芍薬の頃

テーマ:

5月末、いつも玄関に芍薬をおきます

ずっとながいことこの時期は、
一年で一番忙しい決算を終えて、
書類を関係各所に送って
ふぅ~~っと一息つくと
庭の芍薬が、ポッと花開く。
心もポッと、、自由に開放されて。

その後、父が亡くなって、会社がなくなって、
決算の習慣がなくなっても
芍薬を見ると、かざりたくなります。


ここからざ・まつりやのヘアケア商品
プレゼントがつきます。(規定数あり)

夏に扇子です。形がかわいい


AD
お箏と三絃の調弦をする際、
調子笛で、Dの音を基本にする場合が多いのですが、
今日はその D の音 のお話です。

そして季節はずれの除夜の鐘の音
これが、この「D」と関係があるのです。
と、以前邦楽豊学のコラムで書いたのですけど、、
今回、ここに再投稿するにあたり、
実際、いろんなところの鐘をUtubeをかけて、
調子笛をふきながら、比べてみました。


微妙・・・・

ほぼ E?? な、感じに聞こえたり、
たしかに、Dに近いのもあるし、D♯くらいのも・・
はて、、
「壱越(いちこつ)」という高さの音がする様に作られるのが基本です

ってのがゆらいでいます。ごめんなさい。
自分で作ったコラムですが。
ここに、訂正というか、、検証できてません。

お琴の曲を演奏するために調弦するときに、
尺八の先生に
壱越の音をいただいて、音を決めるのですが、
先生それぞれによって多少の高低があり、
その先生の、壱越で、一を決め
ーそれでー演奏されます。

そういう感じでしょうか??

だから、鐘も、そんな感じの壱越
なんでしょうか??
謎。


「壱越」というのは、英米音名、ドイツ音名で言いますと「D」にあたります。

そして、読経をしながら打ち鳴らす
「キン(磬)」も
壱越の高さに音が鳴る様に作られています。


この、「キン」は、
読経の声の高さの目安の為の「音叉」の役割と、
叩く速さで、読経のの速さを表しているとのこと。

余談ですが、木魚は、読経中に眠くならないように
叩くってお話もありますね。

ここからは実際いつもしていることですが。
尺八に音を吹いていただかない場合は、
筝(琴)や三絃(三味線)の調弦をする際に、
調子笛を使って 「一を壱越の音の高さにして…」
という曲は多いです。

上記は、『七小町』という曲の楽譜の一部です。
題の下に書いてあるの意味は

三絃の「一の糸」
=尺八の「ロ」
=筝の「一」 となるように調弦する、
と書かれているのです。
(※都山、琴古と書かれているのが尺八です)

尺八の「ロ」(壱越の高さ)
三絃の一の糸も、筝の一も同じ音にするということです。

どうして壱越(D)を基本として調弦するのか
もともと、琴も三絃も中国由来だからかしら~?
と文献をあたったのですが、
明確な理由には出会えませんでした

歴史を見ると、僧の方とも関わりがあるので、
梵鐘やキンの音、読経の声の高さに秘密がある様な
心に響く音が、壱越(D)だったのかもしれないし、
心地よく感じる音が壱越だったのかもしれません

ちなみに、琵琶は、Dではなくて
A を基本に調弦するそうです。

この件で詳しい方、もっと知りたいです。
教えてください。
AD
その1の続きです。

今朝も引き続き使って作ってみました。
①トマトを刻む



②ココナツオイルで焼く
ケチャップをまぶす
そこに溶いた卵を入れる



③半分くらい火が通ったら
さっくり混ぜる



あまり写真がきれいじゃないけど、
ほんとは卵を多めにすると色合いもおいしそうなんです。
そして
やはりココナツオイルがほんのりあまい、
いい香りで、おいしいです。
ココナツオイルは、時として、
プラスチックの粉?みたいな感じが苦手で
でもこれはそこが違います。

ぜひ一度ほんものをお試し下さい~


http://ceylonumauma.buyshop.jp/


AD



以前スリランカ紅茶をご紹介したうまうまやさん
最近、バージンココナツオイルを扱いはじめました。220g 1,300円

今日届いたのでさっそく!
いつもながら簡単キッチン
鶏肉にブラックペッパー&
にんにく1掛 &
新玉ねぎ







ココナツオイルをフライパンに入れて
にんにくを厚めにスライスしたのを先にいれて、
あとは一緒に炒める

味付けは、炒めたあと悩む・・・
でも香りからして、味噌少々と醤油にしちゃったら
これまた美味い!

ココナツオイルのほんわり甘い香りと
新玉ねぎが、甘い
それに味噌と醤油がぴったり合って

ちょっとカレーパウダー振掛けたい衝動をおさえ。。



関連ブログ

http://ameblo.jp/thematsuriya/entry-12016221460.html


その②もあります

さやが紫色のえんどう豆で豆ごはんをつくりました。
①さやから豆を出して、サヤを、お湯で茹でる

そして
②ふつうのごはんを炊くように
さっきの茹でてさやが冷えたあとの、お湯を分量入れ豆も入れる
③塩味は塩こうじを大さじ1色よくなるように酢を少々。

④スイッチオン!

⑤できあがり。
時間がたつと、だんだんピンクが濃くなっていきます。



ツタンカーメンのえんどう豆っていうらしい。
ごはんがピンクになるというのでやってみた。
ピンクと緑は、オーラソーマボトルでいうと
大天使ザ・ドキエル・・・じゃなかったっけ?!
私はこの瞬間から自由になります~




ざ・まつりやのブレスレット
ザドキエルは、
ヒスイとローズクォーツAAAで作りました。

「平調子」の音色の動画ごらんになりましたか?

全音、同じ強さで弾かず、
強弱があったのにお気づきでしたか?
音階にそれぞれ強弱の規則が最初から決まっていて
その通りに弾いていました。

今回は、その邦楽の音階についてです。
基本となる音階の考え方は、
中国の音楽理論を応用したものです。
日本に伝来して、
音階名はそのままです


邦楽の音階は、

「陰旋律(いんせんりつ)」と

「陽旋律(ようせんりつ)」

に大きく別けられます。

箏や三絃は「陰旋律」です
「陽旋律」は地方に多く、
民謡などの旋律として使われております。

どちらにしても、
日本音楽の音階は
統べて五音音階なのです♪

「五音音階の名称」は、
それぞれ
「宮(きゅう)」、「商(しょう)」、「角(かく)」、「徴(ち)」、「羽(う)」
といいます。

五音音階の特徴は、
陰性の音色を
メロディーの中に折り込んでいるところにあるのですが、


宮(きゅう)」 陽性 主音

「商(しょう)」 陰性

「角(かく)」 陽性 補音

「徴(ち)」 陽性 副主音

「羽(う)」 陰性


★陰性の音は弱く弾きます

動画の「平調子」は、

13本ある糸の五(番目)の音から
「宮・商・角・徴・羽」の音階をとります。
ですから
六番目、九番目 が陰性の音で弱く弾きます
それぞれオクターブ上の糸も同じです。
(四、六、九、十一(斗)が
陰性となるので弱く弾いています


その時の曲の調子によって、

どの弦から五音音階をとるかが
変化しますので、
必ず同じ糸が同じ強弱とは限りません
移動していきます。

そして
音階の上行するとき(「羽」から「宮」へ弾くとき)
また、下行するとき(「宮から「羽」へ弾くとき)
それぞれで、「羽」音が変化する法則もあります


それは
作曲者の曲想によって、
軽快な感じ、または
奥ゆかしい深みのある味わいを
表現するのに使われるのです。

とくに、陰性の音は
音の表情を表現する大切な役目を持っています。

ここまでくると
音の色合いを表現する奏法を
意識する・・といった、言い回しになってきて
学べば学ぶほど、奥が深く
一言では、説明しきれません。

富士喜会では、定期的に、お勉強会があり
この旋律についてたくさん勉強したものです。
何度きいても、
最初の頃は、頭に入らずちんぷんかんぷんでした。
身体で覚えるというのが一番しっくりくる表現です。
頭で理解するのと、稽古で身に付けるというのと
少しずつ同じくらいの分量でジワジワ進んでいくのが
一番よくて、どっちが勝りすぎても
バランスが悪いとのことでした。


結局は、
井上江雲先生がいつもおっしゃってた言葉
流派を超えて
「美しく弾くこと」
これに尽きるのかもしれません。
そろそろ日差しが強くなってきましたね
髪がまとまりづらくなってくるとき
髪も乾燥しはじめているときです。
強い日射しを受けて、地肌も傷んだ上に、
季節の変わり目で生え変わりの時期
お風呂の排水口に流れる抜け毛が増えたと
悩んでる方もおおいと思います。

ぜひ、ここで出会った
ロスマリンシャンプー試してみませんか?
医薬部外品のロスマリンシャンプー


350ml 3,300円(税抜)

育毛トリートメント

350ml 4,300円(税抜)


何度も書いていますが、私自身
ざ・まつりやのロスマリンシャンプーの大ファンです。

元々、生活くらぶのせっけんシャンプーからはじまり
使い方に苦労しながらキューティクルを守ってきました (笑)
その次に出会ったのが
ロスマリンシャンプーです。
仕事柄、着物を着るとき、ヘアスタイルを詰めて結うので
だんだん生え際が、後退しそうになりました。
焦って、石鹸シャンプーでは間に合わないと思いこれに替えました。


最近やっと生え際に
うぶげとしてポショポショ逆立ってきてます。
そして最近、すぐれものの後押しで、ますます!
トルマランセ・社長一押しの、育毛剤
お取り扱いはじめました。


ざ・まつりや オンラインショップ

http://thematsuriya.shop-pro.jp/

すでにご愛用者で、リピートの方は
オンラインショップへ
詰め替え用のご用意もございます。

ざ・まつりや 富川幸喜
お琴で曲を弾くときにまずすることは、調弦です
それをご紹介します。
下の写真は、調弦し終わったところの柱(じ)の並びです。



「一をDで平調子に調弦する方法」

箏という楽器は、
弦に琴柱(ことじ)をかけ、
琴柱を動かして調弦する楽器です

箏の基本となる「平調子」です。

箏の調弦は、純正律
(平均律ではなく和音で決めていく)
自然倍音に基づく純正な音程なので、
心地よく感じるのかなというのが、私の認識です。

「平調子」の調弦法を順に書いてみました。
(一をD=尺八のロ)

① 調子笛などでDを、
尺八でロの音を出していただいて
その音と一の弦を合わす。

② 一、二の弦を中指で弾き、完全5度に合わす。

③ 一と三を同時に弾き、響きを確かめて
完全4度に合わす。

④ 四と三を弾きながら、半音に合わせる。
古曲の場合は、やや低め。
近代以降のは平均律の半音と同じ。

⑤ 一と五を同時に弾いて、同音に。

⑥ 六、五を弾いて半音に。
④の場合と同じく、古曲の場合は低め。

⑦ 七から後は、二と七、三と八、
四と九、五と十、六と斗、
七と為、八と巾を
それぞれ同時に弾いて、1オクターブに合わせます。

すると、琴柱は↑写真のようなな位置になります。

書いてみましたが
お琴に触れたことのない方が読むだけでは難しいですね。
お稽古を始めても、自分で調弦するというのは
ずっとあとのことになります。
一見は百聞にしかず
実際、弾いているところを動画に撮っています

http://thematsuriya.blogspot.jp/2011/01/blog-post.html

一、二、三、四、五、六、七、八、九、十、
斗(と)、為(い)、巾(きん)
と順に弾いています。

邦楽の音階は五音階で
その一つ一つの音(5種類の音)の
強弱が決まっているので、その法則で弾くと、
三絃、尺八と自然と合うということに
基本、そうなっています。


その最たる曲が
六段の出だし。
それに則って、演奏されているばかりでないので
会のやり方によって、演奏が違う感触になります。
わかっていくと、
それを聴くのも 曲の楽しみ方になったりします。
違いがわかると、自分の好みもわかって
楽しめるようになるのではないでしょうか。

私は最初この音律の勉強をして、
「六段は自然にこのまま弾けば曲になる」と
聞いて、やってみたとき、
ほんとうに感動しました。
これが「六段」なんだな~って。
それが身につくまでの、永い道のり。
長く長くお稽古を続けても、たどりつけない
深い道のりです。


命は
自分自身だけでは完結できないように
つくられているらしい

命はその中に欠如を抱き
それを他者から満たしてもらうのだ

しかし
そんなことは
知りもせず
知られもせず
ばらまかれている者同士

世界がゆるやかに
構成されているのは なぜ?

花が咲いている
すぐ近くまで
虻の姿をした他者が
光をまとって飛んできている

私も あるとき
誰かのための虻だったのだろう

あなたも あるとき
私のための風だったかもしれない




しなければならないことが、山盛りあるとき
かえって、ぼう~っとしてしまったりして
でもそんなとき あっちからこっちから
メッセージを受け取ります
今日もふと目に入った詩の一片です。


そしてテレビをつけたら、WOWOW

ウォルト・ディズニー 約束
メリーポピンズ

http://cinema.pia.co.jp/news/161213/58607/


『メリー・ポピンズ』ができあがるまでの、
ウォルト・ディズニーと、原作者を軸に
作品が完成するまでの過程を描いてある映画。

夢を形に表現出来る人は
それだけの、芯になっている
やさしさや、大きなエネルギーを持っている
それが育つために必要な
「傷」「思い込み」「許し」
言葉にしない言葉で、
たくさんの人に、愛をのせて、
伝えてく人なんだ。

昔むか~し、毎週日曜日の朝というと、
「ウォルト・ディズニー」が、画面から
にっこり微笑むのを、一人、テレビで観てた。
そして
いつしか、ここへ行く!と決心してた。
すごいかたい決心で・・・
実際、自力で決行したのだけは覚えてるが

この映画をみて、
なぜそんな行動力を彼から(DLから)
もらったのか
わかった気がしたよ。

夢をもらったんだなー
夢の種が育っちゃったんだなー

いつもながら単純な私だわ~


単純といえば、、、
究極の「単純」になってる
老親に日々接してると、
これってほんとに生きる知恵というか、
幸せなのかもって思う今日このごろです。
はい。
第47回 琴古流尺八演奏会

日時 平成28年5月7日(土)
午前11時開演
入場料 1000円
会 場 北とぴあ さくらホール(03-5390-1110)

<http://www.hokutopia.jp/access/>



今日はこの演奏会の下合わせでした
江雲会の十八番?! 里の春です。
お琴2人、三絃4人 後ろに並んだ
尺八の先生方の音色を聴き(あび)ながら
これはぜひみなさんにも聞いていただきたいと、
早くお知らせしなくてはと・・・告知しています。
とてもいい曲なのですが、この三絃の楽譜絶版なんですよ~

里の春(本調子 作曲 菊岡検校)
吉野さぞ 来るはあたりの 菜種さへ
雲井につづく 花のいろ
もれて浮名が たつとても
よしやいとわじ 身ひとつに
情けをつくす月ざくら
心のこして ゆく かりの
くれのむつごと いざさらば
とざさぬ みよの うるおいに
いと しっぽりと 降る雨や
春のうき草 うき伏しに

(二上がり)
うそも まことも いつわりも
一つに淀む 渕の水
おもひの空の もや晴れて
ところまだらに 明くる夜に
いとど すみける 鐘の音に
いくたのもしき里の春



遠くから来てくださった尺八の先生方
ありがとうございました。

ご興味ある方、ぜひぜひいらしてください!