FX
2016年09月21日

部下のチャレンジを妨げる言葉

テーマ:職場の人間関係

こんにちは、心理カウンセラー☆黒田めぐみです。

 

 

◆―――

 

 

 

上司に仕事で相談したり報告すると

 

 

「それじゃ、意味わからない。」

 

「だめじゃない?」

「なにそれ?」

「何か変だなー。」

 

・・・と言われます。

 

 

自分に実力がないことも原因なのですが、

 

否定や批判が多いと、次に動くことが怖くなります。

 

―――◆

 

 

 

何だか、分かる気がしますよね?

 

 

 

 

否定や批判、ネガティブやマイナスの表現は、

 

次の行動につながりにくくなりますね。

 

 

 

 

 

 

 

また、批判や否定をされるのかと思うと

 

 

動くのが怖くなったり、

 

 

 

動くのをあきらめたり・・・して、

 

 

チャレンジを妨げてしまいます。


 

 

なぜなら、

 

人は、受け入れてもらえないと、

 

不安になったり、

 

さみしくなったり、

 

がっかりしたり、

 

自分が悪いのかと責めたりしてしまうことが多いのです。

 


言葉とイメージで人間関係は ますます好くなる

 

 

 

 

 

 

 

 

では逆に、相手の言動を一度受け取って、

 

ポジティブやプラスの言葉を渡せたら。。。

 

「勇気」や「元気」や「やる気」が出て、

 

 

「自信」が生まれてくることが多いものです。

 

 

 

役に立って嬉しいな、

 

次はこうしてみようかな、

 

よし、チャレンジしてみよう

 

 

・・・って、前進したくなります。

 

 

 

どちらの言葉を選ぶかは、自分次第。

 

 

 

もし、相手のチャレンジを

 

妨げている言葉を伝えがちなら、

 

相手を受け入れることを

 

怖がっている自分自身がいるのかもしれませんね。

 

 

 

それとも、否定癖が単なる習慣なら、

 

もう変えてみてもいいんのではないでしょうか。

 

 

::: ::: ::: :::

 

もちろん、仕事上必要な

 

評価や、否定、批判があることがあります。

 

 

 

しかしまずは、

 

いったん前向きに受け取った後で、

 

伝えてもよいのではないでしょうか。

 

 

 

そして、報告する側の事前の準備や

 

わかりやすく伝えようという努力も大切ですね。

 

 

*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

東京大田区の

エムアンドアイカウンセリングルーム

 

カウンセリングお試し無料体験 始めました。

お気軽にご利用ください。

 

言葉とイメージで人間関係は ますます好くなる

スカイプカウンセリング も行っております。

20分~40分(3,000円~5,000円)←お得です☆

 

*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

心理カウンセラー☆黒田めぐみ 言葉とイメージで人間関係力↑さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。