世界水泳選手権8年ぶりの表彰台

テーマ:

ハンガリーで開催されている世界水泳選手権ブタペスト最終日

古賀淳也は50m背泳ぎ決勝に出場し、銀メダルを獲得いたしましたぁ~

2009年に続いて、この種目2度目の銀メダル獲得です。

予選トップ、準決勝2位と順調に・・決勝では、今大会日本チーム最初の金メダルを
目指し泳ぎましたが、フランスの背泳ぎの貴公子ラクールに僅差で敗れ

惜しくも銀メダルで今大会を終了しました。

 

初日4×100mフリーリレーで日本新記録を樹立

26日のミックスメドレーリレーでは第1泳者で泳ぎ久しぶりの53秒台

6年ぶりの世界水泳選手権、そして8年ぶりの表彰台

立派な銀メダルを獲得することができました。

 

連日、日本から頂戴した応援、大変感謝でございます。

引き続き世界の頂点を目指して挑戦し続けます。

 

今大会は連日異様な状態の盛り上がりをみせてくれたハンガリーブタペストの

競泳ファン・関係者の皆様にも感謝です。

 

朝6時に羽田に帰国、古賀淳也も15:30に帰国、そのままメダリストによる

記者会見に出席・・・なが~い一日でしたぁ~

充実した10日間、古賀淳也に感謝です。

AD

コメント(1)