壱です

テーマ:

5月9日。


東京は雨☔︎





すっかりご無沙汰ガチなこのブログだけど


みんなしっかりチェックしてくれよなビックリマーク






日をさかのぼって


5月1日からはじまりやした

エグザイルパンク18kツアー!

なにが18禁だったかは





俺たちとおまいらだけの秘密だぜ音譜











つってな(σ・∀・)σ





全7カ所

魂置いてきやした(・∀・)ビックリマーク


ありがつラブラブ


{81CCA1D4-E686-4D1C-B2E0-34534171C5C4}



☝️キモいスリーショッツwwwww





ステージ以外では至ってグダグダな
オイラ達だけど



そんな様子を動画におさめたりなんか

したりして(・ω・)

↓↓↓↓





楽しい旅でつた音譜



何気ない日常で見ていただければ


すげー癒されるハズ










俺たちがwww













つってな(σ・∀・)σ



シクヨロでひとつ




ほななー!!(関西語)



{FD581292-0643-4641-88B9-FC52F713D58E}













AD

旅の前の晩に思うこと

テーマ:
NGです。

明日から驢馬で関西に行ってきます。
今度はどんなツアーになるだろう?


去年の10月から暮れにかけて廻った「男根ぶら下げ三千里ツアー2015」は素晴らしい旅でした。
またあんないい旅にしたいって思うけど、もう過ぎ去った話です。


同じ日は二度と来ないから、驢馬はまた新しいやり方で新しい驢馬として行ってきます。


なんか杓子定規な言葉しかでねーなー、


前のカツヤさんの書いた記事にあったように驢馬は2016年に入ってからずっと新曲のアレンジを作ってた。ちょっと今回は難問だった。どうしていいかわからない場面が何度もあって、困惑が自分のガットの音に滲み出てたように思います。


ただ、その新しい曲を下北沢シェルターや高円寺ショーボートでやったとき、ガラッと曲の印象が変わりました。



なんつうかさ、絶対話しかけたくないヤバイ奇人だと思ってた奴が、いざ話しかけてみたらめちゃ意気投合して、すげえおもしろいやつだった時みたいな、そんな痛快な楽しさがあったのね。


驢馬ってそういうバンドだ。
メンバーもひとりひとりヤバイ人が集まってて、でもいざ腹わって話し合ってみたら、とんでもない作品ができるっていうグループ。


やってても、時おりゲッ!ってなるんだけどさ、それはお互い様だと思う。




実はNGは驢馬以外にひとりで活動しているんだわ。
そんでさ、春先にひとりで東北の方を廻ってきたのね、で、ひとりになってみると旅先で驢馬のメンバーたちの声が聞こえるような気がするときがあるんだよ。意外にも。


ひとりだけで演奏したり、駆け回ってるんだけど、なんか他の驢馬の奴らが「そうじゃないよ」とか「ちゃうで」とか心の中で言ってんのね、キモイと思われそうだけど事実なんだわ。


そんでライブが成功したり、無事帰ってこれると全然独りでやった気がしないんだ。なんか驢馬が背後にあるんだ。想像上の驢馬とずっと旅してるような気がしてくる。


いいのか悪いのかよくわからねえけど、なんとなく仲間がいてよかったって思うんだよ。


明日から実際の驢馬五人で出掛けるから、まあ、心の中の驢馬は思い出す暇もないから。それはそれで安心だよ。現物の驢馬はとんでもねえこと言ったりやったりする。まあ、とか言ってまずおれがヒドイんだわ。気をつけます。

今回の関西ツアー、おれは普通に廻ろうっていう謎な目標がある。いつもやり過ぎちゃうから、旅先で無茶苦茶してしまうんだわな。生来アホほどセンチメンタルで、全然ナヨナヨしてる自分をですな、落ち着いて、盛らないで、特に隠さないで、行こうと決めた。かなり盛って出してるからさ、そういうハリキリとハラキリはやめる。不良とかじゃねーからさ、普通に不明でいいんじゃない。

また自分のことばっかりだな、もうやめるわ。

もうすぐ東京を発つよ。ツアーの直前まで映像の編集をやってた。去年の「男根ぶら下げ三千里ツアー2015」のレコ発ライブとツアーファイナルライブの映像、そして旅先のオフステージの驢馬の映像を編集したライブクリップを作ったんだ。観てみてほしい。


https://youtu.be/NS73H5b0abA

ライブ映像撮影はいつも驢馬のMVを撮ってくれているyahikoworks。
ツアー中の何でもない驢馬の表情を撮ってくれたのはロードマネージャーのピーヒャラ吾朗。
ライブ録音はPAの草場さんが二万のレコ発イベント「男根」の音をミックスしてくれた。
映像編集は10signTVの根津幹雄がやってくれた。

この場を借りて感謝します。ありがとう。素晴らしいスタッフワークのお陰でDAMAGEのツアー動画を作れたことを誇りに思う。

このビデオはなんの嘘もない驢馬のドキュメントだ。まあちょっと編集で早送りしてるけどな。カツヤさんが横須賀のリカーショップで酒を買うシーンとか。そんくらいはいいだろ?

驢馬は本当に良いチームだ。そして他に聴いたことの無いアンサンブルを持ってるバンド。自信を持って言える。だから実際のライブを観に来てほしいんだ。YouTubeの動画は、まあ何度も見れるし見ていただきたいんだけど、本物はとんでもない化け物だよ。
観て体感してほしい。

神戸と大阪、和歌山で会おう。

行ってきます。
AD

新曲 GIG

テーマ:
長らくお待たせしました。小出です。
明日3/4は下北沢shelterにて久々の驢馬ライブです。

思えば、SOUNDBUSビヨンド?東京エキシビション?的なSHAKE HANDSという最高なGIGがあったのが大体1ヶ月前になるわけで、その翌日から驢馬はスタジオに籠もってひたすら新曲を練ってきました。

昨年DAMAGEが出てからというもの結構な頻度でライブをやってきていたので、この1ヶ月はとても長く感じました。

驢馬の新曲を練る期間は時間が捻じ曲がって感じるので、おそらくそのせいもあるのでしょう。

新曲に際し、メンバーは壺君の作った新曲のデモを聴いて、(多分)驚き、(多分)ひとしきり頭を抱えた後、(多分)恐怖を感じながらも、果敢に新曲に挑んではまた頭を抱え、というのを繰り返すというのが通例なのですが、今回は今までで一番驚いた後、一番頭を抱える事になったのではないかと思っています。

そんな問題作ですが、1ヶ月で何とか強度が出てきたと思うので、明日初披露します。聴いて驚いて下さい。

驢馬の出演時間は、日付け変わって5日の3:20~というなかなかヘヴィな時間帯ですが、明日の次はまた1ヶ月半程空きますのでこの機会に是非。

AD