FX
2015年02月12日

優柔不断改善のための行動基準

テーマ:自分自身との人間関係

こんにちは、心理カウンセラー☆黒田めぐみです。


◆―――


物事を決めるのが苦手で。


どうしたらいいか、何がベストか…、と

悩みます。


優柔不断を何とかしたいです。


―――◆


このようなコトを悩みに思っている方いると思います。



これには、


本当の自分の「WANT」が感じ取れないという、


内面的な傾向もあると思います。




また、


失敗したくない、リスクや責任を負うのが怖いなどという、


内面のブレーキがかかっていることもあると思います。




しかし、


上記のような背景はカウンセリングなどで


見つめ直すとして、すぐに自分で出来る


小さな習慣の変化で改善できる方法もあるんです。






それは、


自分で行動基準のルールをつくること。



優柔不断な自分を感じている人は、


ささいな物事も含め、何かを決めるときに、


悩みすぎたり、考えすぎたりする傾向があります。




でも、


その中には、悩む必要のないコトもたくさん含まれています。



例えば、


□ 目の前の汚れたカップを洗う

or 洗わない


□ トイレットペーパーの芯を捨てる

or 見過ごす


□ 落ちたゴミを捨てる

or 放っておく


□ コートをクローゼットにしまう

or そのまま気にし続ける


□ 新聞を畳む

or 明日もそのままでいい


□ YES NOで答えられるメールの返事を打つ

or 後回しにする



・・・という簡単なことまで、


あー、どうしようかなー、と


考えたり先送りするクセがついてます。




本当は、


これらは、考えて決断する必要がないことです。


やっちゃえばいいこと。




それらを悩んでため込んでしまうと、


本来、真剣に悩んで考えて決断する必要のあることに、


エネルギーも気持ちが回らなくなります。





ここで、


考える(悩む)ことと、考える(悩む)必要がないことの


基準をつくると良いんですね。




人それぞれですが、



概念で言えば、


①たんなる作業か


②作業じゃないか



時間で考えたら、


①5分ですむことか


②30分以上かかることか



5分以内ですむことは、たぶん作業に近いです。


カラダを動かせば出来てしまう。



30分以上かかることは、たぶん作業だけではありません。


準備や手順、結果も考える必要があります。




このように、


今するか、後からするか、を


すぐに判断できるように、


自分にちょうどいい、行動基準をつくるのです。




そうしたら、


悩んで、考えて、決断する必要がないものが分かりやすいですね。




悩むべき時に、しっかり悩めるように、


悩まなくていいものは、悩まないですむような


行動基準をつくってみませんか?



ワタクシ個人的には、時間で区切るのがおススメですよ~☆



*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

東京大田区の

エムアンドアイカウンセリングルーム


言葉とイメージで人間関係は ますます好くなる

スカイプカウンセリング も行っております。

20分~40分(3,000円~5,000円)←お得です☆


*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

心理カウンセラー☆黒田めぐみ 言葉とイメージで人間関係力↑さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。