FX
2016年02月24日

職場のメンタル不調のためにすぐできるコト

テーマ:職場の人間関係

こんにちは、心理カウンセラー☆黒田めぐみです。


◆―――


うちの職場は、メンタルの調子の悪い人が多い。


どうしたらいいのでしょう。


―――◆


人事の方とお話しするとよく尋ねられるコトです。



職場のストレスの「NO1」は、しばらく前からずーっと変わらず。


「人間関係」です。




そのために、


ストレス耐性チェックをしたり、


上司はコーチングスキルを学んだり、


定期的な面談を取り入れたり、


・・・いろいろ工夫をしていることと思います。



それらを効果的に職場で活かすためには、


まずは、コミュニケーションしやすい土台を築くことなのです。






そもそも、


人間関係のストレスの場合、


その「ストレッサー(ストレスのもと)」の対象は「人」です。



厳密に言えば、その「人」にまつわる言動がストレスのもとなのですが、


そのことについて話そうとすると、


その人に対しての「批判」や「不満」や「不平」を言うことになります。



本来は、人を「否定」することは、あまりよくないコトかもしれません。


ですので、ギリギリまで我慢してしまう人もいるでしょう。




そうならないために、


「否定」になる前の気持ちを


声にだせるような環境があれば、


メンタルの不調に陥る前に対応できるのですね。




すぐにできるコトは、簡単なことです。


①「あたりまえに挨拶」


②「相手をよく見る」


③「いつもと違ったら声をかける」


・・・これだけ。




自分が子供だったころ。


お母さんやお父さんからやってもらっていたことです。



①例えば毎朝「おはよう」の挨拶をあたりまえにする。


②その時の「表情」や「態度」「声の調子」を見る。


③いつもより、ご機嫌だったり、不機嫌だったり、元気が無かったりしたら、「どうしたの?」のと声をかける。



どうしたの?と言っても、何も言わないかもしれません。



ただ、話してみたいと思ったとき、


①②③がいつもある環境では、


「実は、あの…」と、第一声を発しやすいんです。



職場のメンタルヘルスでもすぐにできるコトです。



しかし、


①あたりまえの挨拶がないと、多くの職場からきかれます。


「うちの職場は挨拶がない。」

「挨拶しても、上司(部下・同僚)が返事をしない。」

「挨拶して目があっても、無視をする。」

「あんな人たちに挨拶なんてしたくない。」


・・・これでは、人間関係が崩壊してますね。




なので、


まずは挨拶からね。


挨拶ができない環境ならば、


ストレス耐性チェックするより、


コーチング技術をまなぶより、


なぜ挨拶したくないのか(出来ないのか)


どうしたら挨拶したくなるのか(出来るようになるのか)



・・・をしっかり考えることのほうが大切です。


会社の困ったところの縮図が「挨拶」から見えてきますよ。




*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

東京大田区の

エムアンドアイカウンセリングルーム


カウンセリングお試し無料体験 始めました。

お気軽にご利用ください。


言葉とイメージで人間関係は ますます好くなる

スカイプカウンセリング も行っております。

20分~40分(3,000円~5,000円)←お得です☆


*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

心理カウンセラー☆黒田めぐみ 言葉とイメージで人間関係力↑さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。