FX
2017年06月02日

人間関係のための4つの「合う」

テーマ:人間関係 how to

こんにちは、心理カウンセラー☆黒田めぐみです。

 

挨拶をする。

 

握手をする。

 

乾杯をする。

 

 

・・・などなど、何の気なしに日常でしていますが、

 

 

この中に人間関係を円滑にするモノが含まれています。

 

 

これに共通しているのは、

 

「相手」がいて、互いに言動が「合う」こと。

 
この「合う」が人間関係に欠かせないのです。

 

 

 

 

ただ、「合う」といっても、いろいろありますので、

 

人間関係を築くために大切な「合う」ポイントを

 

4つに分けてご紹介します。

 

 

 

 

まずポイント1

全てのきっかけになる「合う」は、
アイコンタクトです。

 

 

□ あなたがいます。

 

 

□ 私もいますよ。と確認し、

 

 

□ そして、これから何かアクションが起こりますよー。

 

 

の準備運動みたいなものね。

 

 

 

 

そして、ポイント2

 

握手なり、乾杯なり・・・の行動が「合う」

 
身体の向きが合う。
 
おそろいのモノを身につけていた。
 
同じような食べ物、飲み物を一緒に。
 
同じようなタイミングで。
 
…等々です。
 
 
 
 
ポイント3
 
挨拶なり、・・・の言葉が「合う」
 
相手の使った言葉を繰り返したり、
 
話に相槌をうったり、
 
話すスピードや抑揚を同じようにしたり、
 
共通の話題をみつけたら伝えたり
 
・・・等々です。
 

 

 

ポイント4

 

これらの「合う」が、高じていくと、

 
□ ウマが合う。

 

□ 呼吸(いき)が合う

 

・・・と、意識(気持ち)が「合う」

 
そうすると、信頼関係も強まるので、
 
価値観レベルのお話もできるようになります。
 

価値観や信念のレベルで話すことのできる相手とは

 
人間関係が深まりますね。
 

 

 

この

 

①アイコンタクトの「合う」

 

②行動の「合う」

 
③言葉の「合う」

 

④意識(気持ち)の「合う」

 

 

の4つのステップの積み重ねで、

 

人間関係が強まっていくのです。

 

 

 

 

こう考えてみると

 

日常の小さなことも、大切な一歩になりますね。

 

 

 

たまには、

 

あたりまえにしている、4つの「合う」を

 

意識して使ってみましょう。

 
 
ただし、
 
自分が無理し過ぎの「合わせる」には注意ですよ。
 
 

*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

 

東京大田区の

エムアンドアイカウンセリングルーム

 

言葉とイメージで人間関係は ますます好くなる

スカイプカウンセリング も行っております。

20分~40分(3,000円~5,000円)←お得です☆

 

*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

心理カウンセラー☆黒田めぐみ 言葉とイメージで人間関係力↑さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。