FX
2015年04月15日

注意!感情のボールは大きさと投げ方が大切

テーマ:パートナーとの関係

こんにちは、心理カウンセラー☆黒田めぐみです。



◆―――


彼とは何でも話し合える関係でいたい。


でも、相手が怒り始めてしまうと


感情的になって


話し合いどころじゃなくなっちゃう。


私も、怒りの意味が分からず、パニックです。


―――◆




想いや感情を、


ため込み過ぎたり、


我慢し過ぎたりすると、


ドカーンと「怒り」が出てくることがありますね。




たいてい、


□自分が我慢したら、相手に迷惑かけないとか


□こんなこと言って煩わすのは申し訳ないとか


□まわりが丸くおさまるなら言わないでおこうとか・・・などなど



相手やまわりことを気遣う、


やさしい人が多かったりします。





ところが、


過ぎると、やはり限界は来ます。


そこで、ドカーンと「怒り」にカタチを変えて表れます。




MAX超えた強い怒りの感情は、


相手を傷つける大きな武器になってしまうことも。




このドカーンとした「怒り」は、


大きくて、熱いエネルギーたっぷりの


巨大なボールのようなもの。


相手は、受け止められません。




しかも、


本来は、相手を気遣っていたはずなのに、


相手を傷つけてしまうのですから、


自己嫌悪というカタチで、


そのボールは、自分にも跳ね返ってきます





ですので、


相手に受け止めてもらえるくらいの


ボールを投げましょう。




例えば、



「怒り」の手前にある


□寂しいとか


□馬鹿にされた気がしたとか


□疲れてイライラしているとか


□理不尽で納得いかないとか・・・などなど




「怒り」MAX超える前の想いや感情ならば、


相手も受け止めれるボールなのです。



そうしたら、


ちゃんと受け止められるのです。



この受け止めることは、


相手の想いや価値観を認め合うことにもつながります。


これこそが、信頼関係のもととなるのです。




想いや感情のボールは、


投げ方や、大きさに注意しましょうねー。


*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

東京大田区の

エムアンドアイカウンセリングルーム


言葉とイメージで人間関係は ますます好くなる

スカイプカウンセリング も行っております。

20分~40分(3,000円~5,000円)←お得です☆


*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

心理カウンセラー☆黒田めぐみ 言葉とイメージで人間関係力↑さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。