アメリカ留学物語

アメリカ留学をしていました。現在東京に在住。英会話のことを書きます


テーマ:
●  Let's order in.
     (デリバリーを注文しよう)


  電話して、デリバリーの食事を注文して
  家で食べるときは

  Let's order in,  と言います

  外に外食にいくときは、
    Let's eat out.

    in と out なんですけど、

  order in

   eat out

   と言います

   Great day!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
●  My own problems were all consuming.
     (自分自身の問題で手いっぱいだった)


  all-consuming 
  すべてを費やす 時間を消費してしまう

  の意味で使います
  日本語で言えば、~で手いっぱい、~に没頭する

    Gardening has become his all consuming passion.
     (庭いじりが、彼の時間のすべてを使うほど没頭することになった)

  Her jealousy of the guy became all consuming, obsessive.
     (彼女の焼きもちは、すべてを費やすほど、とりつかれたものになった)

    She has become his all consuming love.
    (彼は彼女に夢中になった)

  so important or interesting to you that you cannot think of anything else
  ということです

  今日は雨です
  
  Good day!
  
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● Stay clear of the closing door.
    (閉まるドアから離れてください)

  離れてください という英語は
  Stay clear か Keep clear です

  駅のホームでなら、立ってるわけなので

  Stand clear of the closing door.
  と言ってもよいでしょう

  近づいていて、それにはふれないようにという
  感じが、stay clear of ~  or keep clear of~
  です。

    Stay clear of that guy. (その男に近づくな)

  Stay clear of the ditches. (溝に近づかないで)

  Stay clear of the machine.  It's dangerous.  (機械には近づくな。危険です)


  もうちょっと距離がある感じで離れないといけないのは

  Stay away from me. (私にに近づかないで)

  かなり離れた場合も想定されるのが この言い方です

   Stay clear of me. も、わたしに近づかないでという意味ですが
  ある程度、近づいてもいい感じがします 触れてはいけません

  Keep clear of the moving train.
     (動く電車から離れてください)

  これも近づくのはしかたないのですけど、危ないので必要以上に近づかない
  という感じがします

   keepは、持つという意味なので、at hand, within reachの感じが特にします

   7月後半になりました
   早いですね

   夏本番もこれからでしょうか

   Great day!

  



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● Get a grip.
    (しっかりしてよ)

  日本語の「しっかりしてよ」
  相手がうろたえているときに、しゃんとして
  
  というときの一言です

  Calm down. (落ち着いて) もよく使いますが
 
  Get a grip.(しっかりして) という言い方があります

  Get a gripは、文字通りは、しっかり握るということですが
  control temper, control your emotion の意味で使います

  Stop being hysterical and get a grip on yourself.
    (ヒステリックになるのはやめて しっかりしてください)

  I think I'm losing my grip.
     (うろたえてると思います)

  He ought to get a grip on himself.  He's behaving like a child.
   (彼はしっかりしないといけません。子供みたいにふるまってます)

  Maybe she could help me get a grip.
    (たぶん彼女に、自分をしっかりさせるのを助けてもらえるかもしれない)


  

  
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● I want to have more time on my hands.
    (もっと自由になる時間がほしい)

 
  have time on one's hands で、
    余分な時間、extra timeを持つことをいいます

  自分でゆっくりできる時間、自由な時間
  というニュアンスが、on my hands にあります

  You have too  much time on your hands.
     (あなたには自由にできる時間がたっぷりあり過ぎます)


  I'm busy all the time.  I don't have time on my hands.
    (いつも忙しくて、自分の時間はありません)

  She can have a lot of time on her hands when her children are all at school.
    (彼女は、子供たちがみな学校にいるときは、自由な時間がもてます)


  I was left with more time on my hands after he started spending his days in school.
    (彼が学校で時間を過ごすようになって、わたしには持て余す時間が残された)


  手の上に時間を持つ

  日本語にはない発想ですけど、持て余す時間を持つ という感じが一番近いでしょうかね
 
  イギリスでまた、女性首相が誕生しました
  ドイツ首相も女性ですが、女性どうしでうまくいくでしょうか?

  EUからの離脱問題のことを Brexit という新語も登場しましたが
  (Britain exit からできたのでしょうか)
  はてさて・・・

  女性ならではの手法で、さらっと解決してほしいものです

  Great day!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● On a whim, she stopped by.
   (気まぐれで、彼女は立ち寄った)


  on a whim
    気まぐれで、突然の感情で何かをするときに
  使います

  He quit his job on a whim.
    (彼は気まぐれで仕事をやめた)

  She didn't leave on a whim.
    (彼女は気まぐれで立ち去ったのではない)


  On a whim, we stopped at the roadside stand to buy ice cream.
    (気まぐれで、道路スタンドによってアイスクリームを買った)


  By luck or on a whim, she gave me another chance.
    (運がよかったか、それとも気まぐれか、彼女は私にもう一度チャンスをくれた)


  今日はくもりで少し涼しいでしょうか

  Great day!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● He dressed well and seemed well off.
    (彼は身なりがよく、裕福そうだった)


   「服を着なさい」 こどもに、朝、服を着るように
   親がいいますが、

   英語だと、通常どういうのでしょうか

   Get dressed!

      日本語のドレスは、なんとも 結婚式のドレスを
   思い浮かべてしましますが

   英語でのdressは、単に、服を着るの意味の動詞です

   I usually get dressed before breakfast.
      (いつも朝食前には服を着る)

   Can you dress the baby for me?
      (私の代わりに、赤ちゃんに服を着せてくれる?)

   She always dresses in pink.
      (彼女はいつもピンクの服を着ている)


   買い物をするときに、試着室がありますけど、dress room といいます

   このように、dressは、通常の服を着るの意味でよく使います
   これに対して、日本語的なドレス、つまり正装するというのは
   dress upといいます

   It's your grandmother's birthday.  You should dress up.
      (おばあさんのお誕生日です。正装しましょう)

   Do you dress up for Halloween?
      (ハロウィーンには仮装しますか)

   There is a dress code.  You have to dress up.
       (服装に決まりがあります。正装しないといけません)


   今日もよい天気ですね

   Great day!







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●  I was doing it out of a sense of obligation.
    (義務感からそれをやっていました)


  out of a sense of obligation
    義務感から

  というときの決まり文句です

  They act out of a sense of duty.
    (仕事上の義務感から行動している)

  It was out of a sense of justice.
   (正義感からだった)

  などのように、obligation以外でも使えます

  今日は、快晴です

  Good day!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● You'll soon be happier than you ever have been before.
    (まもなく、あなたは、これまで以上に幸せになりますよ)
 
     今の状況よりも、幸せになる というのでしたら  
  You will be happier than now,  
     あるいは、 You will be happier than you are.

   これまでかつてかった状況よりも、幸せになる というのなら
     You will be happier than ever.
     あるいは、 You will be happier than you have been before.


     時間軸で比較するときは、 now, ever という副詞もありますが
   時制、つまり、現在形、過去形、現在完了形などが活躍します

   Things are getting better than they were a week ago.
      (一週間前より事態はよくなってきている)

   It is not as good as it was.
     (以前ほどよくない)

    She is not what she was.
     (彼女は以前と変わってしまっている)

      今日は よく晴れていて、暑くなりそうです

    Good day!






   
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● Not reassuring.
(安心にはならない)


  It is not reassuring. の略ですけど、
  ポイントは、reassure です

  sureは、もちろん 確かなこと

  assureは、確かなことにすること 確認すること

  reassure は、もう一度確かなものにする⇒安心させること
  make you feel less worried の意味です

  つまり、もともと何か、心配ごとがあって、
  それを打ち消す、何かいいことがあると

  It is reassuring to hear that. と言うわけです

  It was very reassuring to hear his voice.
(彼の声を聞くことができて、とても安心した)

  There is not much I can say now to reassure you.
(あなたを安心させるために今言えることはあまりない)

  They had a reassuring manner.
(彼らはこちらを安心させるような態度だった)

  They informed us about the incident in a reassuring tone.
(安心させるような口調で、事故について説明した)

She gave us a reassuring smile.
(彼女は、我々に安心させるような笑顔をつくった)


  今日は、くもりです

  Great day!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。