さんさまつり2017

テーマ:
盛岡の夏といえば、さんさ祭り祭

ガールスカウトに入っているアケアケが、今年も先導プラカードを持つので、開催期間中4日間はさんさを中心にした生活になりますアセアセ

今年はまめちゃんもいて、写真はおろか、パレードを追っかけるのもままならず、
残っていた写真は伝統さんさの仙北小鷹さんさのみ。

伝統さんさはそれぞれに個性があり、郷土芸能としても価値が高いものです。

この小鷹さんさは、腰を落としてゆったりと力強く踊るので重厚感があり、すっごくカッコいいです!

普通は赤い花笠を被るのですが、小鷹は白い花笠です。


6月から、市内のあちこちで聞こえていたさんさ太鼓の練習の音も、祭りを終えてまた来年を待つことになります。

短いけれど、ぎゅ~~っと濃い東北の夏が過ぎていきます。

来年は北東北の夏祭り巡りをしたいです!

さんさ、ねぷた、竿燈!

アケアケと温泉を巡りつつ、出来そうな気がするのですチューラブラブ



みなさんに、幸呼来(サッコラ)ルンルン←さんさのかけ声で「幸せが来ますように」という意味



AD