FX
2017年01月11日

職場で気をつける心の不調のサイン

テーマ:メンタルヘルス

こんにちは、心理カウンセラー☆黒田めぐみです。

 

職場のメンタルヘルス。こんなサインがあったら要注意。

 

□ 気分が落ち込む
□ やる気がでない
□ 会社に行きたくない
□ いつもよりイライラする
□ 人間関係がわずらわしい
□ 何をしても楽しくない
□ 休んでも疲れがとれない
□ 眠れない
□ 家族との会話が減った
□ 新しいことを始めるのが苦痛
□ 物忘れやうっかりミスが増えた
□ とくに朝・午前中は頭・身体が動かない
□ 食欲がない
□ お酒の量が増えた

□ 急な遅刻や休みが増えた

 

 

心の不調は、上記のような項目をチェックして、

 

自分自身で気づけるに超したことはありません。

 

 

 

しかし、

 

ストレスは、じわりじわりと積み重なっていることも多く、

 

少しずつ、知らないうちに追い詰められたような気分になります。

 

そうなると、自分で気づいたり、

 

それについて考えるエネルギーも減ってしまうのです。

 

 

 

そこで、

 

まわりの人たちが、

 

心の不調のサインに気づくことが大切です。

 

 

 

 

①同僚の日常に関心を持つこと

 

日常を知らないと、差がわかりませんから、

 

サインが読み取れません。

 

 

そのためには、

 

挨拶や声掛けを日常から習慣にして

 

同僚の日常の言動を知っておく。

 

いつもの「おはよう」より、今日は声が元気ないな・・・とか、

 

いつもの「おはよう」の時より今日は表情が曇っているな・・・とか、

 

 

 

②いつもと違うと思ったら、一声かけてみる。

 

単にお腹の調子が悪いとか、飲みすぎとか、

 

一時的なことなら、安心できます。

 

ところが、短期間に3回以上続いたら、

 

何か問題をかかけている可能性が高まります。

 

 

 

③何かあったら、話を聴きますよ。

 

「何かあったこと」気づいてます。

 

というメッセージを伝えておくことで、

 

いざというときに、相談しやすい状態にしておく。

 

本人が、不調を自覚するきっかけにもなります

 

 

 

④実際に相談に乗った場合

 

解決するのではなく、まずは丁寧に「聴く」に徹します。

 

仕事の作業などのアドバイスは、

 

上司や先輩、同僚ならできますが、

 

相手の考え方、価値観については、

 

アドバイスは押し付けに感じやすいので気をつけます。

 

 

特に心の不調が強い場合は、

 

良かれと思った何気ないアドバイスが、

 

本人への批判や否定と受け取られることがあります。

 

 

まずは、事情や内容を話せただけでも

 

十分にカタルシス効果(心の浄化作用)は起こります。

 

 

 

⑤気づいた(相談をされた)人が抱え込まないこと

 

相手に了承を得て、上司や人事、産業医につなぐ。

もしくは専門家を紹介する。

 

相談された側が、抱え込んで悩みすぎては本末転倒です。

 

また、相手に頼られすぎて、

 

相談が止まらなくなることもあります。

 

 

 

仕事は、ひとりでできるものではありませんから、

 

日頃から、お互いに気を配れる良い関係を築き、

 

職場のメンタルヘルスを意識出来たらいいですね。

 

 

 

*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

東京大田区の

エムアンドアイカウンセリングルーム

 

カウンセリングお試し無料体験 始めました。

お気軽にご利用ください。

 

言葉とイメージで人間関係は ますます好くなる

スカイプカウンセリング も行っております。

20分~40分(3,000円~5,000円)←お得です☆

 

*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

心理カウンセラー☆黒田めぐみ 言葉とイメージで人間関係力↑さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。