英語の文章を見るのはちょっと、、いう方、

 

本業が忙しい方、 プライベートやご家族との時間を優先したい方・・

 

安心して投資していただいています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

 

ロバーツチームでは、アメリカ不動産投資の商業物件も扱っています。

 

 

その中には、全米チェーンのスポーツクラブ、ドラッグストア(クスリや/化粧品店)、銀行、スーパーマーケット、スターバックス、100均ショップ、そして家族経営の店まで多岐にわたります。

 

 

住宅と異なり、 商業物件の情報は 一般には流通していません。商業物件を扱うエージェントだけに入る情報です。

 

 

 

現在購入可能な物件の一例です。価格の他にも場所や利回りも載っています。 

 

 

商業物件と住宅投資の一番の違いは、トリプルネットリース(NNNリース) テナントが税金、保険、修理代などの経費を負担します。 つまりグロスの利回りがほぼそのまま手残り(ネット収入)となります! 

 

 

しかも、消費者物価指数以上の家賃の値上がりが保証されている長期契約や、本社が保証する長期契約も多いため

リタイア、セミリタイアはもちろん、お子さんの学費や生命保険代わりにもおススメです!!

 

 

そして商業物件投資にももちろん「日本在住の投資家にも」レバレッジを利かせる方法があります。

 

商業物件投資にご興味のあるかたは 

お気軽に こちらまで  ←クリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

9月は日本からのお客さん2組と他州からのお客さんの訪問

同じルートを3周しました!?

 

 

非居住者用のローンを使って購入した

投資物件の前で記念撮影

 

 

 

 

相変わらず多数のお問い合わせをいただきますが

日本ですでに不動産投資をされている方は特に 

「出口戦略」と口にされる方が。。

 

ロバーツチームのお勧めするエリアでは心配無用

 

実例)

OCのプライムロケーション 3LDK(築26年)のコンドミニアム

2013年に $385000で購入

同じコミュニテイ内の 同じ間取りの物件が $559000で売れました

 

3年で 45%以上の値上がり爆  笑

 

 

既に利益確定売りをされ、商業物件への買い替えを予定されている投資家もいらっしゃいます!

 

お問い合わせはお気軽に こちらまで  ←クリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

夏休みが終わり、我が家も台風一過と同じ。なんて感じている方も多いのでは・・?

もうすぐお彼岸だなんて!ですよねびっくり

 

 

私たちは この夏は3週間ほどヨーロッパをレンタカーで周ったり

地中海クルーズをして来ました船

 

 

バケーションに行くと また来たい!

じゃあ頑張って働こう~というモチベーションになります爆  笑

 

地中海クルーズは、もちろん船にもよりますが

ファミリーや若者も多い西海岸やカリブ海クルーズと比べると

リタイアした人も多いです。

 

 

不動産投資家の中には 早期リタイアを目標にしている方も多いですが

早期リタイアすることは ゴールではなく (結婚と同じ!?

そこから いかに 豊かな残りの人生を送るか、が重要ですよねひらめき電球

 

そのためには リタイア後、長期に渡っての安定した収入が必要で

それには アメリカ不動産は(正しいやり方をしたら)

ピッタリではないかと思います。

 

 

 

2人の思い出の ハリーズバー@ベニス

カルパッチョとベリーニは ここが発祥の地と言われています。

 

 

 


 

船旅は心配という方も多いですが、船というよりもビル

夜寝ている間に移動、起きたら次の目的地、

パッキングや荷物の持ち運びもゼロです

 

 

 

朝から観光に行って、戻ったらSpa で休憩

 

 

 

その後ドレスアップして 毎晩フルコース・ディナーナイフとフォーク

カジュアルなレストランも選べます。

 

食事後は みな遅くまで ショーやカジノ、ダンスパーテイーなどで楽しみます。

 

 

 

 

しかもクルーズは意外とお値打ちなんです。

交通費、宿泊費のみならず、食事やエンターテイメントも含まれています。

一度経験すると、病みつきになる人が多いです

今年のお正月には日本からの投資家一家とクルーズしました。

ぜひ皆さんもご一緒しませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:



アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

同時進行していた3つのエスクローがすべて無事クローズしました

3組とも初めてのOCでのご自宅購入家

素敵なファミリーばかりで、恒例のお客さんを招くホームパーテイーが超・楽しみ

皆さん、頭金は5%~10%にもかかわらず

第一希望の家を予算内でGetできました



そして また新たに3件のエスクローがオープン!

今回は投資1件、買い替えのための売却2件です(←前のブログの売り物件がエスクロー入り)




さて今日のニュースは・・

南OCのコミュニテイーが4つも 全米のマスタープランコミュニテイの

売り上げTop20に入りました

実は私もこの中の一つに昨年購入しました~ 

来年2017年はさらに伸びる見込みで 価格も鰻上りです。


早いものは完成の1年も前から販売開始ですが、赤い花(売約済み)が咲きまくっています
※グリーンが購入可能で、無印は発売前です



人気の理由は 雇用の安定供給、アメニテイ(施設)の充実度、海も山もあるが都会の雰囲気もある、ヘルシーなリゾートリビング 
との解説 
もちろん学校区の良さも必須です。



そんな大人気のOCの雰囲気や ライフスタイルが 良くわかるビデオ見つけました ←click メチャ素敵なんですこの家住みたい。。。


以前に公開した私が撮影、制作したOCご紹介ビデオ こちらも見てね! ←クリック







































いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。