刺青高校生…刑務所から一流大学への軌跡…継続中-18歳未満禁止
このブログには有益な情報も含まれていますが、、暴力的な表現・グロテスクな表現・猥雑な内容・犯罪に関する記述などが含まれる可能性があるため、18歳未満の立ち入りを禁止させていただきます。


内容について否定的な意見も多数あるとは思いますが、ブログの匿名性が高いことによってできる「赤裸々な事実」を記載していきますので、あらかじめご了承下さい。


コメント・メッセージ・読者登録は大歓迎です。よろしくお願い致します。


※アメンバー申請の前に必ずお読みください

http://ameblo.jp/thecriminal/entry-10437040637.html



過去の経験についてはテーマでまとめて一気に読めるようにして、こちらにテーマへのリンクを掲載していきたいと思います。


→冷たい雨

→シャブ 1

→婚姻関係


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-22 22:18:57

空母いぶき~近未来に起き得る現実と専守防衛

テーマ:

空母いぶき」とは、「かわぐち かいじ」が描く戦争漫画だ。

 

彼は戦争漫画が多く、俺は「沈黙の艦隊」「ジパング」ともに読んだ。

 

 

 

 

この漫画は先島諸島や尖閣諸島が中国の人民解放軍に占領されるところから始まる。

 

そして、交戦・・・

 

 

 

まぁ実際に起これば当然交戦となるだろう。

 

当たり前だけど、先島諸島には多くの住民が住んでおり、安全保障上の要衝であるかどうかという問題以前に、住民の救出が求められる。

 

あ、先島諸島はわかるよね?

 

石垣島とか宮古島とか、沖縄の南西諸島群のこと。

 

 

 

問題はどうやって救出するかってことなんだけど、当然、航空優勢を築かないことには救出できないどころか、救出に向かった自衛隊が壊滅する。

 

で、どうやってあの地域で航空優勢を築くかというと、当たり前ながら絶対に空母が必要だということ。

 

 

 

いつも、空母の建造という問題になると専守防衛との関係が指摘される。

 

つまり、日本は専守防衛を国是としており、攻撃を目的とする空母は建造できないという。

 

 

 

えーと・・・

 

皆さん、専守防衛の意味知ってます?

 

もしかして、皆さんイメージ的に平和を感じていませんか?

 

 

 

専守防衛

 

防衛上の必要があっても相手国に先制攻撃を行わず、侵攻してきた敵を自国の領域において軍事力(防衛力)を以って撃退する方針のことを意味する。
その内容は、全般的な作戦において、相手の攻撃を受けてから初めて軍事力を行使すること、その程度は自衛に必要最低限の範囲にとどめ、相手国の根拠地への攻撃(戦略攻勢)を行わないこと、自国領土またはその周辺でのみ作戦することなどである。

 

Wikipediaからの引用

 

 

 

意味わかってます?

 

赤字の部分を読んでいきましょう。

 

自国の領域内においてってことは

本土決戦ってことですよ。

 

 

 

しかも相手の攻撃を受けてから反撃するってことは、すでに多くの人命が犠牲になってから戦うってことですよ。

 

あなたが死んだ後かも(笑)

 

 

相手の根拠地、つまり、ミサイル発射基地とかに攻撃しないで近くに来たときだけ攻撃するらしいですよ!

 

 

 

またミサイル撃ってくるから!!!!

 

 

 

ミサイル発射基地を壊さないと、向こうも交戦が始まっているんだから、怒り狂ってどんどんミサイルを撃ってくるからwwww

 

 

 

 

これって平和?

 

 

 

俺の単純な疑問です。

 

 

国土に攻め込まれて本土決戦の地上戦が始まって、何十万人も殺されながらもなんとか撃退したところ、ミサイル発射基地を壊さないのでミサイルが山盛り飛んできて迎撃もできない状態って平和ですか?

 

 

外交で解決って素晴らしい意見をお持ちの方も多くいらっしゃいます。

 

なんで、外交で尖閣諸島も竹島も解決してくれないんですか?

 

そんな素晴らしい能力や技能があるなら、それを有効に活用して是非解決して欲しいです。

 

 

 

 

できてないでしょ?

 

外交で解決するには背景に軍事力が必要なんです。

 

 

 

 

平和を維持するには本土からできるだけ遠いところで戦う必要があるなんて常識じゃないですか?

 

東京や大阪なんて真っ先に狙われますよ。

 

狙われた過去があるじゃないですか?

 

本土に攻め込まれてからじゃ遅いんです。

 

 

 

 

でも、日本の国土は小さく、海外の拠点もない。

 

現状で先島諸島に攻め込まれた日には自衛さえできないんですよ。

 

相手は空母がありますから簡単に航空優勢を確保するでしょう。

 

そうなると住民の救出さえ困難ではないでしょうか。


 

 

 

もし、極悪な攻撃や侵略があって、それに抵抗して自国民を保護しようとしたら、やはり本土に上陸させたらだめだと思うんです。

 

もちろん、本土には沖縄も含みます。

 

沖縄のすぐ近くで戦うと被害が拡大するから絶対にだめです。

 

東京湾で戦うのがだめなのと同じです。

 

 

 

 

やっぱり、自衛のためには空母が必要だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

これは日本が保有するヘリコプター搭載の護衛艦ですが、一般的に言うとヘリ空母ですね。

 

これでは駄目でしょ(笑)

 

 

 

 

ヘリコプターで航空優勢とか築けないから(笑)

 

やっぱり、戦闘機を少なくとも数十機は搭載できないとです。

 

 

 

 

日本の国土に攻め込ませないために…

 

 

 

 

 

 

Written by TheCriminal.

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。