刺青高校生…刑務所から一流大学への軌跡…継続中-18歳未満禁止
このブログには有益な情報も含まれていますが、、暴力的な表現・グロテスクな表現・猥雑な内容・犯罪に関する記述などが含まれる可能性があるため、18歳未満の立ち入りを禁止させていただきます。


内容について否定的な意見も多数あるとは思いますが、ブログの匿名性が高いことによってできる「赤裸々な事実」を記載していきますので、あらかじめご了承下さい。


コメント・メッセージ・読者登録は大歓迎です。よろしくお願い致します。


※アメンバー申請の前に必ずお読みください

http://ameblo.jp/thecriminal/entry-10437040637.html



過去の経験についてはテーマでまとめて一気に読めるようにして、こちらにテーマへのリンクを掲載していきたいと思います。


→冷たい雨

→シャブ 1

→婚姻関係


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-28 22:07:36

涙目

テーマ:ファミリー

子どもと会いに神戸へ帰ってきました。

 

前日から関西へ入って、いろんな人と会って飯をくったり飲んだりして有意義に過ごしました。

 

夜には定時制高校の時の副担任(今は友達)と、定時制高校の1学年先輩の女性で超絶電卓が速いやつがやってる店へ行って昔話に花を咲かせつつ楽しい時間を過ごせました。

 

 

 

んで、夜はどっかに泊まることに・・・

 

 

でも~~~

 

 

 

image

 

 

image

 

 

 

やってもたwwww

 

深夜1時のラーメンw

 

 

 

 

 

んで、普通に楽天でビジネスホテルを予約したら・・・

 

部屋がほとんどないか、暴力的に高いwwww

 

でも、なんとか予約。。。

 

 

 

 

image

 

 

 

ぐはwwwwww

 

 

 

 

独りラブホwww

 

 

 

もうセンズリでもこくしかないがな・・・

 

酔っ払って独りラブホで寂しいとか言うてるまもなく撃沈・・・

 

 

 

 

 

朝は9時にちゃんと起きて、慌ただしく準備をして待ち合わせの駅へ向かう。

 

 

 

 

少し早く駅について待つ。

 

よく後ろから驚かされたりしたりするから、キョロキョロとあたりを見回しては携帯のメールを見る。

 

この日はツムツムをしながら待っていた。

 

 

 

 

今日はどこへ行こうか。

 

今日もまたゲームをしたがるのかな~

 

 

 

 

そんな折り、駅でけたたましい警告音が何度も鳴り響く。

 

少ししたら音は止まった。

 

通行人もなんでもないように落ち着いている。

 

 

 

ホッとしてあたりを見回す。

 

まだ、こない。

 

 

 

 

するとまたしても鳴る警告音。

 

胸騒ぎがする。

 

 

 

ただ、周囲は慌ただしくもない。

 

 

 

だが、何かあったんじゃないかと落ち着かない。

 

 

 

 

時間を過ぎても現れない息子・・・

 

 

 

 

思い出したように携帯のメールを見る。

 

 

 

 

 

すると、早朝に元嫁からメールが来ていた。

 

今頃、気づく俺。

 

この日の朝は慌ただしくて見れてなかったのだ。

 

 

 

どうやら熱があるからまたにして欲しいとのこと。

 

 

 

しゃーない。

 

 

 

 

 

涙目になった。

 

フラフラとタバコを吸うために外へ出る。

 

タバコを吸って時間を稼ぐ。

 

涙が落ちないように。

 

 

 

 

 

元嫁にメール。

 

 

 

 

こういうこともあるので柔軟な対応をお願いします。

 

 

 

 

 

 

無視。

 

 

 

 

 

まーしゃないけど、けっこうくるね。

 

もう、過去になった俺に関わるのも嫌なのは分かるんだけど、全部自分で決めた条件なんだからちょっとは考えて欲しいとは思う。

 

別に旅費が何万かかったとか言う気もないし、絶対にそういうことは言わないけど、もう少し配慮があってもいいのになぁ。。。

 

 

 

俺だけ幸せになってとか大いなる勘違いやから。

 

俺が幸せになってると言っても、ものすごい大事なとこが欠落してて、それを自分が全部持って行ったんだから満足して欲しいなぁと思う。

 

俺に金があるのは今だけかもしれないって思う。

 

飯を食うには困らないとは思うけど、こんな状況がずっと続くとは思っていない。

 

今を継続するために、今を頑張ってやりきろうとは思うけど。

 

 

 

 

ただ、離婚したあとの時間を有効に使ったからこそ、大学も大学院も卒業できたし留学もできた。

 

公認会計士試験にも合格したし、仕事も就けたし、いいところにも住めたし、美味しいものも食べられるようになった。

 

でも、子供は側にいないままだ。

 

幸せは幸せだけどね(笑)

 

与えられた環境下においては、おそらく最高のパフォーマンスを示せたとは思う。

 

 

 

 

結局、与えられた環境下において「足るを知らない者」はどうあっても幸せに離れないんだと思う。

 

彼女だって、本当は可愛い子供に囲まれて幸せなはずだし、そのためにいろんな譲歩を重ねたんだろうし。

 

まぁ、いろいろと思い通りに行かないこともあるだろうね。

 

結婚とか特にそうだろうと思う。

 

虐待する女親の話を読んでいたらいつもそういう心配をするもんな。

 

思い通りに行かない日々の苦しさがそうさせるんだろう。

 

 

 

 

本当に上手くいって欲しいとは思う。

 

そして、ちゃんと対応して欲しいと思う。

 

 

 

 

が、望むべくもないか。

 

 

 

 

 

 

Written by TheCriminal.

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。