セラピスト ジャパン

心と身体の元気を創造する


テーマ:

女性のさらなる社会での活躍を期待するには

 

女性の社会進出が大きく叫ばれて以来、今働く女性は2400万人を超えている。

その中で17%は、婦人科疾患有病率と言われています。

日本医療政策機構の調査によると、この女性達一人当たりの医療費は33万円、そして生産性損失(休業による損失と就業中の効率低下に伴う損失)は117万円(2015年11月調査)全体で6.37兆円に上るそうだ。

日本の女性の婦人科がん検診率は先進諸国に比べてまだ約半数の割合でしかない。

どこに問題があるのか。

 

乳がんは初期段階の発見であれば、完治する割合も高いという。

 

原因がわかっていても不調を感じながら働くのはつらい。

 

女性に寄り添った「健康指導」を進める事で、活躍する場の提案や子育て政策にプラス、さらに女性の特性と共に「心と身体の健康づくり」への理解を深め対策を進める事で、企業の生産性向上にも期待できるのではないでしょうか。

 

                    〇

 

企業が目指す「健康経営」も、みな同じ画一的な健康づくり指導ではなく、一人一人へのきめ細やかな対応が最終的には大きな力になると思います。一人一人みな・・同じ人はいないもの。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

重症化しない為のセルフケア

 

労働安全衛生法第13条では50人以上の常時従業員のいる職場では産業医を選任をして指導を受ける、また、一昨年前より改正労働安全衛生法により、従業員50人以上の事業所ではストレスチェックの実施が義務付けられています。

 

ストレスケアを含め従業員の健康向上は企業の利益にも貢献している(「健康経営」の推進)との考え方も広がっています。

 

不調の時、良い時に比べると30%も仕事の効率が下がるとの事です。

頭の回転なんか・・テキメンですね。

 

 

                    〇

 

私たちはいつだって日々多少つらくても多少無理をしてでも仕事に付き合いに家庭でも頑張ってますが・・

しかし年々医療費負担は上がる中、また日々健康づくりの為の様々な情報が錯綜していても、

ある日突然・・病気或いは怪我をするまで自分の健康状態に対する危機管理の重要性をあまり深く感じていない・・なんか・・大丈夫と思えているから・・

 

健康診断の後、或いは不調期間が長引く時、早めに対策をはかる事が大事。でき得れば不調重症化に陥る前にメンタルケアを含め自己ヘルスケアの方法を見つけ早めの対応をしたいものです。

 

私の場合、肩こり、腰痛、眼精疲労、落ち込みやすい性格など・・ですが・・

<帝国データバンク>の調査では、幸福感を感じる要因では「健康である事」は最も多く54%強となっています。

 

健康づくりは千差万別、人それぞれ皆症状が違います。専門家を交え自分にあった的確なケア対策を見つけ、自分にあった専任のセラピストにお願いし、重症化する前の早めのケアをしたいと思っています。

 

https://therapistjapan.amebaownd.com/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨年前より厚労省から50人以上従業員をかかえる事業所へのストレスチェックなるものが義務付けられている。

厚労省ホームページより・・

平成27年12月より施行のストレスチェック制度は、定期的に労働者のストレスの状況について検査を行い、本人にその結果を通知して自らのストレスの状況について気付きを促し、個人のメンタルヘルス不調のリスクを低減させるとともに、検査結果を集団的に分析し、職場環境の改善につなげる取組です。

 

様々なところでイベントやセミナーを行うと、アンケート回答に深刻な悩みを持つ人の心の声を聞く時がある。

 

どう向き合えばよいのかと戸惑う事の方が多い。

果たして自分の言葉に本当に責任が持てるのであろうか・・・と。

 

こんな人に限ってプロカウンセラーのカウンセリングを受けていない。

 

自分が心底落ち込んだ時・・ 

それを人に打ち明けられる勇気を持つことは難しい。

 

その一歩が有れば

踏み出せた時、何かもうその人は次へ進めているのかもしれない。

 

ストレスチェック・メンタルチェックとは自分のチェックだけでなく、身近なまわりの人への思いや心のかけ方をも大事に育てていかなければならないと深く思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。