5月16日・・・メモリアルデー

テーマ:

1993年5月16日 私がJリーグデビューを飾った日なんです。

選手としてではありません!

スポーツの裏方として、最高に熱く燃えた1日でした。

前日の5月15日 国立競技場に59,626人もの大観衆を集めJリーグは誕生しました。

その興奮そのまま、快晴の青空の下、横浜・三ツ沢球技場にも14,126名もの

サポーターが集まり、開門前から熱く盛り上がっていました。

13時05分記念すべき私のキックオフ

前年ナビスコカップ最下位のフリューゲルスは、同大会準優勝の清水エスパルスを

ホームに迎えての一戦、開幕前は苦戦が予想されていましたが、

9分にアンジェロのゴールで先制、さらに57分モネール(モネールダンスが初登場したゴールです)、そして誰もが待っていたエース前田治のゴール・・3-2で勝利!

この試合から1999年1月1日国立競技場で開催された涙の天皇杯決勝まで

フリューゲルス一色の業務でした。

チームの立ち上げから、消滅まで・・・このような環境にいたのは、唯一だと思います。

様々な経験をさせてもらうことができた6年・・・その経験が生きて、今もJリーグチームの

業務に携わることができています。

消滅という悲しい、あってはならないことを間近で体験しました。

2度とそのようなことが起こらないように願っていますし、アドバイスをしていきます。

 

 

 

AD