ちえプロデュース☆圧倒的に自分から愛されるワタシになる

自分らしさ全開で圧倒的に愛されるあなたになるコツをお伝えします。



テーマ:
こんにちは、ちえです。



昨日、ちょっとしたポリープを1つ取りまして。
10分以内で終わるものだったんですが眠る麻酔(←初)を使ったんです....



麻酔、怖かった〜ガーン 



先週↓  友人を待ちながら1杯シャンパン
{20857682-BA99-46A4-8C65-8A25F92CCC5F}

* * * * * *


ある方と話していた時、「相手を信じて待ちます」とその方が言ったんです。





一瞬、普通に「そうですねー」と答えそうになりましたが





??相手を信じて.....ちょっと待て。何か違和感キョロキョロ















おーまいぐっねす!びっくり








信じるのは「自分を」だよー!







相手を信じて...と言ったり思ったりしている時、相手が自分の願う方向に行動を取ってくれることを「信じて」ますよね。




彼を信じて...
子供を信じて...
あの人を信じて...




これ、信じているんじゃなくて強制してるです。なぜなら、相手の行動によって自分の幸せが左右されちゃってるから。





相手を信じる、と言いたくなった時に
ホントに信じるべきは【自分】です。





相手の行動がどうであれ
結果がどうであれ





悲しかったりがっかりな気分になったとしても、





それでも
私は自分を幸せにできるから大丈夫ニコニコ





と自分を信じること。





彼を信じて待ちます

は、イコール

彼が私の期待どおりに行動することを強制します




なので、待たれるほうはイヤだわー。逃げるわーあしあと





なので、
悲しかったりがっかりな気分になったとしても、それでも私は自分を幸せにできるから大丈夫ニコニコという約束を自分にしてあげてね。





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、ちえです。



この間、ある方と話していてこれを思い出したので再掲↓

この置き去り、私が自分の人生でやってきたことでもあります。


例えば
-----
助けてほしかった
大変なのを分かってほしかった


でもそうしてくれなかったから、私はひとり歯をくいしばり頑張った。それをまだ(実は)根にもっている。


(子育てでこういう思いをした方チラホラ)

-----


こういう場合、その相手のことを考えるとまだ腹が立ちますね。




しかし、これからもっと幸せになりたい場合、この怒りが自分の幸せの邪魔をします。




なぜなら、もともとの傷ついたこの出来事(相手の態度)は




自分が【私、頑張ってんのよ!ムキー】を言いたいために現実化したものだから。




怒りが残っているということは【私、頑張ってんのよ!ムキー】を言いたい気持ちが残っているということ。




なので、自分の未来に【私、頑張ってんのよ!】と言いたくなるような別の出来事(別の相手)を現実化するのですびっくり いやな出来事なのに。




だから当時の


助けてほしかった
大変なのを分かってほしかった



の自分に会いにいき、当時の自分がほしい言葉をかけて「辛さをちゃんと分かっているよ」と伝え&だから【私、頑張ってんのよ!】とアピールしなくてもう大丈夫だよ、ちゃんと分かっているからね照れ




まで言っていくのが大切です。




そしたら【私、頑張ってんのよ!】といいたくなるようなシンドイ状況、関係にはもうならず、




分かり合えるあたたかい関係になりますおねがい ちゃんとコミュニケーションの取れる関係になります。




そう、私の人生のアレもコレも、私が【頑張ってんのよ!】と主張したいために起こった出来事だったのよねぇ。相手のせいにしていたけど、私でした。えへっ。




置き去りの自分を元気にすれば、どんどん周りと幸せになるよ〜ラブラブラブラブ




これ美味しかった@表参道
{05FA8CA6-7213-4AC2-899A-B69B5773E780}





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、ちえですニコニコ



今日は実家に行き、姉に手を合わせてきました。彼女が好きそうな鰻重とバームクーヘンをお土産にカップケーキ


* * * * * *

私はよく
「してほしいことを自分にしてあげてね」とブログに書いたり、言ったりしていますが、本当にほしいものって自分では見つけづらいものです。



例えば、
人から認められたいとすると
  ↓
ほしいものは「認められること」だから
  ↓
自分が自分に認める言葉をかけたら良い



と思いますよね?




しかし、本当の本当に自分のほしいもの、つまり自分に与えるべきものって、もう少し奥にあります。





どうしたら自分に与えるべきものを探れるようになるかニコニコ








誰かから、自分を認めてもらえるような「あなたはすごいよね、よくやっているよね、優秀だね、etc...」の言葉をもらったらどんな感じがしますか





....





...




...





ここまで自分を探り言語化していくのが難しいのだと思います。だから「いまの自分」が本当に望んでいるものが分からず、分からないから自分に与え自分を満たすということが難しくなる。





この例の「認められたい」の場合、認めてもらえるような言葉をもらうと




私はここにいて(存在、所属)いいんだ、
という安心感



だったり



言いたいことを発言して大丈夫なんだ、
という安心感



だったり



私はこの人(この人達)に受け入れてもらっている、
という安心感




を感じることが殆どだと思います。






本当にほしいのはこれです。
それを自分に与えるべきなんです。





自分に対して、よくやっているね、などの認める言葉がけも良いのですが、私は効果が薄いように感じていました。何でかなーと疑問だったのですが、答えは単純に『本当に満たすべき部分じゃなかったから』でした。





本当にほしいのは、それを人からもらうとどんな【感覚】がするか、の【感覚】です。感情ではなく感覚ニコニコ

 


人から認められたら
*私はここにいて(存在、所属)いいんだ、
という安心感、ホッとする感じがある

→「認めて!」と不安になっている自分に「私の中に存在していていいんだよ、安心してね」という。



人から認められたら
*私は言いたいことを発言して大丈夫なんだ、
と安心できる
→「感じたことを私にいつでも教えてね、何でも言って大丈夫だよ」と自分にいう。





これは恋愛でも、夫婦間でも同じですよ。




相手から好きだよ愛していると言ってほしいのはなぜなのか。言ってもらうとどんな感覚がするのか。これを自分にあげるのです。

※ここを分からずして、自分自身に好きだよ愛しているよといっても多分白々しく感じるはず




自分のことを深く探り、言語化する。ポジティブなこともドロドロな自分も全部。そしてほしい感覚を満たして自分を幸せにしていく。そうすると自分自身との関係が濃いものになっていきます。それが大切な人との関係に反映されるだけなのですおねがい





仕事モードだった昨日。
{146BA30C-74C3-4FC8-883D-A81003DC3660}










いいね!した人  |  リブログ(0)