がんばらない、でも諦めない

主にエネルギー、廃棄物問題について書いてます。
ブログやツイートは予告なく訂正・削除する場合があります。引用されたものが私のブログやツイートと異なっている場合、このブログの内容を正とします(2015/08/27)


テーマ:

本文1

本文2

本文3

本文4

本文3

本文5
読みにくいと思うのでテキストを貼り付けます。

宮崎県環境森林部循環社会推進課 様 junkansuishin@pref.miyazaki.lg.jp
写)環境省【産廃110番】様 sanpai110@env.go.jp
写)宮崎県総合政策部秘書広報課広報戦略室 様 kohosenryaku@pref.miyazaki.lg.jp

発見日時、2014年7月(ツイッター・ブログ)
都道府県名、宮崎県
市町村名、日向市
地番、目標物など、西川内の山林3ヶ所
廃棄物の種類・性状、鉱さい(フェロニッケルスラグ)
廃棄物の量、数万m3 (茶畑および畑の土地開発行為届出書より概算)
投棄形態などの現地の状況、土地の造成を装った産業廃棄物の不法投棄
現地周辺の状況、山林

その他特記事項、西川内の土地造成は平成24年に行われた。目的は畑・茶畑とされているがGoogle マップの衛星写真を見る限りそのような物はない。一カ所に太陽光発電パネルらしき物が設置されている。平成27年現在も西川内以外で土地造成を継続しているようだ。

氏名、吉岡
電子メールアドレス

ツイッターをしていたら、「ゴミを捨てられて困っている」という黒木睦子さんのツイートを見かけました。これは大変な問題だと感じ、黒木睦子さんのツイートに注目していたところ、2014年11月、土地造成資材を生産した「製錬所」と造成資材を運搬し土地を造成した「S社」から、黒木睦子さんが名誉毀損とブログ・ツイッターの削除を求められる裁判に訴えられた事を知りました。

黒木睦子さんのツイッターアカウント
黒木睦子さんのブログ

それからツイッターでは色々な人が入り乱れて議論が始まりました。2014年12月18日にツイッター上で重要な会話見つけました。重要な部分の発言とアカウントは以下の通りですが、発言とアカウントの一部は既に削除されています。

@kemkemman13→@Bang__Doll スラグの造成工事って全国でやってるよね?
@Bang__Doll→@kemkemman13 全国でっつうと語弊があるかもしれんけど製錬所付近では普通に使われてると思うけど
@kemkemman13→@Bang__Doll でも、なぜあのサンド0円なんだろ?
@Bang__Doll→@kemkemman13 確認したん?
@kemkemman13→@Bang__Doll 製錬所の人から聞いた
@Bang__Doll→@kemkemman13 やっぱり規格外?マニは?
@kemkemman13→@Bang__Doll なんども言うが粒子の細かすぎる物には値段がつかないんやて
@Bang__Doll→@kemkemman13 粒度が規格外ならしゃーないやん。マニが出てれば産廃扱いで工場出て行くんやろ。0円でも高いわ
@kishimama42→@Bang__Doll @kemkemman13 新しく持っててるところは砂防ダム作ってますよ。
@kemkemman13→@kishimama42 @Bang__Doll どこ?
@kishimama42→@kemkemman13 @Bang__Doll ダンプについていってん
@kemkemman13→@kishimama42 @Bang__Doll 場所くらい教えろw
@kishimama42→@kemkemman13 @Bang__Doll いや
@kemkemman13→@kishimama42 @Bang__Doll え----けち!
@kishimama42→@kemkemman13 @Bang__Doll もともとゴミ捨て場で台風で耳川沿いが浸水したときも何もかも一緒に捨てたところ。埋めちゃってろね。たぶん。
@kemkemman13→@kishimama42 @Bang__Doll なんとなくわかった
@Bang__Doll→@kemkemman13 @kishimama42 へえ 埋め立て
@kemkemman13→@Bang__Doll @kishimama42 浸食防止のかな?
@kemkemman13→@Bang__Doll @kishimama42 よし!この砂を敷いて金魚飼ってみよう
@Bang__Doll→@kemkemman13 @kishimama42 つか、製錬所からまんまそのものもらって来いよ
@kemkemman13→@Bang__Doll @kishimama42 でも、現地いったら睦子に捕まりそうだな
@Bang__Doll→@kemkemman13 @kishimama42 現地て、製錬所?造成地?
@Bang__Doll→@kemkemman13 @kishimama42 粉やし
@kishimama42→@Bang__Doll @kemkemman13 そか、細かすぎるからね(笑)して、ミドリ~やがね!ほんと

このやり取りには、黒木睦子さんの名前、場所に製錬所と造成地、スラグや砂・緑色という言葉が出てくることから、製錬所とS社が日向市西川内にグリーンサンドを使って造成した土地に関する会話であることは明らかです。

環廃産発第1303299号、平成25年3月29日の行政処分の指針について(通知)、4(2)の産業廃棄物の妥当性の判断についてに照らして、廃棄物に該当するかどうか判断します。

ア 物の性状
やっぱり規格外?マニは?→なんども言うが粒子の細かすぎる物には値段がつかないんやて→粒度が規格外ならしゃーないやん。
西川内の土地造成に使用された物は、粒度が細かすぎるJIS規格外品のグリーンサンドであり、品質管理がされていない。

イ 排出の状況
グリーンサンドは、フェロニッケルを生産する過程で発生するフェロニッケルスラグから生産する。フェロニッケルとグリーンサンドは需要に沿った計画的な生産ができる。しかし、粒度選別の過程でJIS規格に適合しない物が発生する。

ウ 通常の取扱形態
インターネットで調査したが、グリーンサンドのJIS規格外品の市場は確認できなかった。
廃棄物処理法により、産業廃棄物を年間1,000トン以上排出する事業場を有する事業者(多量排出事業者)は、産業廃棄物の減量や処理に関する計画を策定し県に報告することとされている。宮崎県は処理計画及び実施状況報告をインターネットの利用により1年間公表しなければならないが、宮崎県のホームページでは多量排出事業者の処理計画及び実施状況報告書を確認できなかった。多量排出事業者に該当すると思われる製錬所の処分状況を確認できないため、通常の取扱形態を確認できなかった。試しに宮崎市のホームページを検索したら、宮崎市の多量排出事業者情報は公表されていた。

住友金属鉱山のCSR報告書2012の34ページには「製錬所ではフェロニッケルスラグ産出量約81万トンに対してリサイクル材として販売された量は約77万トン」とあり、差引約4万トンは販売されていない。CSR報告書2013の19ページには、「産出量約854千トンに対して販売は約741千トン」とあり、差引約113千トンは販売されていない。CSR報告書2014の17ページには、「産出量約849千トンに対して販売は約763千トン」とあり、差引約86千トンは販売されていない。この数字が出ているという事は、販売されていないフェロニッケルスラグも把握している。販売されないフェロニッケルスラグが毎年発生しているが、これらの保管場所と保管量、処分先は不明である。廃棄物処理法により、宮崎県には毎年、産業廃棄物管理票交付等状況報告書が提出されているので保管量は容易に計算できる。行方不明があれば、それは何処に行ったのか。

エ 取引価値の有無
黒木睦子さんのブログより
製錬所「グリーンサンドは、S社さんにお売りしている。」S社「買ってるのは、地権者の方で、製錬所からダンプ運搬費として金をもらってる。」地権者A氏「金は出してない。S社からダストを埋めさせてくれと言われて埋めさせてやってる。」

S社「地権者が、グリーンサンドを買っている。こっちは製錬所からダンプ運賃費として金を貰ってる。」

製錬所「グリーンサンドは、S社さんにお売りしている。」くろき「ダンプ一台いくらで売っているのですか?」製錬所「教えることは出来ません。」S社「地権者が買っている。こっちは製錬所から、ダンプ運賃費用として金を貰っている。」

地権者B氏「金は払ってない。S社がダストを埋めさせてくれと言うから、埋めさせてやっちょる。」地権者C氏「グリーンサンドは買ってない。埋めてくれ、とこちらからお願いしてない。S社から埋めさせてください、と言われた。」地権者B氏「オレが買った。S社に施工を頼んだ。」 B氏は二転三転してます。かかった費用は、六千万と言ったり、二億と言ったりです。

日向市議会議員のAさんは、「宅老所造ろうと思ったけど、あんたどんが言うから、市で4000万の予算が東郷町の方に行ってしもたわ!」と言いかけて来ました。ゴミが降ってきて非常に困るから、止めて下さい、止めないなら病人が出たら困るから責任を取ると一筆書いて下さいと、言っても 「どんどん埋めるぞ、一筆は書かん。どんげ言って来ようと書かん!」S社というダンプの運搬会社は、「地権者から頼まれたから工事しよる。」と言ってました。地権者のA議員は、「こっちがサンアイから埋めさせてくれと頼まれた。工事費は出してない。他の二人もそうじゃわ。金は出しちょらんぞ、ダスト埋めさせてやってるのに、なんで金を払うもんか!」と、答えました。

また、ジャーナリストの海月通信(@irakusa)は地権者から以下の話を聞き取っている。
2015年4月7日11:58「 いま、地権者に電話しました、地権者は製錬所に100万近く払ってグリーンサンドを購入したそうです。領収書もあると。」
2015年4月10日18:12 「【報告】グリーンサンドは地権者が製錬所から買い、その運賃、施工費を製錬所がS社に払っている。逆有償ではないこと。これは製錬所、S社、地権者に確認取りました。」
2015年4月11日21:24 私が三者に確認したのは、グリーンサンドには代金が発生していて、逆有償ではないこと。と、グリーンサンドの運賃は製錬所が負担したことです。」

ツイッターの会話
「でも、なぜあのサンド0円なんだろ?→確認したん?→製錬所の人から聞いた」

これらの話を総合すると、地権者の取引価格は確認する毎に変わっており信用できない。地権者は運搬費を支払っておらず、運送費は製錬所が支払っている。土地の造成に使用されたグリーンサンドの取引価格は0円。つまり、逆有償取引になる。

オ 占有者の意思
製錬所はグリーンサンドを地権者に引き渡しており、占有の意思はない。

これらを総合的に判断すると、日向市西川内地区の土地造成に使用された物は産業廃棄物に該当する可能性があり、製錬所およびS社は廃棄物処理法第十六条、地権者は廃棄物処理法第五条2に違反している可能性がある。

廃棄物処理法は法定受託事務である。宮崎県環境森林部循環社会推進課は、環境省の基準に基づき速やかに調査を行い、その結果と根拠を県庁ホームページで公表すると共に私に電子メールで送付して頂きたい。公表できない部分は黒塗りで結構です。また、廃棄物処理法に違反していれば、積極的かつ厳正に行政処分を実施すると共に、テレビや新聞等のマスコミに公表してください。なお、私の氏名・住所・電話番号・メールアドレス等の個人情報は公表しないでください。



造成地会話1

造成地会話2

造成地会話3

造成地会話4

造成地会話5

海月通信1

海月通信2

海月通信3

海月通信4

海月通信5

海月通信6

西川内造成地写真

西川内以外造成地写真

畑申請

茶畑申請

廃掃法第14条の3等に係る法定受託事務に関する処理基準について(通知)

行政処分の指針について(通知)

廃掃法疑義紹介衛産四七

画像小さくて見にくいので、こちらに大きいものをアップしました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

よしおかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。