The Ordinary Singersのブログ

オリジナルソングを中心に東京で活動しているThe Ordinary Singersのブログです。

【TOSのWebsite】
ここからどうぞ!
→メンバー情報,今までのライブの記録,楽曲情報,アルバム情報がまとまってます。


テーマ:
Soundcloud 40,000回再生記念!ということで
記念記事第一弾、Soundcloudでの一番人気のButterflyのアレンジ解説です。
伝えたいのはアレンジするときにこんなこと考えたよってideaなのでコードの話はほとんどありません。
人間カラオケと言われないために、どう考えるのかの参考になれば!?

【参考音源】
たくさん聴いていただいて嬉しいです!(過去の音源すぎて恥ずかしいですけれど)

スマホからはこちら
【最初に】
まず何より先にこの曲は作りが素晴らしい。
アカペラアレンジやる人は忘れがちだけど、本当にすごいのは作った末光篤さん。
【曲の特徴】
いわゆるカノン進行なんだけど、流れよく転調を繰り返すこの曲。
F→E♭→B→E♭→B→E
アレンジしようとする場合,まずは楽譜の購入をお勧めします。

【当時のアレンジ方針】
・3分前後に曲を削る
アカペラは演奏時間が3分以上になると途端に長く感じます。
原因は,楽器では聞いてて楽しい前奏や間奏に意味を持たせるのが難しいからです。
長時間声を出し続けるのも大変だし(なのでTOSのオリジナルもカバーも原則3分前後)。
・カノン進行を意識しない
他のカノン進行の曲を混ぜる、もっとベタならクリスマスイブの間奏を歌っちゃう、とか考えられますが、
自己満になりそうだし歌うシチュエーションを想像して原曲崩しはしませんでした。
・チェンバロの音を参考に作る。
この曲のクラシックぽさはチェンバロと感じました。
そこでアルペジオをそのままベルトーンとして歌ってしまうことに。
コーラスの見せ場ができるので!
【構成】
以下、TOSさんの構成(Lead♀, 2nd♀, 3rd♀, 4th♂, Bass♂, Voice percussion♂ )を念頭にご覧下さい。

・元の曲からカットした部分
1.前奏
2.間奏の「ららら」の部分。
3.ラッタッタッターって歌ってる下降音形の部分を、四回から二回に(声で四回やるとマヌケだったから)



【Aパート】
この曲に限らず、TOSさんの楽譜は同じパートの繰り返し、特に1番と2番での繰り返しは
出来るだけアレンジに変化をつけています。なので基本となるA1パートにはリードとのハモリが入ることはほぼないです。
A1:3人でコーラス。字ハモ2箇所。
A2:3人でコーラス。字ハモ3箇所。
A3:3人でコーラス。字ハモ3箇所+ベルトーン。

字ハモはリードと同じ歌詞でおかしくない場合はそのまま歌詞をつけます。
が、合わない場合は勝手に歌詞を考えることはよくあります。
Inspiさんが前奏とかで英語入れちゃう感じを参考にしてます。
ベルトーンは一番の出だしのキーボードの音から拾ってます。

【Bパート】
PPPHの動きになってるこのパート。
らぱぱぱぱーってコーラスが面白かったので採用。
繰り返すと変化がないので二回目はリードとハモるパートを追加。

B1:3人でコーラス。
B2:2人でコーラス。2ndがリードとハモリ。

【サビの処理】
このアレンジの肝。ベルトーン祭り。
個人的にはベルトーン大好きでして。なぜならアカペラにしかない動きだから。
他の楽器なら一人で弾けるけど、ヒトがやるから意味がある。
チェンバロの音を拾って、サビ1は3度ハモり無し、サビ2は3度ハモりありにして、延々とtuntunを続けるアレンジになりました。凄い難しそうだけど、実はコーラス三人はほぼ同じタイミングで音を出すようにしてあるので、慣れたら歌えます(リードと2ndがハモってる瞬間のみ3rdと4thだけtuntunしてます)。

サビ3はスタンダードなコーラス構成になってますが、「素晴らしい/美しい」のリード後の追っかけコーラスが演出上見せ場にもなっています(式場で歌う場合は「美しい」で跪いて新婦を煽りますw)。
余談ですが、サビ3の「Butterfly」と「どんな」は心から男の声がいらないと思って男性は休みになってます。

サビ1 ベルトーンの基本の動き。
サビ2 サビ1に2ndのリードとのハモり追加。
サビ3:3人でスタンダードなコーラス

【ベースの動き】
原曲では意図的にドゥドゥドゥドゥと同じ音で4つ弾かれてる動いているベースですが、まず声でやるベースが4音以上同じ音を一定で出し続けるのが個人的に好みではないのでドゥドゥードゥという動きに変えてます。

いかがだったでしょうか?
この曲が本当に響くのは結婚式の場。
楽譜は著作権があるので晒せないけど、もしいい機会があれば参考に歌ってみてください!

それでは。
(第2弾ではオリジナル曲の楽譜出しちゃいます!?お楽しみに)

by AKKI

(以下は、試聴音源です。毎日沢山聴いて下さってありがとうございます!!)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

3rdアルバム LINK プレイリスト(スマホの方はこちら



Guitar self cover album "In a New Light"(スマホの方はこちら


Guitar self cover album "In a New Light カラオケ版"(スマホの方はこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様。

超お久しぶりです、AKKIです。
2016年度になってからというもの、アカペラはもちろんの事、一人でギター弾いてばっかりで全くバンド音楽をやっておりませんでした。

という偽装をしておりましたAKKIです。

と、言いますのも実は先日バンドメンバーのRyoとNonの結婚式及び2次会があり、
そのサプライズのためにこの数カ月の間SNS上では押し黙っていたのでした!!

実際は何をやっていたのかというと、新郎の2次会での余興に託けたサプライズ動画を作っていました。

披露宴自体にAKKIとRikaが参加できなかったり、Wassyが臨月近くになるので準備できるか参加の可否が予想できない(実際は出席できましたが)、そもそも3月は繁忙期で練習時間を確保するのが互いに難しい、な等と事情が重なり、バンドとしてアカペラをやるのが難しいと早い段階でわかっていたんです。

だけど、マイナス面をプラスに変えるのがTOSのやり方。
当日全員参加(最終的にはみんな集まれたのだけど)を前提にしたバンドの出し物は作らず、
各自のペースで分散作業でできる製作物を作ることにしたのです。

いつも通り全部自分たちの手で!

今回のアイデアのベースはこの動画。
『千葉次郎の挑戦』 Supported by TOSANDO music



曲自体と「1番が終わったら実は演奏してました」ってアイデアは拝借し、
自分たちらしい構成にする上で考えたことは、、、
・演奏を出し物にせず、新郎(Ryo)に歌わせることにして余興のサプライズにする。
(カラオケ音源は当日まで新郎に別の偽装音源を渡しておきましたw)
・カラオケ動画なので字幕を出す(新郎が当日歌詞吹っ飛んでも安心)
・長すぎないように3分間にまとめる
・楽器のパートを増やす。そして一人でやってみた風の動画に仕上げる(アカペラでよくある動画だし)
・最後はバンドらしくアカペラにしちゃう(各自スマホで録画した音源を組み合わせちゃえばいい)

上記アイデアを元に動画の分担は以下のようになりました。

Rika:ピアノ、フルート、コーラス、コーラスアレンジ
Wassy:コーラス、字幕
AKKI:エレキギター、コーラス、レコーディング、ミキシング、動画編集
Hori-chan:カホン、コーラス
Akane(from mels!):チェロ、コーラス
Mio2(旧TOSメンバー):コーラス
Bufferin(Wassyの旦那さん):コーラス
Kae-chan(Wassyの妹さん):絵

Rikaはフルートを、Hori-chanはカホンを買ってしまったという(笑)
それでも、低音楽器が足らなかったので、今回はチェロ担当としてAkaneちゃんに参加してもらいました。

「家族になろうよ」の歌詞で子供のことについて歌ってるパートに関しては、ちょうど当てはまる妊婦Wassyと旦那さんに出てもらい、歌詞の絵はWassyの妹さんに書いてもらいました。
そして、最後のアカペラ部分にはMio2(AKKI勧めでオーディオインターフェース購入済み)に動画とコーラスを送ってもらう形で参加してもらいました。

ピアノ、チェロ、カホンのレコーディングは2/13にスタジオノアさんで実施。

AKKI個人持ちのTASCAM US 2x2にスタジオでのレンタルのAKG C451Bで録ってみました。

che
Akaneちゃんの勇姿。部屋に響き渡る音の豊かさにみんなびっくり。マイクは正面に二本。

caj
Hori-chanの必死の図。マイクは前後に1本ずつ。

pi
Rikaのピアノの図。マイクは見よう見まねで内部に二本。

ガチな楽器録音は初めてでしたが、基本はボーカルと変わらないので、マイクの位置だけ気にしつつ結局自分達の手でやっちゃいました。
フルートはRikaの自宅レコ(AKKI勧めで彼女もオーディオインターフェース購入済み)、エレキギターはAKKIの自宅レコ(だって何回も弾けるもん)。動画上ではepiphoneしか弾いてませんが、バッキングはストラトタイプのギターで弾いてLogic pro X上のFender Twinでリアンプ。Epiphone dotはMatchless DC30にリアンプしています。

ミキシングはピアノとチェロの倍音にひたすらビビりつつなんとか形に。
最後にレコーディング時に撮った動画と自宅でのアテ振り動画をimovieで多重合成し、
自分たちの手で全て作り完成した動画がこちら!(プライバシー保護のための本番のものとは若干違います)



パーティー自体はプライベートなものなので、結果どうなったとか詳細は書きません(実際、幹事業務に集中しすぎてよくわかんない)。
でも、お祝いの気持ちは新郎新婦二人にがっつり伝わったみたいだから嬉しかった。
やっぱり誰かのためにする製作は楽しいものです。
Ryoくん、Nonちゃん、末長くお幸せに!

by AKKI

(以下は、試聴音源です。毎日沢山聴いて下さってありがとうございます!!)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

3rdアルバム LINK プレイリスト(スマホの方はこちら



Guitar self cover album "In a New Light"(スマホの方はこちら


Guitar self cover album "In a New Light カラオケ版"(スマホの方はこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016年まで後1日!
AKKIです。

新しい曲は作らなかったけど盛りだくさんだった2015年!!
製作物とライブをまとめました。


【製作したもの】
Guitarセルフカバーアルバム In a New Light E.P.
【ライブ】
03/08:The Ordinary Singers and CubiX 2マンライブ「みんなのうた 真打」(主催ライブ、アカペラ)

08/29:アカペラスピリッツ2次予選(アカペラ)

08/30:社会人アカペラサークルカンパリオレンジOB会(アカペラ)

09/12:静岡あかぺら横丁ライブ(アカぺラ)

10/25:サンシティ祭り
10/31:披露宴演奏

製作物としてはずっとやりたかった「アカペラ曲を楽器アレンジ」を杉山結香さんの協力のもと音源を作ることが出来ました!

その音源を持って(ずっと前に実は出会ってたけど、真の意味で)やっと会えたCubiXさんとライブやれたのは最高の思い出となりました。

今年の中盤からはアカスピで腕試し、静岡への初の遠征(会いたかった人にここでも会えた)、2年連続のサンシティ祭り、そして涙の披露宴演奏となりました。

Wassyのおめでたもあり年末に掛けては活動ができなくなってしまいましたが、バンドとしての幅を広げられた1年となりました。

聴いてくださった皆様、関わってくれた皆様ありがとうございました!

またいつかどこかでお会いできることを!

それでは。

(以下は、試聴音源です。毎日沢山聴いて下さってありがとうございます!!)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

3rdアルバム LINK プレイリスト(スマホの方はこちら



Guitar self cover album "In a New Light"(スマホの方はこちら


Guitar self cover album "In a New Light カラオケ版"(スマホの方はこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。