ちえプロデュース☆圧倒的に愛されるワタシになる

自分らしさ全開で圧倒的に愛されるあなたになる方法をお伝えします。


テーマ:
こんにちは、菊池 ちえです。



彼とは付き合って数年。そろそろ結婚って言ってくれないかな、と思っているのだけど



彼からは結婚しようとする気配がない。



そんなお悩み、結構聞きます。そして私はいつもこう質問します。



「結婚したい、って彼に伝えたんですか」



そう質問すると



「はい。ちゃんとは言ってないですが、私の気持ちは知っているはずです」という答えがすごく多い!




おーい(;一_一)それは卑怯ですよ。



自分が結婚したいと思っているなら



素直に伝えなさいな。




結論をキチンとオブラートに包まず、そのまま伝えることです。



結婚したいって伝えることは女性にとって怖いですよね、きっと。男性だって怖いかも。



だって「自分だけがそう思っている」かもしれないから。



でもその怖さを避けて、彼に察してもらおうとするその考えは卑怯なんですよ。




私だったら、自分の中にある怖さと向き合うことなくズルイ手段にでる人を




配偶者として選びません。




気持ちを隠す人とは長く付き合っていけないです。




伝えるって、

・好きだという気持ち

・結婚したいという気持ち

・でも自分からいうのは怖い気持ち

・だから相手から言ってくれないかなぁと期待する気持ち。



その本音をシンプルに伝えればいいんですよ。



自分で自分の本音を理解していれば




相手に迫ったり、責めたりという【重さ】を外して




淡々と言葉にできるはず。



淡々と言えないならまだ自分の感情と向き合いきれていないってことです。




ちゃんと自分を理解して、感情と向き合ってみれば



本当に相手に伝えたいことは1つか2つのはずです。



だから長い説明は不要。言い訳も不要。



そのほうがずっと相手の心に響きますよ。





女性はオブラートに包んで、分かりにくい言い方をする人が多いですね。




優しさからのこともありますが、単なる誤魔化しにもなりますので気をつけて。



* * * * *



『え~、女からプロポーズなんて!?」と思った方^^




結婚したいと思っている、と伝えることは




ただ自分の気持ちを伝えることであって




結婚して、というお願い(プロポーズ)ではないですよね。




だから気持ちをいうだけです。プロポーズではないんです。



結婚したいと言ったあと、彼の気持ちが「No」だったら




それはそれで受け止めなきゃね。




* * * * 

いつも話が長い人は




自分の本音・結論すらよく分かってナイ人ですから




まずは自分の気持ちの核(結論)を認識することから始めましょう(*^_^*)




ちゃんと選ばれる自分になりたい方はこちらをどうぞ。
いいね!した人  |  リブログ(0)

諏訪ちえさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります