勝負は・・・

テーマ:

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン2日目終了。

初日単独首位の香妻琴乃プロですが、2日目終わって

-9、単独2位

と2打伸ばしたものの、順位は後退しました。

 
(写真:GDO)

とはいえ、2日目もアンダーでまわったのですから、いい感じだと思います。

首位は7打伸ばした申ジエ選手。
2打差の-11

追いかける立場になりましたが、追われる立場よりか良いような気がします。

チャンスは十分あります。

勝負は・・・最終日

AD

香妻プロ大爆発!

テーマ:
ということで、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン始まりました。

香妻琴乃プロが久々の大爆発を見せてくれましたよ。

 
(写真:GDO)

初日、7バーディ、ノーボギーのナイスラウンド。
レギュラーツアーでは初めてという初日単独首位発進です。

 
(写真:GDO)

これだけの大爆発はブレイクした一昨年以来ではないでしょうか。
スポンサーでもあるダンロップの大会ということで、気合も十分ですね。


さて・・・

香妻琴乃プロの実弟香妻陣一朗プロも下部ツアーのチャレンジツアーで初優勝ということです。

 
(写真:GDO)

姉弟そろっての大爆発です。


GDOの記事
24歳・香妻琴乃が初めての首位発進 後続に2打差の7アンダー
「え、何の試合?」首位発進の香妻琴乃、弟優勝の報に目を見開く
香妻陣一朗がチャレンジツアー初優勝/elite grips challenge 最終日
ALBAの記事
香妻琴乃 7アンダー・単独首位発進!初優勝狙うホステスプロが上位争い
“自信のなさを払拭”香妻琴乃、夏場以降の好調の理由
香妻琴乃 単独首位より弟の優勝のほうが嬉しい?「刺激になります」


先週は初日好スタートでしたが、2日目、3日目と落としてしまったので、残り2日何とか粘って頑張ってほしいですね。
AD
先週はマンシングウェアレディースでしたね。

伸ばしあい、バーディ合戦の展開。

こういう展開になると成田選手元気ですね。

優勝は満を持してのテレサルー選手。強いです。


さて・・・

香妻琴乃プロは・・・

-1、50位タイでした。

 
(写真:GDO)

初日は高校の6年後輩@三浦桃香選手とのペアリング。
プロの試合では初だそうですよ。

先輩としての面目躍如になる好スコア-5で、6位タイの好スタートだったのですが、2日目、3日目とやや崩れてしまいました。

それでも、これで6週連続の予選通過。
成績も安定してきました。


今大会の賞金¥316,000をプラスして、

今年の獲得賞金:¥12,480,250(56位)
メルセデスランキング:43位(133pt)

平均ストローク:73.3194(61位)
パーオン率:61.3636(60位)
平均パット数:1.8475(56位)
パーセーブ率:80.5555(65位)
イーグル数:2 (19位)
平均バーディ数2.6818(37位)
リカバリー率:58.8235(56位)

になりました。

残り試合も少なくなってきましたが、こらからが勝負です。
AD