国家教養主義・生活者党宣言

国際金権主義(白人金融帝国主義)打倒!真善美の価値観を説く教養主義の復権と、国家への帰属心・公徳心を説く国家主義との融合を図る新世紀のイデオロギー・国家教養主義を提唱する。その担い手は定住し正業を営む生活者である。日本人再生・啓蒙・覚醒の為のブログ。


テーマ:
 今日は建国記念日。数年前にアホマスコミが盛んに喧伝していた「建国記念日反対集会」(実態は左翼過激派集会)の報道はさすがになくなってきたようだ。そんなもの誰も相手にしないし、今じゃさすがにキチガイ左翼もやらなくなってきているのであろう。
 この2月11日という日は、神武天皇の就任云々もあるが、節分を過ぎ立春を迎えてから、作物の栽培する季節の到来(紀元・一年の始まり)を表す意味もある。中国では2月が旧正月といわれている。日本の祝日というのは一つは稲作文化としての伝統が絡んでいるのである。6月、10月の収穫を祝う収穫祭・だんじり祭を初めとする、各所神社などで行われている行事・神事を見ればわかる。それを「紀元節」を建国記念日、11月23日の穀物の収穫に感謝する「新嘗祭」を「勤労感謝の日」、近代国家への転身に多大な貢献のあった明治天皇の生誕日である「明治節」を文化の日などと名称を変更させ、日本の伝統文化の破壊を図ったのが戦後のGHQ政策である。そんな陰謀にいつまでも乗っかり、毎年同じ日に祝うべき「祝日」をハッピーマンデーなどと勝手に移動させ、馬鹿みたいに舶来のハロウィーンだのバレンタインデーなどと商戦に乗っかって浮かれ騒ぎをしたり、訳のわからない「山の日」「海の日」などというものを作ったりするくらいなら、同じく農業に関わりの深い「七夕」を祝日にしたり、祝日の存在しない6月に、春の収穫祭を祝う祭日を設けるなどしたらどうだ。
 日本は稲作文化の国なのだ。祝祭日もその伝統に沿っているのが当たり前なのだ。国民の祝祭日とは節目を祝い、一つの文化伝統に沿った国民共通の意識を確認させ、一致団結を図る時なのだ。それを薄めさせる売国的策動は断じて許してはならない!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。