失敗しない脂肪吸引・豊胸手術/大橋昌敬のブログ

海外での医療経験や日々の診療内容を踏まえつつ、脂肪吸引(ベイザーリポ)や、豊胸手術(コンデンスリッチ豊胸)などの奥深いボディデザインの世界をご案内します。
また、失敗しないための基礎知識等も公開します。

NEW !
テーマ:

本日のモニター様は、シリコンバッグ抜去とコンデンスリッチ豊胸を行ったのですが、バッグは高度石灰化を伴っており、正直、手術に難渋しました。

 

見た目でもバッグと分かる形、触ると石のように固い状態です。

かつ痩せ型でした。

 

理由はバッグの被膜が高度石灰化しているからでした。

術前のエコーで診断がついたいたため、前回の手術と同じ傷の乳房下縁からのアプローチとしました。

(石灰化が無い方の場合、95%以上脇下のアプローチで十分です。)

 

見た目にもかなり不自然だった胸が自然になったビフォアアフターを

こちら「高度石灰化したシリコンバッグ(乳房インプラント)取り出しと同時のCRF豊胸」にアップしました。

お悩みの方は参考になさってみてください。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

本日はサーミタイトについてお話しします。

 

サーミタイトとは、いわゆる“切らない”たるみ取り手術です。

 

手術は、ベイザー脂肪吸引で皮下直下の脂肪をしっかり吸引し、皮膚を収縮しやすい状態にしたのち、真皮直下を、サーミタイトの鉛筆の芯みたいな細い棒で、真皮にエネルギーを与え、コラーゲンの収縮、そして再生を促し、皮膚を引き締めます。

安全のためサーモグラフィーを用い、皮膚温を正確に、そして施術中全ての時間モニタリングする事。しっかりした効果が認められる指標となる、皮膚温、明るさ(サーモグラフィ)などチェックして手術を終了します。

 

実際の症例や、サーミタイトについての詳しい動画をアップしました。

たるみが気になる方は、是非こちら「切らないたるみ取り手術:サーミタイト」をご覧ください。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は破損バッグの取り出しについて、ご紹介します。

 

バッグ取り出しの場合、バッグの取り出し方(安全性、抜去後の注入に有利な取り出し方など)も重要なポイントとなります。

破損している場合は、シリコンバッグのジェルが漏れ出し、高度のカプセル拘縮で変形し硬くなっていますので、シリコンバッグを取り出すだけでなく、カプセル内に漏れ出したシリコンを完全に除去する必要があります。

 

詳しくは、動画でもご紹介しましたので、こちら「破損したシリコンバッグ:術中動画」からご覧ください。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。