FX
2015年05月04日

認知の歪み【ダイエット出来ない】

テーマ:自分自身との人間関係

こんにちは、心理カウンセラー☆黒田めぐみです。


認知の歪みって何?


◆――――



ダイエットをしなくっちゃ・・・と思っているのです。

でも、またどうせダメだと思います。



私は意思が弱いんです。

どうしたら意思が強くなれるのでしょうねー。


◆――――




このような話をよく耳にしますよね。

しかし、この中に「認知の歪み」が隠れているんです。





◆「ダイエット」=「どうせダメ」


これは、①「過度の一般化」で、

ひとつの事柄をすべてのことに関連付けて捉えています。

きっとどうせダメだ・・・と、過去の失敗をすべてと感じがちです。




◆「私」=「意思が弱い」


自分の欠点が自分そのものだと

②「レッテル貼り」をしているかもしれません。




◆ダイエットをしなくっちゃ」


そもそもが、③「べき思考」なのね。

「ダイエットはして当然のあたりまえのもの」と

思い込んでいるかも。

その枠から外れている自分を否定的に感じるかも。




認知の歪みは、自分の思考と行動を狭めます。

可能性を制限しちゃうとも言えますね。



この歪みに気づくと、

もっと自由に生きられそうですね。



では、


ここで「○○○○」に埋まるものを考えてみましょう



「ダイエット」=「○○○○なので」=「出来ない」


例:つらいものだから、以前失敗したから、難しいなど、理由があるはず。


その後はどうしたら、理由をクリアできるか考えていくの。 



「私」=「○○○○」=「意思が弱い」


例:思ったことが行動できない、長続きしないなど、

自己ではなく思考や行動に理由があるはず。


その後はどうしたら、理由をクリアできるか考えていくの。



「ダイエットすべき」=「もしダイエットしたらどうなる」=「○○○○」


例:新しい服が着られる、自分が好きになるなど未来にフォーカス。


その後は本当にそれが目的か考えていくの。




歪みを整えて、新しい自分の可能性をみつけちゃおう!!!



・・・とはいうものの、


私たちは認知のゆがみの中で暮らしています。

すべての歪みを正すことはできません。



しかし、


あまりに自分を制限しているものは

新しい考え方を手に入れたほうがいいと思いませんか?




カウンセリングは、


新しい考え方に気づき

それを自分のものに変えていくお手伝いです。


最終的には、歪みを楽しむくらいがちょうどいいよね☆



*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

東京大田区の

エムアンドアイカウンセリングルーム


言葉とイメージで人間関係は ますます好くなる

スカイプカウンセリング も行っております。

20分~40分(3,000円~5,000円)←お得です☆


*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

心理カウンセラー☆黒田めぐみ 言葉とイメージで人間関係力↑さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。