2016プロテスト

ということで、明日から4日間にわたって、女子プロゴルフの最終テストが行われますね。

110名の選手が最終まで進んでいます。

今年も注目選手が多数いますよ。

まずはこの2名でしょうか。

永井花奈(19)(日出高卒・日本女子オープン3位)
蛭田みな美(19)(学法石川高卒・日本女子アマ、日本ジュニア優勝)

ともに高卒初年度組の19歳です。
永井選手はすでにプロ宣言してますね。
蛭田選手は直近のステップツアーでも優勝まであと一歩と実力を発揮してます。

そのほかにも・・・

松森杏佳(20)(QT124位・松森彩夏の妹)
木戸侑来(QT192位・木戸愛の妹)
石山千晶(21)(QT129位・ANAプリンセス優勝)
森井菖(22)(QT17位・スタジオアリス11位T)
河野美桜(20)(QT32位・ダイキン31位T)
権藤可恋(20)(QT48位・ヨネックス42位T)
中尾春陽(20)(QT49位・ヤマハ49位T)
伊藤栞奈(19)(QT68位・サマンサ50位)
山本景子(23)QT73位・中京ブリヂストン31位T)
村田理沙(21)(QT85位・2015グアム知事杯優勝)
高橋恵(20)(2010ANAプリンセス優勝)

さらに、新卒組は・・・

坂下莉翔子(22)(同志社大卒・坂下莉彗子の妹、2013日本女子学生優勝)
山下美樹(22)(大手前大卒・2015日本女子学生優勝)
幡野夏生(18)(堀越高卒・韓国ツアーでプロ入り)
脇元華(18)(宮崎日大高卒)
田辺ひかり(19)(広島国際学園高卒)
山内日菜子(20)(山梨学院大2年・日本女子アマ3位)

などなどといった感じです。

来年は、勝みなみ選手に代表される黄金世代がプロ受験の年ですから、各選手今年受かりたいところですね。

さて、20位タイまでの狭き門をくぐるのは・・・
AD
ということで、センチュリー21レディス終了。

18Hまで3人が並ぶ混戦でしたが、アン・ソンジュ選手の優勝となりましたね。

不調だというのに、さすがです。
通算20勝は伊達じゃないってことでしょうか。

木戸愛プロ2週連続で、あと1歩。
菊地絵理香プロも惜しかったです。


さて、香妻琴乃プロはというと・・・

結果はトゥデイEで、-3、12位タイでした。

 
(写真:GDO)

もう少しでトップ10に入れましたが、それでも3日間オーバーパーなし。
確実に良くなってきていると思います。

この好調を来週以降につなげていって欲しいですね。
次は是非トップ10圏内に入ってもらいたいです。

久々に・・・スタッツ

今年の獲得賞金:¥5,826,250(63位)
メルセデスランキング:55位(72.5pt)

平均ストローク:73.8810(74位)
パーオン率:58.7302(77位)
平均パット数:1.8555(67位)
パーセーブ率:78.4391(77位)
イーグル数:1 (28位)
平均バーディ数:2.5952(46位)
リカバリー率:56.4103(73位)

です。


 
(写真:GDO)

ちなみに、ローアマは@シエナ・ブルックス(アメリカ)でした。
優勝、ローアマともに外国勢になりましたね。
AD
さて、今週はセンチュリー21レディスが開催されてます。

2日目終わって、首位は-6の木戸愛プロ。
先週惜しくも、優勝を逃し・・・雪辱に燃えています。

そして、香妻琴乃プロですが、先週久々のナイスラウンドで好感触を得たのでしょうか。

無事2週連続で予選通過。

 
(写真:ALBA)

初日悪天候でサスペンデッドになり、2日目の早朝に初日の残りホールを消化し、初日と同じペアリングで2日目をまわる変則な形となりました。

2日目終わってのスコアは、-3、5位タイに浮上です。

ALBAの記事
「明日はもっといける」3打差5位 香妻琴乃のリズムキープ術

単独首位の木戸プロと3打差。
十分射程圏内ではありますね。

ただ2位以下に、アン・ソンジュ選手、菊地絵理香プロ、表純子プロなどのツワモノがいますので、なかなか厳しい戦いになりそうです。

初優勝のチャンスですので、頑張ってほしいです。


それから・・・

香妻プロと2日間同組でまわったこの選手・・・

 
(写真:ALBA)

@シエラ・ブルックス選手。
アメリカのアマチュア選手で、18歳だそうです。
世界アマランク5位とのこと。なかなかの美人さんです。
今後人気が出そうです。

-2で、予選通過。
@勝みなみ選手とのローアマ争いも注目です。
AD