こんにちは。
臨床心理士の坂野由美子ですニコニコ


7月18日 海の日に、東京@神楽坂にて
「ママのための思春期ティーセミナー」
開催しましたドキドキ
 




Facebookページ「ママと子の交換日記」とこのブログに
少しずつ親子についての記事を書き始め
早いもので、3ヶ月になろうとしています。

さまざまなテーマで書いている中で、
とりたて「思春期」についての記事には、
大変多くの方からの反響がありました。 


記事を通して、
皆様のお声を受け取る機会をいただいたことで
「思春期」は親にとって、困り感の強いテーマだ
…ということを改めて実感したのです。  
 
また、
ニーズはたくさんあるのに、気軽に行ける
親向けの思春期セミナーが意外に少ないという
お声も聞き、

私が火曜日限定でオープンしている
TherapyRoomこころん神楽坂のセミナールームで
『ママのための思春期ティーセミナー』を
開催するはこびとなりました♥️




今回は、小4〜高2の
プレ思春期&思春期BOYSを抱える
8名のママたちが参加してくださいました😊
偶然、全員男の子のママだったのです!
こういう場のご縁ってあるのですね〜✨


前半は思春期の基本の「き」について、
心理学の視点からお話をさせていただきました。




後半は、お茶とお菓子をお供に、思春期ならではの
悩みをみなさんで分かち合い、解決策や新たな視点を
一緒に考える時間を取りました。





それぞれに、我が子と向き合う中で
むずかしさや大変さも抱えています。

でも、いらしてくださったママたちは
母親の強さ、優しさ、愛情の深さでいっぱい♥️
我が子をより理解したいという思いが伝わってきて、
私にとってもすばらしい学びの時間となりました。  



音譜音譜参加されたママたちから感想をいただいたのでご紹介します音譜音譜

「息子の心の中の根っこに“大丈夫と言って”があるのだと腹をくくったら、いろいろなことが納得できて、すごく心の霧が晴れました。本当に来てよかった。子どもにはスクールカウンセラーという場があるけれど、世のお母さんたちにこういう場は本当に必要だと思います」(高校生のママ)

「今の子どもの状況など大変興味深かったです。SNSの関わりなど、我が子しか知らないので、たくさんのケースを見てきた実例に基づいたお話はとても勉強になりました」(小学生のママ)

「素直にストンと心に入ってくるような言葉で説明してもらえて嬉しかったです。子どもを信頼すること、見守ること、必要以上に助言しないこと、少しずつ実践していこうと思いました」(小学生のママ)

「思春期に起こりうることが体系的に、具体的に分かり、この範囲なら腹をくくって修行期間と思って頑張ろうと思えました。子どもに任せることのアドバイスは早速、夏休みの宿題で実行してみます」(小学生のママ)

「ティーセミナーという気軽な感じがよかったです。個別で相談するほどでもないがちょっと悩んでる…そんな親は多いと思います。自分はこれでいいのか?子どもとの関係もこれでいいのか?と気軽に聞ける機会があるというのはありがたいです!」(高校生、中学生のママ)

「思春期はみんな通らなければならないものだし、親の愛情と育てる力を試されているのだと思いました」(高校生のママ)

音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜


 
私は心から世の中のママたちを尊敬しています✨ 
微力ではありますが、臨床心理士の立場から
これからもママたちを応援し続けたいと思っています。
  

お暑い中お集りくださったみなさま、
本当にありがとうございました♥️

次回は9月に開催する予定です😊


*セミナーのみなさんのお写真は原則掲載しません。今後もプライバシーをお守りし、皆様が心地よく過ごせる場にしたいなと思っています。


音譜
臨床心理士によるママのための心の相談室
~子どものことで悩むママが根本から
しっかり問題解決する力をつけるカウンセリング~
TherapyRoomこころん神楽坂音譜
【火曜日限定オープン】



音譜Facebookページ
「ママと子の交換日記」にも掲載中♥️音譜

AD