1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-12-11 18:30:56

この気持ちを伝えたい!

テーマ:ブログ
ロックンロールを伝えたい!!

僕たちは...
人間の体内から湧き出るエネルギー、熱量がガツンと伝わる音楽を皆に伝えたい!表も裏もない!ただ皆に最高に熱いものを伝えたい!
本当にそれだけなんです!信じてついてきて下さい!

それは僕たちが初めてロックンロールに触れた時に感じた感情なんです!
現代の音楽は正直…音の音圧、迫力、熱量などいくらでも機械的に作り出すことが可能です。それが当たり前のことだと感じてしまう時代を過ごしていた高校生の時の僕たちは…
初めて50年代~60年代のロックンロールに出会った時に衝撃を受けました。

『なんて生々しくて、激しい音なんだ!』

The Sonics - Cinderella





BUNKER HILL-THE GIRL CAN'T DANCE





50年代~60年代は現代のような機材も発達していないために、音から伝わる熱量や力強さは、シンガーやバンド達自身の振り切った感情で伝えるしかないのです。
だからこそ当時のアーティストは現代のアーティストと比べて、振り切れている感覚、感情の爆発度がケタ違いなのです!
そのことに気が付いた時に僕たちは、自分達と同じようにロックンロールに触れたことがないだけで、触れたら衝撃を受け、何かがかわる若者達は日本中に沢山いると感じたのです!

僕たちはロックンロールから、心を裸にすること。そして感情を爆発させることを教わりました。

何事も考え過ぎてしまい、踏み出せなかったり、まわりを気にし過ぎて自分を表現出来なかったりと、そんな振り切れない感情をブッ飛ばしてくれたのがロックンロールでした!

だからこそ!その”感情の爆発”である”ロックンロール”を皆に伝えるため、根付かせるためにTHE BAWDIESは結成されたのです!


そして!ロックンロールバンドは生が1番です!
だからこそ!生の音を感じていただきたい!それが絶対なのです!
…日々の生活に大きな刺激を与えてくれるライヴ!いや、パーティー…いや、祭り!いや、大お祭り!!

…もし迷っているなら絶対参加してほしいのです!
本当に縁日に遊びに行くくらいの気持ちで気軽に遊びに来てほしい!
もう一度言います!ロックンロールを日本に根付かせる為に僕たちは生涯転がり続けます!



最後に!Twitterにて、アルバム『Boys!』から多くのリクエストを頂きました曲の歌詞、和訳を!

この楽曲は以前、60年代の青春映画のようなイメージで書いた『LEMONADE』という楽曲の続編であり、完結編となるような楽曲を書きたくて作った一曲なのです!
なので映画の続編のようなイメージで聴いて下さい!

『CHERRY MASH』
I found true love
I want you to really know
Listen, listen, listen, oh to me now
本当の愛を見つけたんだ
君に伝えたくて
ねぇ聞いて
僕の話を聞いてほしいんだ

Baby when we met it was magic
It was magic
And it changed my life
君と出会った瞬間はまるで魔法にかかったみたいだったんだ
そして僕の人生は変わっていったんだよ

I read the letter that you wrote me
And it moved me
Then I saw the light
君が書いた手紙を読んだ時に僕の心は喜びに震えたよ
そして心に光が射し込むのを感じたんだ

Honey, I need you so
Even now I want you so, oo
Honey, I want you to know
Nobody else I love more, oo
I’ll always love you so
I want you to be mine, mine, mine
ねぇ君が必要なのさ
今でも君がほしいよ
分かってほしい
君以外に愛する人なんて他にいないことを
ずっと愛し続けるから
ずっと僕のものでいておくれ

I know what love is
I know you gave it
I know you’re thinking
Will I always love you?
I know what love is
I know you gave it
I know you’re thinking
Will I always love you?
I will never leave you
No one loves you like I do
僕は愛がなにかを知ったよ
君が教えてくれたんだ
でも君はまだ思ってるでしょ?
「あなたは私をずっと愛してくれるの?」って
愛がなにかを知ったんだ
君が教えてくれた
でも君はまだ思ってるでしょ?
「あなたは私をずっと愛してくれるの?」って
でも僕は絶対に君から離れたりしないし
僕の愛に敵うものなんてないんだ

When I held your hand the first time
It was magic
And I never let go
君と初めて手をつないだ時まるで魔法にかかったみたいだったね
そしてあれから僕は君の手を一度だって離したりしていないよ

When you told me that you loved me
Oh it moved me
And it burns so bright
君が僕のことを愛してるって言ってくれた時、僕の心は燃え上がった
そして今でもその炎は消えないよ

Honey, I need you so
Even now I want you so, oo
Honey, I want you to know
Nobody else I love more, oo
I’ll always love you so
I want you to be mine, mine, mine
君が必要さ
今でも君がほしいんだ
分かってほしい
君以外に愛する人なんて他にいないってことを
ずっと愛し続けるから
ずっと僕のものでいておくれ

I know what love is
I know you gave it
I know you’re thinking
Will I always love you?
I know what love is
I know you gave it
I know you’re thinking
Will I always love you?
I will never leave you
No one loves you like I do
愛がなにかを知ったよ
君が教えてくれたんだ
でも君はまだ思ってるでしょ?
「あなたは私をずっと愛してくれるの?」って
愛を知ったよ
君が教えてくれたんだ
でも君はまだ思ってるでしょ?
「あなたは私をずっと愛してくれるの?」って
でも僕は君を離したりしないから
僕の愛に敵うものなんてないんだから

Don’t worry baby
I’ll always stay close by your side
Don’t cry baby
I’ll always be the one who loves you everyday, oh
心配しないで
ずっと君の隣にいるからね
泣かないで
毎日愛し続けるからさ

Baby girl, I need you so
Even now I want you so, oo
I’ll always love you so
I want you to be mine, mine, mine
君が必要さ
今でも君がほしいよ
ずっと愛し続けるから
ずっと僕のものでいておくれ

I know what love is
I know you gave it
I know you’re thinking
Will I always love you?
I know what love is
I know you gave it
I know you’re thinking
Will I always love you?
I know what love is
I know you gave it
I know you’re thinking
Will I always love you?
I know what love is
I know you gave it
I know you’re thinking
Will I always love you?

I know I love you
I know I want you
I know you’re thinking
Will I always love you?
I will never leave you
No one loves you like I do
I will never leave you
No one loves you like I do
君を愛してるんだ
君がほしいんだ
でも君はまだ思ってるでしょ?
「あなたは私をずっと愛してくれるの?」って
でも僕は君を離したりはしないよ
僕の愛に敵うものなんてないんだ
そして僕は君を離したりはしないよ
僕の愛に敵うものなんてないんだ
I found true love
本当の愛を見つけたんだ






Instagramも始めたのでのぞいてみてね!
→ID:@THEBAWDIES

THEBAWDIESさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み