FX
2017年05月24日

信頼関係を壊すクセ

テーマ:自分自身との人間関係

こんにちは、心理カウンセラー☆黒田めぐみです。

 
 

◆―――

 

つかなくてもいい嘘をついたり、
言い訳をしたり、
約束を守れなかったり、
 
相手をだますつもりはないんですが、
つい自分を守りたくてその場しのぎのことを
いってしまいます。
 
―――◆
 
何度も繰り返してしまう
行動や思い方の「クセ」のようなものって
どのような人にもあるものです。
 
私自身もたくさんあります。
 
言葉とイメージで人間関係は ますます好くなる


 

ただ、やめようと思っていた「クセ」がでてしまっても、

 

□日常生活に大して支障をきたさなかったり、

□まわりに迷惑がかからなかったり、

□クセが出たあと「いやーぁな気分」が続かなければ、

 

まあまあこれも個性じゃないの?と笑って開き直れます。

 

 

 

ところが、

 

□信頼関係に支障をきたす、

□相手を怒らせてしまう、

□自分も相手も嫌な気分で終わる、

□やっぱり自分はダメなんだと、自己否定で終わる

 

・・・こんな考え方や行動の「クセ」ならば、早々に見直すことが必要です。

 

 

 

繰り返すたびに、自分を責めるし、友人や仲間も減っていきます。

 

そして、やっぱり私は不幸せ・・・とネガティブスパイラルが永遠に続いてしまうのです。

 

 

 

 

それではなぜ、
 
このような「クセ」をやめられないのか。
 
 
 
それは、
 

思い方や行動の「クセ」は、

 

過去の経験から作ってしまった「価値観」が

 

ベースになっているからです。

 

子供の頃の親や周りの大人たち、

 

環境に影響されて作られた「価値観」なのです。

 
 
 
その子供の頃の価値観は、
 
当時はそれがないと生きていけないくらい
 
大切な価値観だったのです。
 

◆―――

 

つかなくてもいい嘘をついたり、
言い訳をしたり、
約束を守れなかったり、
 
相手をだますつもりはないんですが、
つい自分を守りたくてその場しのぎのことを
いってしまいます。
 
―――◆
 
 
子供の頃は、上記のように
 
言い訳をしたり、
嘘をついたりして、
その場をやり過ごさないと、
周りの大人から見捨てられてしまう。
 
そんな状況だったのかもしれません。
 
 
 
 

しかし、

 

大人になった今、その価値観が

生きづらさを生み出してしまうことがあります。

 

 

 

そうならば、今の自分にふさわしくないものは、

ちょうどいい価値観に変えていくことが大切ですね。

 

 

 

ちょうどいい「価値観」を見つけて、

身につけていくことも、カウンセリングでは

お手伝いしております☆

 
 
とくに、

仕事や職場では、付き合う人を選ぶことができません。
 
信頼関係を壊す「クセ」を持っている人がいたならば、
上記のような理由があるのかもしれません。
 
ですので、頭ごなしに否定をせずに、
まずは、ご自分を見直すように声をかけてあげてくださいね。
 
 

 

*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

 

東京大田区の

エムアンドアイカウンセリングルーム

 

言葉とイメージで人間関係は ますます好くなる

スカイプカウンセリング も行っております。

20分~40分(3,000円~5,000円)←お得です☆

 

*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

心理カウンセラー☆黒田めぐみ 言葉とイメージで人間関係力↑さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。