明確な目標設定があるからこそ・・・

テーマ:

24日は2020東京五輪の3年前記念日

リオ五輪からまもなく1年・・・時が経つのは実に早いものですね。

昨年のリオ五輪出場が決まってから、出発までの間に

2020に向けて明確な目標をともに話し合いながら作りました

1年1年じっくりと・・・リオから帰国後、翌日から泳ぎ出しました。

その明確な目標設定があるので、今回の世界水泳にも出場することが

できたと思います。そして、この大会でも大きな目標が設定されています。

 

人生全て、明確な目標を持っている人間は強い!

5年先、3年先、1年先、半年先、3カ月先・・・だからこそ、今を頑張れるのです。

その目標は決して最終地点ではありません。

 

一人では、限度がありますが、周りの多くの方々の支えがあるからこそ

挑戦し続けることができるんです。

 

私も明日朝、ブタペストに向けて出発いたします。

古賀淳也と、ともに目指したステージ1に挑戦してきます。

是非とも、皆様の温かいご声援宜しくお願いいたします。

 

まず競泳競技初日23日 4×100mフリーリレー アンカー(第4泳者)で

登場してきます。昨年リオで作った日本記録更新を目指して泳ぎます。

※昨年12月カナダ・ウインザーで開催された世界短水路選手権

50m背泳ぎ優勝!君が代斉唱時の画像です。

AD