FX
2015年06月16日

どうしよう!?から抜け出せない

テーマ:心理カウンセリングのお客様の声

こんにちは、心理カウンセラー☆黒田めぐみです。


◆―――


困った出来事が立て続いて、

混乱しています。

二進も三進も行きません。


何をしていても

「どうしよう、どうしよう・・・」

そればかりが頭から離れません。


頭の中はパニックです。


―――◆



「どうしよう、どうしよう!?」


から抜け出せなくなってしまう。




カウンセリングをしていると、


このような状態で困っているというお話をよく伺います。



言葉とイメージで人間関係は ますます好くなる



人には、


自分自身を含め、


物事を客観視できる能力が備わっています。


※脳内では「背内側前頭前野(はいないそく ぜんとうぜんや)」と呼ばれている部分だそうです。



しかし、


ストレスが長ーく続いたり、


非常に強い緊張や恐怖に襲われたりすると、


この機能が不具合を起こします。




すると。。。


物事を客観視する力が弱まり、


冷静な判断や対応ができなくなってしまうのです。




心理カウンセリングに訪れるお客様の中には、


長い不安や緊張、恐怖のため、


客観視する力が弱まり、


本来対応できることにも、


ひどく混乱したり、


困難に感じてしまうのです。




それはまるで


「どうしよう、どうしよう・・・


何をどうしようって分からないけどどうしよう!?」、




「困った、困った・・・


何に困ったか分からないけど困った!?」



・・・のような気分にさいなまれ、


不安と緊張と恐怖の渦に巻き込まれて


身動きが取れないような、


無力な気持ちになってしまうのです。






そんなときは、


まず、渦から抜け出すことが必要です。




そのためには、



①客観視できる力を取り戻すために、


休むこと・リラックスをすること。



②客観視の力が弱まっているなら、


信頼できるどなたかや、


カウンセラーの客観視で補うこと。




大丈夫、


生きている限り、


自己回復力が働くので、しかる後には、もとに戻ります。


※事故などで器質的に損傷した場合の回復力は未知数ですが。





そのためにも、


一人で何とかしようと


更に負担をかけるよりも、


休むことや


他者の手を借りることが近道なのですね。



*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*


東京大田区の

エムアンドアイカウンセリングルーム


言葉とイメージで人間関係は ますます好くなる

スカイプカウンセリング も行っております。

20分~40分(3,000円~5,000円)←お得です☆


*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

心理カウンセラー☆黒田めぐみ 言葉とイメージで人間関係力↑さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。